6次産業化中央サポートセンター

瀧田圭樹(たきたけいき)

瀧田農産加工研究所 代表

居住地

大阪府

職業

民間コンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹 豆類

支援可能分野

新商品の商品設計 原料選定、レシピ・製法の確立、包装、デザイン
品質管理 商品設計における品質管理等
生産管理 工場等の工程管理(品質管理、在庫・物流管理等を含む)
新商品の販路開拓 販売先、商品の提案方法

私が貢献できること

商社における新規事業として高果汁飲料の商品化から委託加工先までの仕組みを構築。その後老舗食品メーカーでOEM受託に従事、年間100件を超える相談に対応。その経験を通して加工施設も通販サイトもない農業生産者の6次産業化のスタートアップ支援を行っています。農業生産者に対しては「マッチングによる小ロット農産加工の代行」「農産物の強みを生かした加工品開発」、加工事業者に対しては「農業生産者との間に立った各種の調整」「豊富な経験に基づく親身な農産加工特産品開発」、ポケットマルシェ、ふるさと納税の仕組みを活用した販売の提案等で農業生産者に対する身の丈にあった6次産業化を提案しています。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2017/11-2017/11 鳥取県(鳥取県商工会連合会からの依頼派遣) 鳥取県産梨(8品種) 商品開発 鳥取県産梨(8品種)の特性を活かしたジャム食べ比べセットの商品開発
2017/11-継続中 大阪府和泉市 温州みかん 商品開発・ブランディング 温州ミカンの宮川早生、青島の高糖度・高品質の100%ジュース商品化指導、温州ミカン果実全体のブランディング
2018/02-2018/02 滋賀県(滋賀県6次産業化プランナー派遣) 唐辛子 品質管理 地元に伝わる唐辛子の商品化、品質管理指導 品質管理指導
2018/02 -2018/03/30 滋賀県(滋賀県6次産業化プランナー派遣要請) 地域特産野菜 商品開発・ブランディング 地域特産野菜のフォルムを活かした商品開発提案
2018/01/05-継続中 滋賀県(滋賀県6次産業化プランナー派遣要請) 米、雑穀、豆類 商品開発、パッケージ提案、ブランディング、販路開拓、加工設備指導 無洗米と焙煎加工したカップ入り雑穀米の商品開発、パッケージ提案、ブランディング、雑穀加工機械及び金属探知機導入指導、大手百貨店のバイヤーとのマッチング販路開拓指導
2018/01/30-継続中 滋賀県(滋賀県6次産業化プランナー派遣及び中央サポートセンター要請) いちご 商品開発、ブランディング、委託加工マッチング いちごの価格を高値安定した価格で原料加工に回すことで収穫量の多い時期の価格下落防止と高価格で地元で販売できる高付加価値商品の開発に成功、収益力と直売所の集客アップ
2018/10/01-2018/12/07 京都府(中央サポートセンターよりの派遣依頼 ブランディング、販路開拓 みやこめっせでの商談会における自家播種による米の販路開拓マッチング。6件の商談申し込み、高級料亭での採用及び大手百貨店との商談へ道筋をつける。
2019/02/27-2019/03/18 大阪府和泉市(中央サポートセンターよりの派遣依頼) 葉物野菜(キャベツ) ブランディング、パッケージ、販路開拓、マーケティング 直売所で差別化するためのパッケージシール提案、品薄時期と繁忙時期に分けた品種選定と価格戦略、販路先である直売所の選定と出荷戦略の構築
2018/09/05-継続中 大阪府河内長野市(大阪産(もん)6次産業化サポートセンターよりの派遣要請) ぶどう ブランディング、マーケティング、パッケージ指導 3色ぶどうセット、高級ぶどうセットのパッケージ商品化指導、直売所、ふるさと納税向け商品マトリックスと販売計画立案指導。新年度も継続要請あり