6次産業化中央サポートセンター

岡本弘正(おかもとひろまさ)

プロジェクト・セイス 代表的な

居住地

東京都

職業

経営コンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹 林産物 蕎麦

支援可能分野

品質管理 商品設計における品質管理等
生産管理 工場等の工程管理(品質管理、在庫・物流管理等を含む)
農林水産物の加工技術 製造方法,包装方法,設備導入等
新商品の販路開拓 販売先、商品の提案方法

私が貢献できること

㈱ニチレイにて海外法人経営管理/海外でのアセロラ果樹の原料開発事業(種苗開発―農園作りー果汁製造販売・日本・欧州)/アセロラの国内での菓子・飲料の製造販売事業/冷凍野菜の輸入・加工・販売事業(国産・中・台・タイ・米・その他)/国産野菜の加工業務用事業(栽培指導・集出荷・保管・加工・販売) ㈱ニチレイ退職後、栃木県職員として県産品販売推進本部に在籍し、県産品の販路拡大業務(百貨店等の催事、/新商品開発指導/表示関係指導/衛生管理指導/品質保証指導)上記経験を活かし、6次産業化に貢献したい。
・ 本年6月に改正された食品衛生法(HACCPの義務化)に対応し、HACCP支援も含む品質管理・生産管理及び加工設備関連支援
・ 新食品表示法は2020年3月末まで猶予期間が設定されているが、消費税増税の兼ね合いから業界全体として表示は2019年㋃より新法対応しようとしている。これに対応すべく食品表示(特にアレルゲン・栄養表示等)の指導を通し、商品の販路指導
・ 尚、本年11月頃にはGAP制度に関し、制度の変更も想定されているのでHACCPの一環としてのGAP支援活動にも貢献したい。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果