6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

金澤三紀(かなざわみつのり)

合同会社クライム 代表社員

居住地

埼玉県

職業

コンサルティング(地方創成・地域課題解決・6次産業化等)

貢献できること

6次産業化はもとより、その一環として、衛生管理(HACCP含む)、ブランド化、広告、パッケージ制作等の支援を行っています。その他、地域ぐるみの支援として、農泊(渚泊)、グリーン・ツーリズム、買い物支援、伝統行事の継承など、各地域の一次産業にかかわる様々なテーマで活動を行っています。
・・・(もっと読む)

川﨑孝治(かわさきこうじ)

合資会社フードビジネスサポート 代表

居住地

広島県

職業

経営コンサルティング

貢献できること

料理人としての35年の経験をいかし、“安全・安心”で“健康”な「食」の提供を通じて、地域社会に貢献することを大きな目標としています。 そこにある当たり前の「モノ」と、地元の方が気づかずにいる「コト」の発掘から、日本の食文化の継承とあらたな創造、地域社会の活性化を進めていきます。 「あるものを売る」から、「求められるものをつくる」への発想の転換を図り、お客様のニーズを探り、商品をアジャストしていくことをお手伝いします。 ひとつの取り組みを、より強く、より固く、そしてより大きくしていくために、基本的な「思い」を、関係者のみなさんで共有していただき、自分たち自身の力で、自分たち自身のために、作り上げていただきくための仕組み作りを基本としています。 「食」と「農」を通じて、そこに関わる全ての人の幸せと喜び、そして感動を創造するために、あらゆる業種・業態の企業との戦略的な事業提携により、実現していきます。 近年は、6次産業化産品の海外販路開拓・拡大も手がけ、アジア圏を中心に海外への進出もお手伝いしています。 農泊推進事業の一環として、地域産品を活用した特色あるメニュー開発や人材育成、オペレーション開発などもお手伝いしています。
・・・(もっと読む)

浅野卓(あさのたかし)

アグリ創研株式会社 代表取締役社長

居住地

東京都

職業

ビジネスプロデューサー

実績のある分野

野菜 果樹 林産物

貢献できること

【専門】 ◆知財法・独禁法・契約実務・情報解析をふまえた「知財経営・知財戦略」を基軸に、偶然ではなく理論に裏打ちされた「ブランド戦略」、「事業モデル構築」を専門とします。産学官連携、技術移転にも携わってきました。 ◆特に農水分野では、全国段階の/各地の総合JAや生産者団体、ブランド協議会のアドバイザーを務め、地理的表示(GI)制度や日本農林規格(JAS)制度を活用した事業モデル、価値の設計・発見や、価値の共創プロセス等のプランニングを行っています。 【略歴】 ◆早稲田大学法学部卒業(2002年)。会社役員を経て(1998年~)、日本初の特許事務所附属研究所である、浅野国際特許事務所附属 国際知的財産戦略研究所にて、コンサルタントとしてのキャリアをスタート(2004年~)。 ◆「経営」「法律」「政策」の複合面からの知財戦略を提供するべく、社会人院生として、東京理科大学専門職大学院 首席修了・総代(知財戦略、2010年)、早稲田大学大学院 修士課程修了(知財権法、2013年)。 ◆現在、浅野国際特許事務所 国際知的財産戦略研究所 副所長ならびに、東日本大震災直後に復興支援のために起業した、アグリ創研株式会社 代表取締役社長(2011年~)。 ◆公職として、農林水産省 国立研究開発法人審議会 専門委員(2017年~)。特許庁 地域団体商標普及啓発事業 外部委員・座長(2019~2021年)。 ◆また、経済産業省 関東経済産業局選定 チーム伴走型 知財経営モデル支援専門家、東京都立大学大学院 非常勤講師(知財権特論)、アグリイノベーション大学校 講師(知財・ブランド戦略)、法務大臣認証ADR機関 日本不動産仲裁機構 登録調停人(民泊・農家民宿・農泊)を現任。
・・・(もっと読む)