6次産業化中央サポートセンター

堀江浩明(ほりえひろあき)

HACCP Management Office(はさっぷ まねじめんと おふぃす) Director(代表)

居住地

北海道

職業

経営コンサルタント

支援可能分野

農林⽔産物の加工技術 (例)製造⽅法、包装⽅法、設備導⼊等
⽣産管理 (例)工場等の工程管理(品質管理、在庫・物流管理等を含む)
サービスの提供 (例)飲⾷店舗運営、観光等
輸出 (例)輸出戦略、欧⽶展開、アジア展開、輸出業者紹介等

私が貢献できること

HACCP/GAP手法を活用し、6次化の「生産現場から加工、提供」までの安全・安心をバックアップする事業構築を提案いたします。自身が生産者であった経験から、農業経営の仕組み、農業者の事務処理・計画遂行能力を十分に理解しています。その上で、HACCP/GAPを利用した社内のルール化の導入、生産加工品の安定的な供給体制を構築支援させていただきます。6次化に取組む農業者に対し、「6次化」を雇用の創出・地域の経済に貢献するビジョンとして語れるパートナーであると自負しております。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2003/4-2011/8 北海道 穀物(豆、小麦、馬鈴薯) ISO9001/自治体HACCP認証 認証取得/維持審査/更新審査 指導
2003/4-2011/8 北海道 豆、小麦 経営指導(新規事業立上、事業計画策定) 農業生産法人設立・運営(事業規模所有70ha、借地40ha) 産業廃棄物中間処理業立上/運営(食品残渣を利用した有機認証肥料製造販売)
2011/9-現在に至る 北海道 畜産 経営戦略・事業戦略 6次化構築(農の6次化認定、加工事業、外食業開業)事業規模拡大(飼養頭数250頭から4,000頭に増頭)
2012/12-現在に至る 北海道 畜産 HACCP(食肉加工) 十勝管内中小事業者初の自治体HACCP認証指導、更新指導(最高評価にて更新)
2013/5-現在に至る 国内/海外(マレーシア) 牛肉 外食事業 現在、国内8店舗(北海道本店、道外8店舗、海外2店舗)外食事業展開
2016/5-現在に至る 北海道 畜産 6次化支援 素牛農家から一貫飼育(肥育牛の出荷)への業態転換。 畜種の変換:ホルスタイン種からF1、和牛、」経産牛へ変換中。
2016/9-現在に至る 神奈川 乳製品 HACCP構築 新工場設計段階から、衛生管理のアドバイス。新工場2018年6月竣工。2019年4月HACCP認証取得。(審査認証機関「LRQA」プライベート認証)
2017/9-現在に至る 栃木県 乳製品 HACCP構築 2019年3月、中小事業者初、農業者初「栃木HACCP」認証取得。
2018/2-現在に至る 奈良県 乳製品 6次化支援/HACCP構築 6次化認定、整備支援事業推進。同時並行で奈良HACCP認証支援。
2018/4-現在に至る 北海道 十勝 食品加工全般 HACCP維持更新 北海道十勝管内、自治体HACCP認証14中小事業者からなる「HACCP・十勝倶楽部」を立上、相互内部監査制度を柱としたHACCPの深化を図る取組を始めました。(事務局長として参画、協力外部機関として国立大学法人帯広畜産大学、帯広市、北海道十勝総合振興局)
2019/03/20-現在に至る 栃木県 イチゴジュース HACCP構築支援 栃木HACCP(自治体HACCP)2020年1月、認証取得済。
2014/7-現在に至る 北海道 食品加工 畜産業、HACCPモデル紹介 2014年からJICA北海道(帯広)、JETRO北海道(帯広)から年2回海外研修生受け入れ事業「北海道の畜産業の現状と課題」「小規模事業者でもできるグローバル対応」研修にてHACCP講習。
2019/6-現在に至る 栃木県 ジャム、ヨーグルト 食品工場新築・改築相談 HACCP規格に沿った施設整備のアドバイス
2019/6-2019/6 東北 仙台市 農産物一般 第三者評価を利用したHACCP活用法 東北六県6次産業化推進企画推進員 対象セミナー
2019/10  -2019/10 石川県 農産物一般 HACCP研修 6次化を目指す農業者と農業団体
2020/2-現在に至る 栃木県 チーズ HACCP構築指導 栃木HACCP(自治体HACCP)2020年秋、認証取得予定。EU輸出対応型HACCP構築指導。
2020/3-現在に至る 兵庫県 牛肉(和牛) 輸出及び海外進出 国内事業から海外事業への展開 事業形態、注意事項、輸出及び出店先、国別選定のポイント各解説。 今後EU輸出型HACCP構築指導予定。