6次産業化中央サポートセンター

高野克三(たかのかつみ)

タカミ株式会社 代表取締役

居住地

東京都

職業

経営コンサルティング

実績のある分野

野菜 果樹

支援可能分野

マーケティング戦略 (例)市場・競合分析、ターゲット設定、営業指導等
新商品企画 (例)商品コンセプト⽴案、価格・販路・広告戦略⽴案
ブランディング (例)付加価値を高める工夫等
販路構築 (例)商品に適した販売先提案、紹介等

私が貢献できること

20年間のメーカーにおける営業・商品企画開発・マーケティング部門での経験、その後のブルーベリー園経営での販路開拓・商品企画開発の経験、6次産業化プランナーとしての支援実績、6次産業化中央サポートセンター運営スタッフとしての経験から、農業者が初めて商品を作る、新サービスを行うにあたり、作りてよがりのモノとならないよう、経営に寄与する商品となるべく出口を見据えた支援を行います。
初めて新規に販路を開拓する生産者様に、メーカーの営業マンの営業に係るノウハウを分かりやすく提供致します。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2016/6-2016/10 全国 販路開拓、商談会支援 6次産業化中央サポートセンター登録プランナーとして、東京米穀小売商組合主催「全国こだわり米プロジェクト」に向けて米生産者に対して商談に向けた準備及び商談会同席支援を行いました。成果として商談会全体でも5割を超える商談成約となりました。
2019/09/17-2019/11/07 京都府八幡市 九条ネギ 販路開拓、商談会支援 6次産業化中央サポートセンター登録プランナーとして、京都府八幡市の株式会社野井農園の販路開拓支援を行った。 それまで出荷組合を通して市場出荷のみのビジネスモデルから、小売との値決めでの直接取引に移行すべく、令和元年に初めて販路開拓に着手した。 まず野井農園の特徴を整理して、訴求すべき特徴を明確にし差別化のポイントとした。 同時に小売との直接取引に備えた社内体制を見直し、受注から発送、検品等の品質管理、クレーム対応などについて整備した。 価格については栽培、収穫作業、梱包及び発送に至るまでの原価を計算し、継続的に経営が成り立つ価格を設定した。 また主婦のレパートリーとなる九条ネギレシピを多数開発し、POP及びWEBで公開して販売促進の準備を行った。 それらをFCPシート及び商談資料に落とし込み、商談を行った。 その結果、販路開拓着手初年度でイカリスーパーをはじめ、複数の新規の取引を開始することができた。 販売促進も提案しているので、販売は順調である。 現在は東京、神奈川の首都圏への進出に向けて、ブランディング及び物流関係を含めた準備を整えている。
2019/12/26-2020/03/03 神奈川県平塚市 総合化事業計画 神奈川県登録6次産業化プランナーとして、有限会社浜田牧場の総合化事業計画申請の支援を行った。 期限が2か月間と極めて短期間の中、3回の支援で事業計画書を完成させ、神奈川県県確認会、関東農政局ヒアリングを経て令和元年度中の3月初めの本申請提出を行った。