6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

林産物

浅野卓(あさのたかし)

アグリ創研株式会社 代表取締役社長

居住地

東京都

職業

ビジネスプロデューサー

実績のある分野

野菜 果樹 林産物

貢献できること

【専門】 ◆知財法・独禁法・契約実務を着実に押さえた知財経営・知財戦略を基軸に、理論に裏打ちされたブランド戦略、新事業創出を専門とする。 ◆特に農水分野では、地理的表示(GI)や日本農林規格(JAS)、6次産業化・農商工連携等のプランニングを行う。産学官連携にも携わる。 全国的または各地のJAや生産者団体、ブランド協議会のアドバイザーを務める。 【略歴】 ◆早稲田大学法学部卒業。「経営」「法律」「政策」の複合面からの知財戦略、非財務的なコンサルティングを提供するべく、30歳から社会人院生として、東京理科大学大学院 専門職学位課程(知財戦略)首席修了・総代、早稲田大学大学院 修士課程(知財権法)修了。 ◆現在、日本初の特許事務所付属研究所である、浅野国際特許事務所 国際知的財産戦略研究所 副所長(2004年~)、東日本大震災直後に復興支援のために起業した、アグリ創研株式会社 代表取締役社長(2011年~)。 ◆公職として、農林水産省 国立研究開発法人審議会 専門委員(2017年~)。経済産業省 特許庁「地域団体商標普及啓発事業」外部委員・座長(2019年~)。 ◆また、首都大学東京(東京都立大学)大学院 非常勤講師(知財)、アグリイノベーション大学校 非常勤講師(知財・ブランド戦略)、法務大臣認証ADR機関 日本不動産仲裁機構 登録調停人(民泊・農家民宿)を現任。 【メッセージ】 「世紀を超えて人々のライフスタイルに溶け込むイノベーションに携わる!」これが私の原動力です。 今、農業は難しい転換期をむかえています。しかし、100年先の未来に、その農産物を、その産地を、その食文化を繋いで行きたい。そして、ただ単に残すのではなく、良いものはより評価される形で、持続的に発展する仕組み(ビジネスモデル)を作っていきたい、そういう想いでいます。 新たな価値を創造する事業を、共に生み出していきましょう!
・・・(もっと読む)

庄子千織(しょうじちおり)

シス・プロデ株式会社 代表取締役

居住地

東京都

職業

マーケティング、商品企画、商品開発、販路構築、販売支援

貢献できること

6次産業化の現場でのモノづくりについて、技術的側面からのアドバイス、また求めているモノを作り上げるところまで支援しています。商品企画、商品開発はマーケティングプランを構築するところから支援し、商品開発と販路開拓・販路設計を同時進行で実施することで、商品が出来上ると同時に販売できる状態を構築することを大前提にご支援しております。販路は首都圏百貨店、大手通信販売など多段階の直接取引のルートを有しておりますので、実績として大手百貨店中元・歳暮などの特徴ページにて、6次事業者と協働によるオリジナル企画を実現しております。
・・・(もっと読む)

金子和夫(かねこかずお)

金子和夫事務所株式会社 代表取締役

居住地

東京都

職業

地域ブランドコンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹 養鶏 林産物

貢献できること

流通業12年の実務経験と日本総合研究所25年の地域ブランドコンサルタント経験を生かして、農水産物と食品の価値の評価と改善提案から、名称とパッケージの見直しアドバイス、さらに適切な販路紹介までブランディングの過程を一貫して支援します。
・・・(もっと読む)

光井將宇(みついしょういち)

ペルル有限会社 代表取締役

居住地

大阪府

職業

大学教員

貢献できること

農林水産業者と、加工業者、販売業者、そして消費者間の連携推進における信頼関係の基盤となる種々の開示を含む情及び初期投資軽減のためのプラットフォームを構築することが重要と考えます。また、単なる個々の事業体の経営向上のみならず、地域活つながる事業方向性を確立し、地域で共有する事が必須であり、それによってこそ、個々の事業の成功可能性も高まると考えています。6次産業化に取り組む農林漁業者に対して、近視眼的にならずに、幅広い視点で事業を考え、計画し、連携することをアドバイスし、事業支で、継続し、顧客も経営者も従業員も満足度の高い、地域に根差す事業の実現に貢献します。
・・・(もっと読む)

堺武志(さかいたけし)

合同会社JEXPO 代表社員

居住地

福岡県

職業

技術士 海外販路開拓支援

貢献できること

農産物、ならびに6次産業化を通して商品化された食材のフランス等ヨーロッパ向けの販路開拓を支援します。具体的には、海外展示会や国内バイヤー招聘商談会などに向けて、事前の現地市場調査の進め方、コンタクト先のピックアップならびにアポイントのとり方、展示会場での応対のポイント、出展後のフォローから商談・成約への進め方などの情報提供・アドバイスを通して、業者さまの円滑で効率的な販路開拓に貢献いたします。フランスには現地シェフ・ディストリビューター・BIOオーガニック小売店等独自の見込先をもっております。生産者等のみなさまは、彼らとの直接やりとりを通して、海外展示会に出展する費用・時間等がなくても、市場調査・商談・販路開拓に取り組むことができる機会をご提供いたします。
・・・(もっと読む)

浅山得壽(あさやまとくひさ)

㈱エコ・ミラクル 代表取締役社長

居住地

神奈川県

職業

販路コーデイネーター (国内外)

実績のある分野

野菜 肉牛 養豚 林産物

貢献できること

一次産業者への流通先 提携先など国内外を問わずアドバイスしていくこととする 特に マーケットインの商品づくりを目指すこと また マーケットで売れる商品が良い商品であり 自ら製造した商品が一番ではないこと、さらに経営者は社員のESを社員はCSを考える組織作りが大事なこと など 一緒に汗をかいて進めていきたい またJETROでの専門家として2年間の経験を活用していきたい
・・・(もっと読む)

葉坂廣次(はざかひろつぐ)

(株)オークジャパン 代表取締役

居住地

宮城県

職業

プロジェクトデザイナー

貢献できること

添付の実績をご覧ください。
・・・(もっと読む)

林丈雄(はやしたけお)

府中市市民活動センター プラッツ 主任

居住地

東京都

職業

まちづくりコーディネーター、東京農工大学非常勤講師

貢献できること

農山漁村で生活する住民、企業、行政(国県市)等、各立場の方の連携をお手伝いします。さまざまな農林漁業の活性化に貢献する、現場型のコーディネートを各地で担い、調査研究を通じたデータを活かすアプローチにも取り組んできました。こうした経験から、気候や水資源等「地域の個性」を発揮した生産物の魅力を最大限に引き出し、新たな加工品開発や農山漁村ツーリズム、地域ブランドの創出等、他地域と差別化できる6次産業化に貢献できます。さらに、商品開発や人材育成、施設の導入に必要な、各種補助金のリサーチ・検討・申請に向けた支援も可能ですので、まずはお気軽にご相談ください。
・・・(もっと読む)

米田佳代子(よねだかよこ)

Planning MAO 代表

居住地

愛媛県

職業

地域活性化コンサルタント

貢献できること

平成23年より6次産業化プランナーとして大臣認定9件の実績。(花卉1件・養殖魚1件・漁業関係3件・青果物2件・果物2件)幅広い経験と知見を活かしたアドバスに取り組み総合事業化計画の策定からマーケティングまでトータルでアドバイス。農泊推進事業(愛媛県・鹿児島県・島根県・新潟県・富山県)において農業観光メニュー開発、人材育成、観光プロモーションの実績多数。 規格外農産物、未利活用資源を活用した商品開発販路拡大支援を得意分野としています。生産者の意向に寄り添ったきめ細やかなアドバイスを図り、各種助成金・交付金提案を併用しながら、食を中心としたコミュニティーの活性化を目指し、加工や販路拡大により「食べていける一次産業再生」に取り組んでいきたいと思います。 支援地域受賞実績 ・平成26 年度「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成28年度「ふるさとづくり大賞 総務大臣賞」 受賞 ・平成28年度「優良公民館大賞 文部科学大臣賞」受賞 ・平成29年度中国四国農政局「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成30年度 農林水産省 「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成30年度 フードアクション NIPPON アワード 入賞
・・・(もっと読む)