6次産業化中央サポートセンター

東海林義和(しょうじよしかず)

健康長寿食品コンソーシアム プロデューサー

居住地

埼玉県

職業

理学博士、国家戦略・プロフェッショナル検定・食Pro.(食の6次産業化プロデューサー)LEVEL4認証、食農プロデューサー、販路コーディネーター、経営・技術コンサルタント、中小企業庁ミラサポ(未来の企業応援サイト)専門家

支援可能分野

ブランディング 付加価値を高める工夫等
新商品の販路開拓 販売先、商品の提案方法
農林水産物の加工技術 製造方法,包装方法,設備導入等

私が貢献できること

1.食Pro.(食の6次産業化プロデューサー)LEVEL4の資格を活かし、幅広い要望に総合的に支援します。
2.顧客目線での商品特徴訴求、付加価値向上の商品企画・開発を支援します。
3.原材料の有効活用、生産性向上によって利益性向上を図る支援をします。
4.機能性表示食品の申請、機能性訴求マーケティングによる差別化販売、知的財産権の獲得によるマーケティングなど専門的な支援ができます。
5.業態別販路(百貨店・高級量販店、専門店、コンビニエンスストア、小売店、マルシェ、ドラッグストア、Web・通販等)の広範なネットワークを活用し、供給力、価格帯など商品に適した販路開拓を支援します。
6.産学官連携、農福連携、海外市場開拓等広範な専門家とのネットワークを活用し
商品に適した事業展開を支援します。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2010/10-2015/03 埼玉県秩父市 カエデ樹液 産学官連携、補助金支援、知財、ブランディング、ネットワーク支援 日本一のカエデ森林の「切らない林業」の一環として樹液利用事業支援、総務省補助金活用、特許・商標・ネーミング、樹液加工品(メープルサイダー等)開発、販路開拓、観光と結びついた地域振興事業として内外の注目を浴びている。売上増500万円、雇用増1名。
2010/10-2017/09 秋田県、茨城県、群馬県、埼玉県 大麦 加工技術、健康機能性訴求、知財・ブランディング、レットワーク支援 小麦粉との配合性に優れた「機能性大麦粉」を産学官連携で開発、特許(日米英中)・商標獲得、乾麺・パスタ(全国ブランドの稲庭饂飩・秋田県、茨城県)、生めん(群馬県、埼玉県)開発・機能性マーケティング・販路開拓支援、広く話題を呼び今後の事業進展が期待される。売上増1,000万円。
2015/10-2018/03 長野県、佐賀県、青森県 えごま、キノコ、りんご 販路開拓、機能性訴求マーケティング、ブランディング 健康機能性訴求の国産えごま(長野県)、きのこ麹漬け(佐賀県)の商品化、ブランディング、販路開拓支援、リンゴ果汁(青森県)は若い女性消費者離れ傾向の中、海外向け津軽りんごブランド高級品マーケティングを提案支援、香港・上海市場等で日本の数倍の価格で販路拡大に成功した。売上増5,000万円。
2014/04-2016/12 栃木県 大麦 生産性向上・増能力・設備改善投資、補助金活用支援 大麦の健康機能性訴求の焼き菓子の開発販売当初より連携支援、売上増に伴い生産性・増能力・設備投資を補助金活用して支援、売上増12億円、雇用増30名の実績に貢献した。