6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

林産物

鈴木栄治(スズキエイジ)

㈱システムプランニング 代表取締役

居住地

埼玉県

職業

経営士、販路コーディネータ-、6次産業化プロディユーサーレベル5

貢献できること

大手流通業でバイヤー、商品開発、食品開発部長を経験し、流通コンサルタント会社を起業して 20 年のキャリア。6次産業化支援にあたり、課題発掘から、事業方針、調査、販路開拓までの実践支援、商品・販売・販売促進、製品開発、ビジネスプラン、ブラッシュアップ、販売戦略などを専門としています。 農林漁業者はマーケティング力不足、資金力不足、材料不足を抱えて、対応に苦慮しているケースが目立ちます。支援にあたり、事業を高付加価値化する企画に実践的に関わり、プロジェクト推進、市場開拓を先導するプロディユーサ―機能を発揮することが重要と心掛け支援して参ります。
・・・(もっと読む)

野田順三(のだじゅんぞう)

自営業

居住地

和歌山県

職業

コンサルタント(国際ロジステイック、販路開拓、海外展開)

貢献できること

ジェトロでのアドバイザー/コンシェルジュとしての約3年間、地域の中小農水産企業の皆さんのご商品の開発、差別化、価格競争力強化や輸出国の規則・規制等々を助言し、海外展開への導きをハンズオンで支援して来ました。2019年3月末で70才退任しましたが、引続いて多くの懇意な農水産企業の皆さんの海外展開(輸出入や進出)を支援し夫々の企業基盤の安定に寄与出来ればと思っている次第です、中小企業の皆さんは概して海外での展示会や商談会へ参加され新市場への糸口を捉まれるのですが、キーは”その後”の実務(英語交信、契約条件、輸出国規則、コスト把握)を担える人材や知識が不足する中でチャンスを逃がすケースを見て来ており、この辺りでの支援が欠かせないと実感して来た次第です。
・・・(もっと読む)

椎葉彰典(しいばあきのり)

食の高付加価値化研究所 所長

居住地

新潟県

職業

6次産業化・食産業関連専門コンサルタント

貢献できること

約30年に渡り、食品流通業界の川上(食品メーカー)、川中(食品専門商社、食品卸)、川下(食品スーパー)での実務経験を積み、食品の商品開発・販路拡大・品質/工程管理に大きく関わる。特に、食品の商品開発は、量販店、CVS、百貨店向けを中心に「企画-提案-商品開発-販促計画立案-販売-生産管理・品質管理・在庫管理」を実践。また、食品工場の指導や視察も、国内外合わせて100箇所以上行い、原料選定・調達、品質管理体制構築、作業マニュアル作成のほか、衛生管理、工程管理、在庫管理、労務管理、経理管理などの運営基盤を構築。 【経営士】の資格を有し財務状況による経営分析・診断を活かし経営環境の変化にも対応できるような適切な助言提供、地域ブランディングや、商品ブランディング支援を得意とする。 食品関連資格は、【1級惣菜管理士】の資格を取得し、食品の原料選定から商品開発、衛生管理、工程管理、品質管理、労務管理、経理管理全般の食品製造・販売・管理における知識と経験を体得済み。さらに、内閣府国家戦略プロフッショナル検定【食の6次産業化プロデューサーレベル4】の認定を受け、地域の農林漁業者や中小規模商工業者向けに農産加工食品・新商品開発等の支援や農水産物を高付加価値化する事業の企画に積極的に携わり先導するとともに、参画する主体間の利害関係を調整し、適正な付加価値配分を行い、異業種横断でプロジェクトを組成。管理し実績を上げた。 これらの取得資格による専門的な知識・知見に加え、フードチェーン全分野(メーカー、卸・商社、小売業)における実務経験を活かし、6次産業化に取組む農林漁業者等の経営改善及び付加価値向上の取組みを「実行=アクション」に向けた実践的な支援に尽力する所存です。
・・・(もっと読む)

岸菜賢一(きしなけんいち)

きしな屋

居住地

大阪府

職業

商品開発アドバイザー、販路開拓コーディネーター

貢献できること

地域資源を活かした新商品開発や販路開拓に貢献します。 製造メーカー時代の経験と現在の小売業の経験から「作り手」と「売り手」双方のメリット・デメリットをアドバイスさせて頂きます。 また現在小売業を営み「使い手」の声をダイレクトに反映することが可能なため、机上の空論に終わることはありません。より愛される商品を一緒に開発させて頂きます。 こだわり食品店のバイヤーとして全国を飛び回る経験・知識・人脈を活かして、参考事例も多くご提案出来ます。 バイヤー目線での商品企画案や売り込み方もご支援させて頂きます。 これまで製造に携わった経験・知識から、作り手に寄り添ったサポートを重視しながらも、現在の小売業で培ったバイヤーやエンドユーザーの求めるリアルな声を反映して、商品企画から製造アドバイス、販路開拓もしくは当店での販売までトータルでご支援させて頂きます。
・・・(もっと読む)

吉田誠(よしだまこと)

(株)ウイッシュ・ボーン 代表取締役

居住地

福岡県

職業

(株)ウイッシュ・ボーン代表取締役

実績のある分野

果樹 林産物 麦類

貢献できること

チェーンストアから17年間の商品企画開発に携わりモノつくりから物流やマーケティングを行っている。その後中小企業のコンサルティングを20年間現場で指導している実績を踏まえて、商談会のフロー、セミナー講師、マルシェの企画運営も実施している。これらの経験から中小事業者、生産者が陥りがちな単なるモノづくりで出来たものを売込もうとする行動を伴走しながら修正し、出口(消費者目線)や販売者の利益構造も考慮しての商品つくりや環境設計を行える。
・・・(もっと読む)

太地由美(たいちゆみ)

一般社団法人日本フードラボ&トレーニング協会  代表理事

居住地

愛知県

職業

フードビジネスコンサルタント

貢献できること

農林水生物の加工・流通販売を一体的に行い、農林漁業者の6次産業化をお手伝い致します。 商品開発、メニュー開発・商品試作分析、レシピ提案、加工オペレーション及びHACCP衛生工程管理、 加工施設の設計・導入機器選定・活用法、飲食店運営等の農林漁業の可能性を広げる取組みを支援します。
・・・(もっと読む)

玉川眞奈美(たまがわまなみ)

(株)インフィニバリュー 代表取締役

居住地

山梨県

職業

管理栄養士

貢献できること

栄養士取得以降食にかかわり四半世紀。農産物加工開発における商品企画のほか、加工プロセスにおける設備や動線構築、衛生管理などを中心に、食品表示や栄養成分分析、ラベルデザイン含めた商品における最終形態まで支援。完成後も商品利用法を期したレシピ集効果的なPOPなどによる販促支援アドバイスも可能。事業好転のための商品開発企画や食品表示などに関する講演会(JA等団体招聘)も多数実施。法律に基づくルール付けや許認可加工・一括表示など農林漁業者の食品加工から販売(フードチェーン、フードバリュー等)、衛生管理などフードサービスに関するアドバイスと経営向上のアドバイス・プランニングを行う。農副連携も可能(山梨県農福連携アドバイザー2019~)
・・・(もっと読む)

田中美智子(たなかみちこ)

株式会社トータルオフィス・タナカ 代表取締役

居住地

福岡県

職業

販路コーディネーター・食の6次産業化プロデューサー・経営(営業)コンサルタント・機能性表示食品届出指導員

貢献できること

6次産業化に取り組む農林事業者の大きな目的は売上拡大ではないでしょうか?農林漁業者の強み、魅力、優位性を導きだし、価値を付加した「売れる商品」「売れるサービス」「お客様が喜ぶ商品、サービス」としての商品企画〜開発・サービス提供〜販路開拓としての総合的な支援を行います。そのためには、現状の分析、課題の把握も重要です。商品やサービス内容の改善、改良をはじめ、開発や販売に関する関連法規などの知識も必要です。事業のさらなる発展のための事業プラン、事業計画書の作成、商品、サービスの企画、設計、開発、改善、改良、販路拡大など総合的な支援を得意としています。
・・・(もっと読む)

木川健(きかわたけし)

(有)ケン プランニング オフィス 代表取締役

居住地

神奈川県

職業

地域活性化コンサルタント

貢献できること

「安心安全・真面目さの見えるモノ」を求める消費者と「産地で頑張る」生産者とが繋がることでWin-Winの関係となり得るという理念のもと、都市と農山漁村の連携により<真面目に作ったモノが売れる仕組みづくり>を実現するビジネスモデルの設計、事業プロデュースをおこないます。 特に近年はコミュニティビジネスの潜在能力に着目、商店街や市民プレーヤーなど外部の力を借りることで農業を取り巻く多様なプレーヤーとの連携関係を構築し、収益をあげ継続性を担保できる商品開発や事業経営などの6次化ビジネスモデルの設計・運用を支援しております。
・・・(もっと読む)

内場幸広(うちばゆきひろ)

経営コンサルタントオフィス アクシス 代表

居住地

福岡県

職業

中小企業診断士

貢献できること

中小企業診断士として中小企業の経営改善計画の策定を行うとともに、長年にわたり農林漁業者の6次産業化支援を行ってきました。経営改善・付加価値改善に向けた事業計画策定等の支援を多く行ってきた知見と経験を活かすことで、農業の多角化である6次産業化に取り組む農林漁業者の農業生産改善、6次産業化による経営拡大と収益増加を支援することができます。
・・・(もっと読む)