6次産業化中央サポートセンター

平山繁之(ひらやましげゆき)

98WINEs合同会社 代表

居住地

山梨県

職業

ワイン醸造、ワイナリー運営コンサルタント、醸造用ブドウ栽培指導、地域おこしアドバイザー

実績のある分野

果樹 その他

支援可能分野

農林水産物の生産技術 栽培方法,収穫方法,栽培品種等
農林水産物の加工技術 製造方法,包装方法,設備導入等
生産管理 工場等の工程管理(品質管理、在庫・物流管理等を含む)
ブランディング 付加価値を高める工夫等

私が貢献できること

葡萄は日本全国で栽培可能な身近な果樹です。その葡萄をワインに加工することは単なる6次産業化とは異なるその土地の個性を体現する地域づくりにつながります。地域に適したブドウを選び、最適な栽培方法を実践し、それをワインにしていく過程は非常に夢のある仕事であり、しかしそれを軌道に乗せるためには様々なハードルがあります。ワイナリーを志す方々が悩む「葡萄栽培」「醸造機器の選定」「酒類製造免許の取得」「売るための仕組み」等、ワイナリー運営に係る様々なサポートを通して地域が活性化する仕組みを提供します。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
1981/11-1990/8 山梨県甲州市勝沼町 ブドウ ワイン醸造、生産管理 国産ワインで、世界のコンクールで初めて金賞を受賞したワインの醸造を主担当として行う
1990/9-1993/5 フランス ブルゴーニュ ブドウ ワイン醸造学、ブドウ栽培学、土壌学、ワイン流通学 ワインにおける多岐に渡る情報を収集し、日本のワイン産業界にフィードバック
1993/6-2000/2 山梨県甲州市勝沼 ブドウ ワイン醸造 ワイン醸造における新技術の開発
2000/3-2007/6 東京 ブドウ ワイン開発 低価格帯ワインを世界各地で企画、輸入することで日本のワインブームの一助となる
2007/7-2016/5 山梨県甲州市勝沼 ブドウ ワイン醸造、経営、マーケティング、ブランディング 新しいワイン流通の開発、広島におけるブドウ加工品の新商品開発、新潟におけるワイン醸造指導及びワインブランドの構築