6次産業化中央サポートセンター

村上一幸(むらかみかずゆき)

株式会社ケミストリー 代表取締役社長

居住地

神奈川県

職業

経営コンサルタント、中小企業診断士、事業再生士、農業経営上級アドバイザー

支援可能分野

新商品企画 商品コンセプト立案、価格・販路・広告戦略立案
新商品の販路開拓 販売先、商品の提案方法
6次産業化事業体の設立 会社設立に係る財務、法務、労務、人事等

私が貢献できること

プロデューサーとして上位方針である経営・事業から、マーケティング(商品企画・開発、販路開拓)、加工場の衛生管理までの一貫性が保たれた戦略・計画を策定し、農林漁業者が明確なコンセプトのもとマネジメントサイクルがしっかり回すことができるよう、実行性を高める支援を行います。当然、その範囲が一部の支援であってもモグラ叩きにならないよう意識し、伴走型支援をしっかり行います。地域活性化にも取り組んでいるので、集合体としての6次化事業体の支援も可能です。現状の資金繰り状況や今後の必要資金を明確にし、短期的ではなく長期的に継続される事業の確立と成長を総合的に支援し、持続性ある農林漁業及び食農連携に貢献します。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2011/8-2012/3 東京都伊豆諸島 水産物 地域活性化(地域戦略策定) 東京都の依頼で、改定予定の水産業進行プラン策定前に、東京都伊豆諸島の戦略構想所を策定する
2014/8-2015/3 茨城県 農産物全般 地域活性化(地域戦略策定) 茨城県の農業を俯瞰的にまとめあげ、次の茨城県農業改革大綱に活用する地域戦略構想書を策定する
2016/7-2019/3 福島県郡山市 水産物(鯉) 地域活性化(市役所&鯉生産者組合&飲食業組合) 日本一の食用鯉生産地である郡山市に、今は無くなった郷土料理としての鯉料理を復活し、震災後の新しい郡山市復興のシンボルにするプロジェクト。スタート時の鯉食を扱う飲食店が1店から現在48点に拡大中。
2015/8-2019/12 茨城県 農林水産物(全般) 商品企画、商品開発、ロゴマーク&ロゴテキスト、パッケージデザイン、イベント開催 毎年、6次産業化に取り組む農林漁業者や加工会社、及び飲食店の方々を年毎に20生産者(累計80生産者)集め、商品のブラッシュアップと販路の開拓及びテストマーケティングのためのイベントを開催する。すでに4年目に入っている。
2017/4-2020/3 長崎県対馬市 林産物(原木しいたけ) 6次産業化事業体の構築及び新デザイン開発、販路開拓、海外進出計画の策定と香港イベント参加 JAグループからの要請で、原木しいたけ生産者の6次化事業体の構築支援を行なっている。現在は、6次化ファンドが投資され、日本一の原木しいたけ生産者となっている。
2017/8-2019/3 神奈川県相模原市 農産物(鶏卵農家) 資金調達、現有直売所改善と1店舗新設支援、マーケティング全般(新商品開発、デザイン開発)、経営管理の仕組み構築 相模原の鶏卵農家。近隣7農家とたまご街道と称し地域を盛り上げる取り組みを行なっている。場所柄住宅地となっているため直売所の売上は大きい、戦略・計画から実行まで総合的な支援を行なっている。現在新鶏舎に建て替え飼養数も増え生産が130%以上アップする。
2017/2-2019/3 茨城県つくば市 農産物(醸造用ブドウ) 法人化、資金調達、6次産業化総合事業計画策定支援、マーケティング(ターゲット選定と販路設定) ワイン特区となったつくば市で、醸造用ワインを自ら栽培し2年後にはワイナリーを作る計画。資金調達のために先ずは6次産業化総合化事業計画を取得予定(6月中)。その後、ワイナリー建設のために、建設に関わる最終申請などや事業モデル構築を支援する。