6次産業化中央サポートセンター

浅野卓(あさのたかし)

アグリ創研株式会社 代表取締役社長

居住地

東京都

職業

ビジネスプロデューサー

実績のある分野

野菜 果樹 林産物

支援可能分野

新商品企画 商品コンセプト立案、価格・販路・広告戦略立案
ブランディング 付加価値を高める工夫等
法令 知的財産等
広告・宣伝 ポスター、ホームページ等作成、イベント運営等

私が貢献できること

【専門】
◆ビジネスプロデューサー(知財事業)、企業顧問。
◆知財法・独禁法・契約実務を着実に押さえた知財経営・知財戦略を基軸に、理論に裏打ちされたブランド構築、新規事業創出を専門とする。
◆特に農水分野では、地理的表示(GI)や日本農林規格(JAS)、6次産業化・農商工連携等のプランニングを行う。産学官連携にも携わる。

【略歴】
◆早稲田大学法学部卒業。学部時代から会社役員を務め、30歳から社会人院生として、「経営」と「法律」「政策」の複合面からの知財戦略、非財務的なコンサルティングを提供するべく、東京理科大学大学院 専門職学位課程(知財戦略)首席修了・総代、早稲田大学大学院 修士課程(知財権法)修了。
◆現在、東日本大震災直後に復興支援のために起業した、アグリ創研株式会社 代表取締役社長(2011年~)および、日本初の特許事務所付属研究所である、浅野国際特許事務所 国際知的財産戦略研究所 副所長(2004年~)。
◆農林水産省 国立研究開発法人審議会 専門委員、法務大臣認証裁判外紛争解決機関 日本不動産仲裁機構 登録調停人(民泊・農家民宿)、首都大学東京 大学院非常勤講師、アグリイノベーション大学校 非常勤講師を現任。
全国各地のJAや生産者団体、ブランド協議会のアドバイザーを務める。

【メッセージ】
「世紀を超えて人々のライフスタイルに溶け込むイノベーションに携わる!」これが私の原動力です。
今、農業は難しい転換期をむかえています。しかし、100年先の未来に、その農産物を、その産地を、その食文化を繋いで行きたい。そして、ただ単に残すのではなく、良いものはより評価される形で、持続的に発展する仕組み(ビジネスモデル)を作っていきたい、そういう想いでいます。
新たな価値を創造する事業を、共に生み出していきましょう!

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2014/08/29-2016/03/31 全国農業協同組合中央会(JA全中) ブランド戦略、知財戦略、地理的表示 ◆全国1000万人のグループ全体の、地理的表示(GI)制度を戦略的に活用した地域活性化ビジネスモデル(ブランド戦略、農観連携に至るアウトカム戦略等)を構築。 ◆対象産品が地理的表示(GI)を活用した地域起こしの中核たりうるか評価する『GI指数』を開発し、全国各地の農業団体に採用。 ◆全国のJA職員を対象とした講演や、ワークショップ。
2015/06/01-現在 みなみ信州農業協同組合(長野県) 干柿、その他 ブランド戦略、知財戦略、地理的表示 ◆国内外の地理的表示に係る支援。 ◆ブランド戦略および知財戦略の立案。 ◆ブランド確立の取組みを評価され、第48回日本農業賞 大賞(集団組織の部)&農林水産大臣賞(2019年)。
2015/06/01-現在 鳥取いなば農業協同組合(鳥取県) らっきょう、らっきょう漬け、その他 ブランド戦略、地理的表示 ◆地理的表示に係る支援。 ◆ブランド戦略の立案。 ◆2年連続売上10億円を達成(2016年、2017年)。
2015/12/01-現在 ふくしま未来農業協同組合(福島県) 干柿、桃、その他 ブランド戦略、知財戦略、地理的表示 ◆地理的表示に係る支援。 ◆ブランド戦略および知財戦略の立案。 ◆復興応援KIRIN絆プロジェクト『伝統産業「伊達のあんぽ柿」の復活と継承~新たな挑戦』の主導。
2018/02/09-現在 紀の里農業協同組合(和歌山県) 梅、桃、柿、蜜柑、中晩柑、キウイフルーツ ブランド戦略、ビジネスモデル、市場対策 ◆個々の農産物およびJA自体のブランド戦略。 ◆直売所やアグリツーリズムを含むビジネスモデルの立案(販売取扱高150億円を目標)。 ◆JA職員や、全国の卸売業者(市場)を対象とした講演。
2011/08/06-2011/11/ 奈良県吉野郡 杉、桧 ビジネスモデル ◆『吉野杉による快眠プロジェクト』(吉野林材振興協議会賞、2011年)。
2017/11/29-2018/02/15 串間市大束農業協同組合 かんしょ ブランド戦略、地理的表示 ◆本件は、2017年度の6次産業化中央サポートセンターの派遣案件である。 ◆派遣の結果、支援対象であった「ヤマダイかんしょ」は地理的表示登録がされ、登録後の運用・ブランディングもつつがなく行われているようである。
2017/07/30-2018/01/28 八芳園(東京都白金台) 山内かぶら、十三湖産大和しじみ、加賀丸いも、下関ふく、大分かぼす、紀州金山寺味噌、すんき、ヤマダイかんしょ、鳥取砂丘らっきょう、三輪素麺、市田柿。伊達のあんぽ柿、南信州牛、清酒山形 ブランド戦略 ◆利酒師・ソムリエとして、八芳園にて、日本初の地理的表示(GI)産品のフルコース料理をプロデュース(2018年1月28日提供)。メニューブックも作成。 ◆上記メニューは、在日大使館を通じて海外にも紹介。
2014/4/1-2017/03/31 愛知県名古屋市 ブランド戦略、知財戦略 ◆文部科学省 大学COC事業(名古屋学院大学『地域の質を高める地域連携・知識還元型まち育て事業』)。
2019/-2020/ アジア・北米・オセアニア 地理的表示 ◆農林水産省 平成30年度主要輸出国の知財制度等実態調査委託事業(アジア・北米・オセアニアの地理的表示(GI)調査、研究)。