6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

玉川眞奈美(たまがわまなみ)

(株)インフィニバリュー 代表取締役

居住地

山梨県

職業

管理栄養士

貢献できること

中央SCの六次産業化における実績の一部ご紹介 ・山口県 米及び茸類生産農家&福祉加工連携 和ジェラート開発とファームツーリズム実施における販売や市内での販売開始 支援実績あり      無農薬ハーブ栽培農業グループと公立高校連携でのハーブと地域特産品のコラボ商品の商品化。ターゲット設定やニーズからメニューに反映しやすい・持運びや保存に便利な型状で反響があり地域ブランド認定獲得 山口県 米・糯米農家:和食文化を活かした 小米(割れ米活用)入りの餅や新しい佃煮加工開発、きくらげ酢漬け開発加工とブランディング(イベント展示販売での地域ブランド認定実績)、製造に関する衛生管理の指導、表示法改定後、加工品販売のため改定内容を反映した表示方法 その他 粒マスタードの種からの生産製造による六次化、イチゴ農家の六次化へのブラッシュアップ。商品・レシピ開発、商品時のパッケージ、表示義務化における支援(一括表示食品栄養表示やカロリー計算含む成分分析、機能性食品への展開など)、農産物の商品開発商材提案およびレシピ開発とレシピ設計からパッケージ周りまでブランディングにおける販売までオールインワンでの支援対応が可能。
・・・(もっと読む)

本橋修二(もとはししゅうじ)

農産加工・直売活動相談所 代表

居住地

茨城県

職業

加工技術・販売活動コンサルタント

貢献できること

①科学的な加工技術で加工品開発と商品化支援、②交差汚染を防ぐ加工施設・加工機器類の整備支援、③品質重視の加工工程管理と衛生管理支援、④わかりやすいHACCP手法の導入支援、⑤農産物直売所の整備と運営診断・活性化支援、⑥農家・農村レストランの整備と運営支援等、農業経営者・女性起業者等の要性に応えて、解りやすく、丁寧に、伴走しながら活動を支援します。
・・・(もっと読む)

堀田学(ほりたまなぶ)

県立広島大学生命環境学部 准教授

居住地

広島県

職業

大学教員

実績のある分野

果樹 その他 野菜

貢献できること

これまでの支援・研究の経験を特に活用できる内容は次の3点です. ① 地域ブランド形成;地域ブランドの成功には,(a)認証基準の公正性,(b)商品群の統一性,参加する事業者・主催者の意思統一が鍵であり,それには初期段階のセットアップの適切さ,ステークホルダー間をとりまとめるファシリテーターの存在が必要です.それらの知識・技能を提供し,成功に導きたいと考えています.② 農協の営農・販売診断;宮城,長野,愛媛,島根等,多様なJAの調査診断の経験を活かし,県・単位 JA,部会レベルに対しても改善策を考えます.③ 流通・マーケティング支援;本来の専門分野の卸売市場法や流通の現場の知識を生産者のマーケティング改善に活用します.(299文字)
・・・(もっと読む)

米田佳代子(よねだかよこ)

Planning MAO 代表

居住地

愛媛県

職業

地域活性化コンサルタント

貢献できること

平成23年より6次産業化プランナーとして大臣認定9件の実績。(花卉1件・養殖魚1件・漁業関係3件・青果物2件・果物2件)幅広い経験と知見を活かしたアドバスに取り組み総合事業化計画の策定からマーケティングまでトータルでアドバイス。農泊推進事業(愛媛県・鹿児島県・島根県・新潟県・富山県)において農業観光メニュー開発、人材育成、観光プロモーションの実績多数。 規格外農産物、未利活用資源を活用した商品開発販路拡大支援を得意分野としています。生産者の意向に寄り添ったきめ細やかなアドバイスを図り、各種助成金・交付金提案を併用しながら、食を中心としたコミュニティーの活性化を目指し、加工や販路拡大により「食べていける一次産業再生」に取り組んでいきたいと思います。 支援地域受賞実績 ・平成26 年度「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成28年度「ふるさとづくり大賞 総務大臣賞」 受賞 ・平成28年度「優良公民館大賞 文部科学大臣賞」受賞 ・平成29年度中国四国農政局「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成30年度 農林水産省 「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成30年度 フードアクション NIPPON アワード 入賞
・・・(もっと読む)