6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

水産(養殖以外)

庄司和弘(しょうじかずひろ)

ホライズンコンサルティンググループ株式会社 代表取締役

居住地

宮城県

職業

経営コンサルタント

貢献できること

生産者の6次産業化は、「所得の向上」や「後継者の育成・獲得」を本来的に目指したものでなければなりません。そしてそれらを志向した日々の活動は、構想したビジョンや目標を実現する活動であり、それは絶えず消費の場からイメージされた取り組みである必要があります。  「作る」から「売る」までのグラデーションをたどっていくフロンティアな活動は、時に厳しく、時に自らを成長させ、喜びを享受する活動であります。そしてその活動を継続させるためには人、モノ、カネなどの経営資源の獲得が必要となってまいります。  その生産者の新しく、厳しくもワクワクする取り組みを、「地域で保有する資源との連携」、「消費地としての都市圏との連携」、「消費者との連携」などのつながりの構築、またその取り組みを補完する「各種助成金の取得」などを、生産者の前に進む歩幅を大切に、そして丁寧に支援していきたいと思っております。  生産者が自信と夢と希望を取り戻し、それを実現する活動に「真摯に深くかかわること」を活動理念とし、震災により大きな被害を受けた農林漁業者の6次産業化、その販路としての首都圏やアジア圏への販売を支援しております。
・・・(もっと読む)

椎葉彰典(しいばあきのり)

食の高付加価値化研究所 所長

居住地

新潟県

職業

6次産業化・食産業関連専門コンサルタント

貢献できること

約30年にわたり、食品流通業界の川上(食品メーカー)-川中(食品専門商社、食品卸)-川下(食品スーパー)での実務経験を積み、食品の商品開発・販路拡大・品質/工程管理に大きく関わって参りました。特に、食品の商品開発は、「企画—提案—商品開発—販促計画立案—販売—生産管理・品質管理・在庫管理」を実践してきました。また、食品工場の指導や視察も、国内外合わせて100か所以上行い、原料選定・調達、品質管理体制構築、作業マニュアルの標準化とチェック体制のほか、衛生管理、工程管理、在庫管理、労務管理、経理管理などの運営基盤を構築しました。 これらの実務経験を活かし6次産業化に取り組む農林漁業者のみなさまの「売れる・売れ続ける商品づくりと仕組みづくり」の支援を行っていきたいです。
・・・(もっと読む)

福島征二(ふくしませいじ)

一般社団法人グリーンカラー/合同会社グリーンラボラトリー 代表理事/代表社員

居住地

岡山県

職業

農林水産業経営コンサルタント

貢献できること

自身の営農や農林業会社の経営に携わってきた経験から、生産者の苦労や努力に共感し、思いや感性に寄り添った対応をモットーとします。 6次産業化は加工商品化やサービス化ですが、第1次産業経営の優先課題である秀品率アップや生鮮販売収入アップとの関連を重視した取り組みを進めます。 また、家族経営、企業経営など規模や目標の違いも踏まえて、収益だけではない、その人にとって持続可能な農林漁業の構築に取り組みます。 新商品・サービスの企画から販売、プロモーション、ブランド化など一貫した支援を行います。
・・・(もっと読む)

杉本淳(すぎもとじゅん)

株式会社暮人 代表取締役

居住地

大阪府

職業

事業コーディネート、プロヂュース

貢献できること

地域主体を主語に地域資源を活用した地域振興として、地域ブランド化やそれにつながる商品開発等を実施している。高槻の事務所は地域商材のセレクトショップにもなっている。弊社自身としても丹波篠山の黒大豆や丹波の大納言小豆の生産を通じたブランド化(商品化・販路開拓)も展開中。このような経験を活かし、事業者主体の6次産業化の多面的支援(経営効率化、商品開発、新規販路開拓、テストマーケティング等)が可能である。
・・・(もっと読む)

白井憲一(しらいけんいち)

a

居住地

新潟県

職業

行政アドバイザー 新聞社顧問

実績のある分野

野菜 果樹 水産(養殖以外)

貢献できること

「フードメッセinにいがた」主催・運営を通して培った食品の生産から販売に至る各種ノウハウの提供 食品産業の販路開拓支援 商談スキル向上支援(FCPシート作成支援) 展示会・商談会出展支援 地域及び企業ブランディング支援
・・・(もっと読む)

猪口由美(いのくちゆみ)

オンワード・マルシェ 統括バイヤー/フードライター

居住地

東京都

職業

販路コーディネーター、商品開発アドバイス

貢献できること

通信販売のバイヤーとライター歴20年。取り扱う商品についてはすべて現地に足を運び生産者を取材、製造工程の確認と品質管理、衛生チェック、商品開発等を行ってきました。取材してきた生産者さんは延べ2100名以上。試食してきた数は2万食以上。生産者さんとお客様の声をダイレクトに聞ける仕事をしてきた経験を生かして、生産者さんが今手にしている食材をどうやったらより多くの方に届けられるかを、商品開発を含めアドバイスさせていただけたらと思います。
・・・(もっと読む)

松下聡(まつしたさとし)

株式会社 オフィス松下 クリエイティブディレクター

居住地

東京都

職業

海外支援専門家(JETRO)、商品開発コンサルタント(食品)、経営コンサルタント(フードサービス)

貢献できること

大手食品会社での加工貿易、生産工場管理、商品開発のキャリア、および大手フードサービスでのメニュー開発、地方創生(道の駅運営)の経験に加え、JETRO海外展開支援専門家(就業中)としての海外マーケティングのネットワークを複合的に活用し、原材料生産から商品企画~製造~販売~業績管理に至る一貫した事業プランの遂行とマネジメントを実践し、継続・拡大可能な事業の創出をサポートいたします。農林漁業者だけでは気づかない潜在資源の発掘、ならびに未利用資源の開発を推進するとともに広範囲な業態間のアライアンス構築とプロモーションにより国内外に産地や商品の強みを発信いたします。
・・・(もっと読む)

鈴木栄治(すずきえいじ)

㈱システムプランニング 代表取締役

居住地

埼玉県

職業

販路コーディネータ-

貢献できること

商業流通コンサルタントとして、19年経過しました。昨年より、新たに一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾を立ち上げて・塾長に就任、6次産業化、農商工連携、商品開発、営業指導、販路開拓に関わり現在に至っています。課題は多くの6次化商品が値段が高い。消費者の求める価格とのずれがある。品質自体が優れていない。加工技術や知識が不足・設備も不備。消費者から見て、情報不足で分かりにくい、使いづらい、食べづらい。デザイン、商品形状がよくない。類似品や競合商品が多くて実績が上がらない。売り方、販売先が見つからない、条件が合わない。などの課題を抱えています。支援のポイントは、①ターゲット、利用シーンと商品コンセプトが一致しているか、②消費者の共感を呼ぶような話題性、ストーリー性があるか、③地域資源の特性を活かした商品づくりになっているか、④想定される販売先や販売場所は明確か、売り方が整っているか、⑤製造加工に必要な原材料や資金が確保出来ているか、⑥競合商品に対する、新規制、優秀性、市場性が見込めるか、⑦事業を継続するだけの経済性、採算性が見込めるか、⑦設備投資に無理はないか、⑧連携相手、外部委託は可能かなどに注視して6次化事業化の成功モデルと事業成果を上げることを使命として取り組んでまいりたいと思います。
・・・(もっと読む)

金澤三紀(かなざわみつのり)

合同会社クライム 代表社員

居住地

埼玉県

職業

コンサルティング(地方創成・地域課題解決・6次産業化等)

貢献できること

6次産業化はもとより、その一環として、衛生管理(HACCP含む)、ブランド化、広告、パッケージ制作等の支援を行っています。その他、地域ぐるみの支援として、農泊(渚泊)、グリーン・ツーリズム、買い物支援、伝統行事の継承など、各地域の一次産業にかかわる様々なテーマで活動を行っています。
・・・(もっと読む)

田中陽子(たなかようこ)

株式会社コープニュース 代表取締役

居住地

東京都

職業

販路開拓コーディネーター、加工食品に関するアドバイザー

実績のある分野

水産(養殖以外) ジビエ

貢献できること

・地域特産品の商品設計に関するアドバイス。 ・加工品をつくる上での安心安全の視点について。 ・地元で愛される商品作り&首都圏を意識した商品づくり。 ・全国の生協マーケットの販路開拓に関するアドバイス。 ・首都圏の飲食店グループの協力で産地・特産品の企画、業務用商品の企画と販路の拡大。
・・・(もっと読む)