6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

果樹

臼井真美(うすいまみ)

株式会社クリアリンクファーム 代表取締役

エリア

神奈川県

職業

経営コンサルティング、販路開拓、財務会計、ブランディング

貢献できること

自身が専業農家出身で農業現場の20年に渡る経験があり(現在も販売農家としての実業部も運営)、農地法にも精通し農家目線での支援を信条とします。 「幸せな食卓」をつくることが目指す理念で、支援実践経験は10年間で300事業を超えます。新規就農創業から上場企業支援までの経験を有し数値的な根拠をベースに利益の出る事業にします。 1次産業は、露地野菜、果樹、穀物、魚からきのこに至るまで広く支援実績があり、農産物原料から6次化連携、新商品開発、ブランディング、農福連携、地域丸ごとコーディネート海外支援までワンストップで最適の支援をさせていただきます。
・・・(もっと読む)

石井徳子(いしいのりこ)

株式会社アットソリューションズ ブランディングプランナー

エリア

東京都

職業

コンサルティング、ブランディング

実績のある分野

野菜 果樹 水産(養殖以外)

貢献できること

□産地・食材はもちろん、生産者自身の強みを活かす販路や商品化についてのご提案。 □レストランシェフとの幅広いネットワークを基に、飲食店のニーズに関する具体的な アドバイスやテストマーケの実施。(レストランシェフと生産者とのマッチング商談会運営を継続中) □小売業の販促・広報、マーケティング等の経験から、広報や各種デザインのご支援。 市場変化の激しい時代、ご相談に参考になる情報提供も役立てていただいています。
・・・(もっと読む)

大坪晏子(おおつぼやすこ)

合同会社フードプラス 代表

エリア

埼玉県

職業

フードビジネスコーディネーター、食品衛生管理コンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹 豆類 その他

貢献できること

地域資源を活用した「商品企画・開発・加工・販路開拓」をこれまでの経験をいかした支援をしていきます。また、HACCPの法制化にともない生産者から食品製造現場における「衛生管理・現場改善・HACCP導入」支援を現場目線で行っていきます。「特産品をいかした輸出関連商品」などフードビジネス全般を支援していきます。
・・・(もっと読む)

三浦りか(みうらりか)

サムスィング エフ 代表

エリア

山梨県

職業

販促コンサルティング(マーケティング・ブランディング・販売促進・広告・デザイン・宣伝)販路コーディネーター(ディスプレイ・カラーコーディネート)

実績のある分野

野菜 果樹 花き・園芸

貢献できること

広告業界、主に農業・園芸・花卉業界での経験から、消費者に向けての戦略をお手伝いできます。先ずは、社内の癖を見極め、自分たちが主役になって方向性と目的を一緒に再考。戦略を元にやるべきことを筋道を立てて見つけて行きます。熱い想いを冷めないように形にいたします。仕事は何事も準備が8割。2割の勝負ではなく確実な8割のお手伝いをさせて頂きます。
・・・(もっと読む)

平山繁之(ひらやましげゆき)

98WINEs合同会社 代表

エリア

山梨県

職業

ワイン醸造、ワイナリー運営コンサルタント、醸造用ブドウ栽培指導、地域おこしアドバイザー

実績のある分野

果樹 その他

貢献できること

葡萄は日本全国で栽培可能な身近な果樹です。その葡萄をワインに加工することは単なる6次産業化とは異なるその土地の個性を体現する地域づくりにつながります。地域に適したブドウを選び、最適な栽培方法を実践し、それをワインにしていく過程は非常に夢のある仕事であり、しかしそれを軌道に乗せるためには様々なハードルがあります。ワイナリーを志す方々が悩む「葡萄栽培」「醸造機器の選定」「酒類製造免許の取得」「売るための仕組み」等、ワイナリー運営に係る様々なサポートを通して地域が活性化する仕組みを提供します。
・・・(もっと読む)

澤合昌三(さわいしょうぞう)

一般社団法人 地域資源活用の会 事務局

エリア

東京都

職業

販路コーディネーター

実績のある分野

果樹 酪農 水産(養殖) 豆類

貢献できること

食品卸、食品メーカー等の経験から、商品開発へのアドバイス及び販路開拓までのアドバイスができる。
・・・(もっと読む)

末永なつ子(すえながなつこ)

オイシックスラ大地株式会社 マネージャー

エリア

東京都

職業

農産・加工食品コンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹

貢献できること

現在の会社で2004年から勤務。農産から加工食品のバイヤー、商品企画、開発などを経験。またECサイトの運営など多岐にわたる業務を行ってきました。現在は商品戦略の業務をしており、常に最新のマーケット情報とともにお手伝い可能かと思います。
・・・(もっと読む)

毛賀澤明宏(けがさわあきひろ)

株式会社 産直新聞社 代表取締役社長

エリア

長野県

職業

出版編集、直売所コンサルティング、地域づくりコーディネーター

貢献できること

専門誌「産直コペル」の編集発行で構築したネットワークの力と、全国の6次化先進地取材や個別農家・直売所・地域・都道府県・各種企業の6次化サポートを通じて蓄積したノウハウを活かして、戦略立案から人材育成、直売所・加工所・農の拠点などの具体的な運営指導までトータルにサポートできます。近年は、都道府県単位での6次産業化に関わる人材育成セミナーを多くお手伝いしており、直売所や加工所の立ち上げ、売上げ改善、高齢化対策、データ活用、生産履歴の記録と管理、新商品開発、ラベル改善などほぼ全領域をカバーしています。地域づくりについて何でも相談してください。
・・・(もっと読む)

加藤寛昭(かとうひろあき)

食と農研究所 代表

エリア

千葉県

職業

中小企業診断士

貢献できること

商工と農の両方を経験:ライオン㈱時代には食品の営業(販売部長)から商品開発を担当。いわゆる物づくりから販売までを経験しその間に、実務を通じてマーケテイングの実践を体験。また、管理部長として食品工場の生産管理や労務管理も担当。 その後オムロンが子会社を通じて農業(現在でいう太陽光利用型植物工場)に参入するに当たり、ライオン時代の経験を活かして農産物のブランディングや販売を担当。その際、農産物は市場流通に頼らず、全量を直接販売で消化。当時としては珍しい“建値制度”を農産物に採用して価格設定権を農側で確保。農産物の直接販売という農業では異色の販売チャネルを構築。 その後、中小企業診断士として独立をし、商工での物づくりと販売、そして農業における流通開発等の経験を活かして、現在は農業分野に軸足を置いたコンサルタントとして活動。このように商工と農の両面での経験を活かして農家の支援に当たることができるのが強み。
・・・(もっと読む)

鈴木栄治(すずきえいじ)

㈱システムプランニング 代表取締役

エリア

埼玉県

職業

販路コーディネータ-

貢献できること

商業流通コンサルタントとして、19年経過しました。昨年より、新たに一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾を立ち上げて・塾長に就任、6次産業化、農商工連携、商品開発、営業指導、販路開拓に関わり現在に至っています。課題は多くの6次化商品が値段が高い。消費者の求める価格とのずれがある。品質自体が優れていない。加工技術や知識が不足・設備も不備。消費者から見て、情報不足で分かりにくい、使いづらい、食べづらい。デザイン、商品形状がよくない。類似品や競合商品が多くて実績が上がらない。売り方、販売先が見つからない、条件が合わない。などの課題を抱えています。支援のポイントは、①ターゲット、利用シーンと商品コンセプトが一致しているか、②消費者の共感を呼ぶような話題性、ストーリー性があるか、③地域資源の特性を活かした商品づくりになっているか、④想定される販売先や販売場所は明確か、売り方が整っているか、⑤製造加工に必要な原材料や資金が確保出来ているか、⑥競合商品に対する、新規制、優秀性、市場性が見込めるか、⑦事業を継続するだけの経済性、採算性が見込めるか、⑦設備投資に無理はないか、⑧連携相手、外部委託は可能かなどに注視して6次化事業化の成功モデルと事業成果を上げることを使命として取り組んでまいりたいと思います。
・・・(もっと読む)