6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

林産物

椎葉彰典(しいばあきのり)

食の高付加価値化研究所 所長

居住地

新潟県

職業

6次産業化・食産業関連専門コンサルタント

貢献できること

約30年にわたり、食品流通業界の川上(食品メーカー)-川中(食品専門商社、食品卸)-川下(食品スーパー)での実務経験を積み、食品の商品開発・販路拡大・品質/工程管理に大きく関わって参りました。特に、食品の商品開発は、「企画—提案—商品開発—販促計画立案—販売—生産管理・品質管理・在庫管理」を実践してきました。また、食品工場の指導や視察も、国内外合わせて100か所以上行い、原料選定・調達、品質管理体制構築、作業マニュアルの標準化とチェック体制のほか、衛生管理、工程管理、在庫管理、労務管理、経理管理などの運営基盤を構築しました。 これらの実務経験を活かし6次産業化に取り組む農林漁業者のみなさまの「売れる・売れ続ける商品づくりと仕組みづくり」の支援を行っていきたいです。
・・・(もっと読む)

岡本弘正(おかもとひろまさ)

居住地

東京都

職業

経営コンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹 林産物 蕎麦

貢献できること

㈱ニチレイにて海外法人経営管理/海外でのアセロラ果樹の原料開発事業(種苗開発―農園作りー果汁製造販売・日本・欧州)/アセロラの国内での菓子・飲料の製造販売事業/冷凍野菜の輸入・加工・販売事業(国産・中・台・タイ・米・その他)/国産野菜の加工業務用事業(栽培指導・集出荷・保管・加工・販売) ㈱ニチレイ退職後、栃木県職員として県産品販売推進本部に在籍し、県産品の販路拡大業務(百貨店等の催事、/新商品開発指導/表示関係指導/衛生管理指導/品質保証指導)上記経験を活かし、6次産業化に貢献したい。 ・ 本年6月に改正された食品衛生法(HACCPの義務化)に対応し、HACCP支援も含む品質管理・生産管理及び加工設備関連支援 ・ 新食品表示法は2020年3月末まで猶予期間が設定されているが、消費税増税の兼ね合いから業界全体として表示は2019年㋃より新法対応しようとしている。これに対応すべく食品表示(特にアレルゲン・栄養表示等)の指導を通し、商品の販路指導 ・ 尚、本年11月頃にはGAP制度に関し、制度の変更も想定されているのでHACCPの一環としてのGAP支援活動にも貢献したい。
・・・(もっと読む)

杉本淳(すぎもとじゅん)

株式会社暮人 代表取締役

居住地

大阪府

職業

事業コーディネート、プロヂュース

貢献できること

地域主体を主語に地域資源を活用した地域振興として、地域ブランド化やそれにつながる商品開発等を実施している。高槻の事務所は地域商材のセレクトショップにもなっている。弊社自身としても丹波篠山の黒大豆や丹波の大納言小豆の生産を通じたブランド化(商品化・販路開拓)も展開中。このような経験を活かし、事業者主体の6次産業化の多面的支援(経営効率化、商品開発、新規販路開拓、テストマーケティング等)が可能である。
・・・(もっと読む)

伊藤順(いとうじゅん)

株式会社キースタッフ 代表取締役副社長

居住地

東京都

職業

コンサルティング

貢献できること

創業20周年を迎える弊社では、全国各地で地域6次産業化支援を述べ5,000を超える農林水産業者や食品事業者に対し、無添加且つ常温で日持ちする加工食品開発を核として、衛生管理・品質管理体制構築やデザイン・ブランド開発、そして販路開拓や加工場整備支援を行ってきました。 また、私自身、青森県田子町で有機栽培にんにくの生産に取り組んでいた経験がベースにあり、生産現場の創造性と可能性を良く理解しております。その現場での経験を活かし、生産者の声なき声に耳を方向け、生産者と食産業とを接続し、食と農ビジネスの持続可能な仕組みづくりに貢献致します。
・・・(もっと読む)

臼井真美(うすいまみ)

株式会社クリアリンクファーム 代表取締役

居住地

神奈川県

職業

経営コンサルティング、販路開拓、財務会計、ブランディング

貢献できること

自身が専業農家出身で農業現場の20年に渡る経験があり(現在も販売農家としての実業部も運営)、農地法にも精通し農家目線での支援を信条とします。 「幸せな食卓」をつくることが目指す理念で、支援実践経験は10年間で300事業を超えます。新規就農創業から上場企業支援までの経験を有し数値的な根拠をベースに利益の出る事業にします。 1次産業は、露地野菜、果樹、穀物、魚からきのこに至るまで広く支援実績があり、農産物原料から6次化連携、新商品開発、ブランディング、農福連携、地域丸ごとコーディネート海外支援までワンストップで最適の支援をさせていただきます。
・・・(もっと読む)

毛賀澤明宏(けがさわあきひろ)

株式会社 産直新聞社 代表取締役社長

居住地

長野県

職業

出版編集、直売所コンサルティング、地域づくりコーディネーター

貢献できること

専門誌「産直コペル」の編集発行で構築したネットワークの力と、全国の6次化先進地取材や個別農家・直売所・地域・都道府県・各種企業の6次化サポートを通じて蓄積したノウハウを活かして、戦略立案から人材育成、直売所・加工所・農の拠点などの具体的な運営指導までトータルにサポートできます。近年は、都道府県単位での6次産業化に関わる人材育成セミナーを多くお手伝いしており、直売所や加工所の立ち上げ、売上げ改善、高齢化対策、データ活用、生産履歴の記録と管理、新商品開発、ラベル改善などほぼ全領域をカバーしています。地域づくりについて何でも相談してください。
・・・(もっと読む)

鈴木徳子(すずきとくこ)

ブランシェ国際知的財産事務所

居住地

東京都

職業

弁理士 

貢献できること

認証マークを活用したブランディングに貢献可能。地理的表示、iTQi、モンドセレクション等の認証マークや特許や商標等の知的財産を活用したブランディング支援が可能です。
・・・(もっと読む)

村上一幸(むらかみかずゆき)

株式会社ケミストリー 代表取締役社長

居住地

神奈川県

職業

経営コンサルタント、中小企業診断士、事業再生士、農業経営上級アドバイザー

貢献できること

プロデューサーとして上位方針である経営・事業から、マーケティング(商品企画・開発、販路開拓)、加工場の衛生管理までの一貫性が保たれた戦略・計画を策定し、農林漁業者が明確なコンセプトのもとマネジメントサイクルがしっかり回すことができるよう、実行性を高める支援を行います。当然、その範囲が一部の支援であってもモグラ叩きにならないよう意識し、伴走型支援をしっかり行います。地域活性化にも取り組んでいるので、集合体としての6次化事業体の支援も可能です。現状の資金繰り状況や今後の必要資金を明確にし、短期的ではなく長期的に継続される事業の確立と成長を総合的に支援し、持続性ある農林漁業及び食農連携に貢献します。
・・・(もっと読む)

玉川眞奈美(たまがわまなみ)

(株)インフィニバリュー 代表取締役

居住地

山梨県

職業

栄養士

貢献できること

中央SCの六次産業化における実績の一部ご紹介 ・山口県 米及び茸類生産農家¥&福祉加工連携 和ジェラート開発とファームツーリズム実施における販売や市内での販売開始      無農薬ハーブ栽培農業グループと公立高校連携でのハーブジュレジャム持運び保存に便利スタンドパック型で地域ブランド認定       米・糯米農家 小米(割れ米活用)入りの餅や新つくだ煮加工開発、きくらげ酢漬け開発加工とブランディング(イベント展示販売での地域ブランド認定実績) その他 粒マスタードの種からの生産製造による六次化、イチゴ農家の六次化へのブラッシュアップ。商品・レシピ開発、商品時のパッケージ、表示義務化における支援(一括表示食品栄養表示やカロリー計算含む成分分析、機能性食品への展開など)、農産物の商品開発商材提案およびレシピ開発とレシピ設計からパッケージ周りまでブランディングにおける販売までオールインワンでの対応が可能。
・・・(もっと読む)

田中美智子(たなかみちこ)

株式会社トータルオフィス・タナカ 代表取締役

居住地

福岡県

職業

販路コーディネーター・食の6次産業化プロデューサー・経営(営業)コンサルタント

貢献できること

営業支援を本業とするノウハウを活かし、農林漁業者の強み、魅力、優位性を導きだし、価値を付加した商品開発、販路開拓の支援を行います。「売れる商品」「売れるサービス」「お客様が喜ぶ商品、サービス」を、最終的な目的「成果」と考え、商品企画、開発、サービス提供、販路開拓の支援を行います。そのための課題の導き、改善、ブラッシュアップをはじめ、事業のさらなる発展のための事業計画の構築、事業計画書の作成、商品開発、改善、改良、販路拡大など総合的な支援を得意としています。
・・・(もっと読む)