6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

商標・知的財産

海老澤政之(えびざわまさゆき)

OFFICE LOB☆STYLE SUPPORT for Food Safety 局長

居住地

大阪府

職業

食品安全管理システム構築サポーター

貢献できること

世界標準である食品安全管理システムの構築は食品事業者の責務となっていますが、自社に最適なシステムにする必要があります。「人に優しい施設創り、人に易しいシステム創り」を目標に実務経験をベースに支援させて頂きます。『安全な材料・資材を清潔な作業環境で清潔な機材を使い、清潔な作業者調理・加工・製造する』を目指しています。
・・・(もっと読む)

島本祐子(しまもとさちこ)

日印食品開発有限会社(日本法人)、 NICHIIN FOOD (M)SDN. BHD(マレーシア法人) 取締役、代表取締役

居住地

大阪府

職業

食品製造業、卸業、飲食業

貢献できること

天候に左右される農産物を加工、商品化する事により安心して農業に取り組める環境を作りたいと考えております。農商工連携実績30件以上。具体的には商品を工場規格に設計、製造するだけでなく、販路開拓、販売方法の提案、実際の販促手法のレクチャーまできめ細かな支援が出来るよう努めております。得意分野は海外進出です。10年間の経験と実績で海外販路開拓支援が可能です。また、HALAL認証に関するレクチャーも可能です。(世界1基準と言われるJAKIMマレーシア HALAL認証を自社にて取得)
・・・(もっと読む)

浅野卓(あさのたかし)

アグリ創研株式会社 代表取締役社長

居住地

東京都

職業

ビジネスプロデューサー

実績のある分野

野菜 果樹 林産物

貢献できること

【専門】 ◆知財法・独禁法・契約実務・情報解析をふまえた「知財経営・知財戦略」を基軸に、理論に裏打ちされた「ブランド戦略」、「事業モデル構築」を専門とします。産学官連携にも携わってきました。 ◆特に農水分野では、地理的表示(GI)制度や日本農林規格(JAS)制度を活用した事業モデル、6次産業化・農商工連携等のプランニングを行っています。全国段階の/各地の総合JAや生産者団体、ブランド協議会のアドバイザーを務めてきました。 【略歴】 ◆早稲田大学法学部卒業(2002年)。会社役員を経て(1998年~)、日本初の特許事務所附属研究所である、浅野国際特許事務所附属 国際知的財産戦略研究所にて、コンサルタントとしてのキャリアをスタート(2004年~)。 ◆「経営」「法律」「政策」の複合面からの知財戦略を提供するべく、社会人院生として、東京理科大学大学院 専門職学位課程 首席修了・総代(知財戦略、2010年)、早稲田大学大学院 修士課程修了(知財権法、2013年)。 ◆現在、浅野国際特許事務所 国際知的財産戦略研究所 副所長ならびに、東日本大震災直後に復興支援のために起業した、アグリ創研株式会社 代表取締役社長(2011年~)。 ◆公職として、農林水産省 国立研究開発法人審議会 専門委員(2017年~)。特許庁 地域団体商標普及啓発事業 外部委員・座長(2019年~)。 ◆また、経済産業省 関東経済産業局選定 チーム伴走型知財経営モデル支援専門家、 東京都立大学大学院 非常勤講師(知財)、アグリイノベーション大学校 講師(知財・ブランド戦略)、丹波市立農の学校 講師(知財・ブランド戦略)、 法務大臣認証ADR機関 日本不動産仲裁機構 登録調停人(民泊・農家民宿・農泊)を現任。
・・・(もっと読む)