6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

小森一秀(こもりかずひで)

株式会社TONZAKOデザイン 専務取締役

居住地

滋賀県

職業

建設コンサルタント・経営コンサルタント

貢献できること

環境コンサルタント会社、農業の6次産業化を実践する農業生産法人での勤務経験を経て、主に集客交流施設の施設整備や運営に関するコンサルティング、地域活性化の支援などを行っています。愛知県内の自治体の整備した集客施設の管理運営にも指定管理者の一員として参画しており、机上のプランではない、実践に基づくアドバイスができると思います。
・・・(もっと読む)

國本温史(くにもとあつし)

株式会社YBS 理事

居住地

東京都

職業

経営コンサルティング

実績のある分野

酪農 その他

貢献できること

・事業運営がうまく行っていない時、何をしたら良いのか、何が経営の課題であるか当事者が把握できていない場合が多い。生産体制が課題と思い込んでいると実はネックは経営の仕組みそのものに問題があることは往々にある。それらを的確に捉えていないと的場はずれな対応に力を注ぐことになる。結果、一生懸命にやっているが一向に事業は良い方に向いて進まない。 ・事業立ち上げてみたけど旨くいっていないという事業者の皆さんにはお役に立てると思います。不振事業を抱えている事業者の方には課題の解決とソノソリューションをご提供できると考えています。
・・・(もっと読む)

桔梗美紀(ききょうみき)

株式会社ジョイヤ 代表取締役

居住地

宮城県

職業

経営士 6次産業化プランナー 農泊事業推進コーディネート・アドバイザー

貢献できること

2011年度より6次産業化プランナーに従事。農福連携、農学連携を含め、地域の小規模から大規模生産者(有機農業者/GGAP/らの点を線で結び、面へ展開し地域活性化を実践。現在は、農林水産省 農山漁村振興推進事業(農泊事業等)や、有機農産物安定供給体制構築事業等の推進に従事する(2017年~)とともに、各地域において、事業企画・計画立案から実践において従事。
・・・(もっと読む)

岸菜賢一(きしなけんいち)

きしな屋

居住地

大阪府

職業

商品開発アドバイザー、販路開拓コーディネーター

貢献できること

地域資源を活かした新商品開発や販路開拓に貢献します。 製造メーカー時代の経験と現在の小売業の経験から「作り手」と「売り手」双方のメリット・デメリットをアドバイスさせて頂きます。 また現在小売業を営み「使い手」の声をダイレクトに反映することが可能なため、机上の空論に終わることはありません。より愛される商品を一緒に開発させて頂きます。 こだわり食品店のバイヤーとして全国を飛び回る経験・知識・人脈を活かして、参考事例も多くご提案出来ます。 バイヤー目線での商品企画案や売り込み方もご支援させて頂きます。 これまで製造に携わった経験・知識から、作り手に寄り添ったサポートを重視しながらも、現在の小売業で培ったバイヤーやエンドユーザーの求めるリアルな声を反映して、商品企画から製造アドバイス、販路開拓もしくは当店での販売までトータルでご支援させて頂きます。
・・・(もっと読む)

壁谷嘉人(かべやよしと)

株式会社エンジョイフィッシャーマン 代表取締役

居住地

愛知県

職業

経営コンサルティング

貢献できること

水産業においては、自身も沖合底引網漁業を現在も行っており、生産から商品開発、商品加工、販路構築まですべての経験があります。また、メヒカリのトレサビリティを活用した販路構築では市場価格の向上や商材として全国区となり、地域経済に大きな成果を出しております。その経験を活用し、漁業者へのさまざまな支援を行っております。また、地域での調整や問題解決においても、事業者間の調整役としても水産業界に深く精通しておりますので的確な調整、指導を行うことも可能であります。
・・・(もっと読む)

川原田育生(かわらだいくお)

一志パラサポート協会 執行理事

居住地

三重県

職業

職業指導員

実績のある分野

野菜 果樹 水産(養殖)

貢献できること

私が執行理事をしている一般社団法人一志パラサポート協会は平静30年2月に6次産業化総合化事業計画の認定を受けました。平成23年に経営母体である川原田農園は第一期の認定を受けた農家でして、2度目の認定となります。今まで培った商品開発における知識や経験、また販売戦略に必要な情報収集と分析等をお伝えし、農福連携や6次産業化に向かおうとされている方々へアドバイスやサポートを行っていきたいと思っています。併せて、障がい者就労支援事業所での農業人としての担い手育成、それに伴う耕作放棄地の減少。障がい者の社会参加を推し進める相談も行っていこうと考えています。
・・・(もっと読む)

毛賀澤明宏(けがさわあきひろ)

株式会社 産直新聞社 代表取締役社長

居住地

長野県

職業

出版編集、直売所コンサルティング、地域づくりコーディネーター

貢献できること

専門誌「産直コペル」の編集発行で構築したネットワークの力と、全国の6次化先進地取材や個別農家・直売所・地域・都道府県・各種企業の6次化サポートを通じて蓄積したノウハウを活かして、戦略立案から人材育成、直売所・加工所・農の拠点などの具体的な運営指導までトータルにサポートできます。近年は、都道府県単位での6次産業化に関わる人材育成セミナーを多くお手伝いしており、直売所や加工所の立ち上げ、売上げ改善、高齢化対策、データ活用、生産履歴の記録と管理、新商品開発、ラベル改善などほぼ全領域をカバーしています。地域づくりについて何でも相談してください。
・・・(もっと読む)

加藤寛昭(かとうひろあき)

食と農研究所 代表

居住地

千葉県

職業

中小企業診断士

貢献できること

商工と農の両方を経験:ライオン㈱時代には食品の営業(販売部長)から商品開発を担当。いわゆる物づくりから販売までを経験しその間に、実務を通じてマーケテイングの実践を体験。また、管理部長として食品工場の生産管理や労務管理も担当。 その後オムロンが子会社を通じて農業(現在でいう太陽光利用型植物工場)に参入するに当たり、ライオン時代の経験を活かして農産物のブランディングや販売を担当。その際、農産物は市場流通に頼らず、全量を直接販売で消化。当時としては珍しい“建値制度”を農産物に採用して価格設定権を農側で確保。農産物の直接販売という農業では異色の販売チャネルを構築。 その後、中小企業診断士として独立をし、商工での物づくりと販売、そして農業における流通開発等の経験を活かして、現在は農業分野に軸足を置いたコンサルタントとして活動。このように商工と農の両面での経験を活かして農家の支援に当たることができるのが強み。
・・・(もっと読む)

金澤三紀(かなざわみつのり)

合同会社クライム 代表社員

居住地

埼玉県

職業

コンサルティング(地方創成・地域課題解決・6次産業化等)

貢献できること

6次産業化はもとより、その一環として、衛生管理(HACCP含む)、ブランド化、広告、パッケージ制作等の支援を行っています。その他、地域ぐるみの支援として、農泊(渚泊)、グリーン・ツーリズム、買い物支援、伝統行事の継承など、各地域の一次産業にかかわる様々なテーマで活動を行っています。
・・・(もっと読む)

栗田剛志(くりたたけし)

有限会社m9コンサルティング 代表取締役

居住地

神奈川県

職業

中小企業診断士

貢献できること

片岡物産株式会社で15年間営業に従事し、食品の流通するチャネルをすべて経験した。 特に、コーヒー、紅茶、酒といった嗜好品、チョコレートやケーキといった洋菓子における商品開発と販路開拓を得意とする。 また、店頭での販促策立案や売場の構築で多くの実績を持つ。百貨店内や商業施設内のショップ立上げ、物産展等での催事販売、展示会出展による新規顧客開拓について、具体的なアドバイスをすることができる。 ブランド戦略にも精通し、その確立から育成、イメージ戦略までを実践。 2011年4月から2019年3月まで、中小企業基盤整備機構のチーフアドバイザーとして、農商工連携および地域資源活用における法認定に向けた事業計画のブラッシュアップ並びに認定取得後のフォローアップ支援に従事。栃木県および群馬県において30の案件で認定を受けた。 顧客ニーズを踏まえた商品開発(価格設定、パッケージデザイン等)、ブランディング、販路開拓といった、実施する事業や開発する商品の「出口」を捉えながら支援を行うことができる。
・・・(もっと読む)