6次産業化中央サポートセンター

鈴木千春(すずきちはる)

株式会社 F.COMMUNICATIONS 代表取締役

居住地

東京都

職業

イベント企画運営 販路コーディネーター

実績のある分野

花き・園芸

支援可能分野

新商品企画の情報収集・分析 市場・競合分析、ターゲット設定等
新商品の販路開拓 販売先、商品の提案方法
小売 販売店舗運営、通信販売運営等
新商品企画 商品コンセプト立案、価格・販路・広告戦略立案

私が貢献できること

花の流通・販売に関するコンサルタントとして、花に関するイベントの企画・運営やその仕事に従事する販売員の接客教育、人材紹介・斡旋等を行う会社として2006年に設立し、花の卸売市場(株式会社大田花き)のサポートを主な業務としつつ、花き生産者に対し、顧客ニーズに合わせた生産や新規販売先の開拓、売り方のアドバイス等を行える。
また、販売に関しても、エリアのマーケットリサーチや競合店分析、基本接客対応などの教育アドバイスも行える。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2013/4-現在に至る 高知県及び首都圏 花き類、主にオリエンタルリリー、ブルースター、トルコキキョウ、ダリア、花木類(七立栗)など、高知県内で生産されているもの 「七立栗」の新規販路開拓及び販売量拡大 「ブルースター」の扱い方法(水揚げ)のPR企画立案及び拡販 「七立栗」販売先(関東エリア)開拓及び販売量拡大 2014年、関西エリア中心で販売されていた「七立栗」を、関東エリアで新規に販売する為、大田市場を通し、新しい販売先(個性的な小売店)に紹介、9月(初秋)の安定商材として商流を作った。 「ブルースター」は、以前水揚げが悪く、市場では評価の低い花だったが、生産者の方々の品種改良の力と扱い方(水揚げ方法)をPRするにあたり、私自身の体験を基に、その手法を実際の市場の仲卸店舗前で実演販売を行い、販路拡大に寄与した。 高知産の花き全般を、4年間に渡り、首都圏で展示商談会をプロデュースし、紹介、拡販体制を確立させた。
2010/5-2018/5 埼玉県所沢西武ドーム 全国の切花用のバラの生産者 イベント企画 昨年まで西武ドームで開催されていた「世界ばらとガーデニングショウ」で、全国ばら切花協会の出展ブースに関しての、展示サポート及び、「香り」をテーマにした展示コーナーを設置、好評を博した。