6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

肉牛

玉沖仁美(たまおきひとみ)

株式会社紡 代表取締役

居住地

東京都

職業

地域振興コンサルタント

貢献できること

・商品開発に関わること全般。(小規模事業者対象の業務実績多数) ・カウンセリングの有資格者であり、個人の課題整理から  ワークショップ形式で多様な関係者との意見調整も致します。 ・個別対応から大勢の集合研修型の研修まで実施可能です。 ・地域振興コンサルティングに約30年携わり、地域課題解決策に伴う  商品開発計画も行います。 ・私自身もコンサルタントであると同時に自社商品開発・販売を手がけており、  実践者の視点や経験からも含めて、ご支援させて頂きます。
・・・(もっと読む)

加藤貴之(かとうたかゆき)

株式会社Noblesse Oblige

居住地

茨城県

職業

希少肉専門販路開拓コーディネーター

実績のある分野

肉牛 養豚 養鶏 ジビエ その他

貢献できること

とてもニッチで知られていなかったダチョウ肉を、全国の飲食店数百店舗様に導入を推進してきた実績を元に、ジビエや銘柄牛、豚、鳥など、さまざまな食肉のブランディング、販路拡大、品質改善など様々な角度から貢献できます。
・・・(もっと読む)

鈴木基次(すずきもとつぐ)

㈱ジェイ・ダヴリュウ・エー 取締役

居住地

東京都

職業

飲食業

貢献できること

現在 公益財団法人宮城産業振興機構登録専門家のもと宮城県水産加工業者様の商品開発並びに当社各店舗を利用した飲食店様向けの小規模な展示会を10月に開催する段取りを組んでおります。 その他、各県の関係者と上記と同じ内容を今後も引き続き取り組んでいくため、当社を利用した商品開発や販路拡大に大いに貢献できます。 また、現在は地方創生の取り組みとして、毎月各県、地方自治体と手を組み15~20店舗の規模で新橋を中心にフェアー、イベントを取り組んでおります。 日々各地の生産者が商品について意見を求めてこられるため、売れるためのアドバイスを行っております。(詳しくはパソナ農援隊の後藤様が詳しいです)
・・・(もっと読む)

野田順三(のだじゅんぞう)

居住地

和歌山県

職業

コンサルタント(国際ロジステイック、販路開拓、海外展開)

貢献できること

ジェトロでのアドバイザー/コンシェルジュとしての約3年間、地域の中小農水産企業の皆さんのご商品の開発、差別化、価格競争力強化や輸出国の規則・規制等々を助言し、海外展開への導きをハンズオンで支援して来ました。2019年3月末で70才退任しましたが、引続いて多くの懇意な農水産企業の皆さんの海外展開(輸出入や進出)を支援し夫々の企業基盤の安定に寄与出来ればと思っている次第です、中小企業の皆さんは概して海外での展示会や商談会へ参加され新市場への糸口を捉まれるのですが、キーは”その後”の実務(英語交信、契約条件、輸出国規則、コスト把握)を担える人材や知識が不足する中でチャンスを逃がすケースを見て来ており、この辺りでの支援が欠かせないと実感して来た次第です。
・・・(もっと読む)

庄司和弘(しょうじかずひろ)

ホライズンコンサルティンググループ株式会社 代表取締役

居住地

宮城県

職業

経営コンサルタント

貢献できること

生産者の6次産業化は、「所得の向上」や「後継者の育成・獲得」を本来的に目指したものでなければなりません。そしてそれらを志向した日々の活動は、構想したビジョンや目標を実現する活動であり、それは絶えず消費の場からイメージされた取り組みである必要があります。  「作る」から「売る」までのグラデーションをたどっていくフロンティアな活動は、時に厳しく、時に自らを成長させ、喜びを享受する活動であります。そしてその活動を継続させるためには人、モノ、カネなどの経営資源の獲得が必要となってまいります。  その生産者の新しく、厳しくもワクワクする取り組みを、「地域で保有する資源との連携」、「消費地としての都市圏との連携」、「消費者との連携」などのつながりの構築、またその取り組みを補完する「各種助成金の取得」などを、生産者の前に進む歩幅を大切に、そして丁寧に支援していきたいと思っております。  生産者が自信と夢と希望を取り戻し、それを実現する活動に「真摯に深くかかわること」を活動理念とし、震災により大きな被害を受けた農林漁業者の6次産業化、その販路としての首都圏やアジア圏への販売を支援しております。
・・・(もっと読む)

杉本淳(すぎもとじゅん)

株式会社暮人 代表取締役

居住地

大阪府

職業

事業コーディネート、プロヂュース

貢献できること

地域主体を主語に地域資源を活用した地域振興として、地域ブランド化やそれにつながる商品開発等を実施している。高槻の事務所は地域商材のセレクトショップにもなっている。弊社自身としても丹波篠山の黒大豆や丹波の大納言小豆の生産を通じたブランド化(商品化・販路開拓)も展開中。このような経験を活かし、事業者主体の6次産業化の多面的支援(経営効率化、商品開発、新規販路開拓、テストマーケティング等)が可能である。
・・・(もっと読む)

渡邉真祐(わたなべしんゆう)

株式会社テンプルボーイ 代表取締役

居住地

東京都

職業

飲食店経営者

実績のある分野

野菜 果樹 酪農 肉牛 養豚 養鶏 ジビエ

貢献できること

農商工連携サポートセンターの元理事として、地域食材を使用したイベントを自店舗で開催してきた経験から、生産者と消費者の懸け橋になるレストラン「東京オーブン」を都内にて3店舗経営しています。外食のプロの視点から、東京の消費者のニーズを適切にアドバイスいたします。
・・・(もっと読む)

猪口由美(いのくちゆみ)

オンワード・マルシェ 統括バイヤー/フードライター

居住地

東京都

職業

販路コーディネーター、商品開発アドバイス

貢献できること

通信販売のバイヤーとライター歴20年。取り扱う商品についてはすべて現地に足を運び生産者を取材、製造工程の確認と品質管理、衛生チェック、商品開発等を行ってきました。取材してきた生産者さんは延べ2100名以上。試食してきた数は2万食以上。生産者さんとお客様の声をダイレクトに聞ける仕事をしてきた経験を生かして、生産者さんが今手にしている食材をどうやったらより多くの方に届けられるかを、商品開発を含めアドバイスさせていただけたらと思います。
・・・(もっと読む)

堀田美華(ほったみか)

株式会社津々浦々

居住地

東京都

職業

栄養士

貢献できること

畜産加工食品メーカーにて女性が欲しくなる目線で、量販店向けの畜産加工品やコンビニエンスストアでのおでん商材の企画開発を担当後、飲食店チェーン展開企業で加工品バイヤーを経験しました。バイヤー時は数多くのメーカーや卸会社から提案を受け、バイヤーとして特に業務用商材でどんなものが求められるのか、売れるのか、その目線を養いました。2016年に一般社団法人コミュニティキッチン・イニシアティブを設立。理事、並びにコンテンツプランナーとして企業や自治体と協業し、きちんとお金になり実績として謳えるワークショップの企画運営に携わっています。また2018年からは全国の6次産業化支援を行う株式会社津々浦々にも所属。各専門家が全国から情報を集めてきますので、その情報や販路も活用して支援が可能です。 また栄養士の資格も所有しており、商品開発において美味しさや栄養を意識した開発支援も可能です。
・・・(もっと読む)

伊藤順(いとうじゅん)

株式会社キースタッフ 代表取締役副社長

居住地

東京都

職業

コンサルティング

貢献できること

創業20周年を迎える弊社では、全国各地で地域6次産業化支援を述べ5,000を超える農林水産業者や食品事業者に対し、無添加且つ常温で日持ちする加工食品開発を核として、衛生管理・品質管理体制構築やデザイン・ブランド開発、そして販路開拓や加工場整備支援を行ってきました。 また、私自身、青森県田子町で有機栽培にんにくの生産に取り組んでいた経験がベースにあり、生産現場の創造性と可能性を良く理解しております。その現場での経験を活かし、生産者の声なき声に耳を方向け、生産者と食産業とを接続し、食と農ビジネスの持続可能な仕組みづくりに貢献致します。
・・・(もっと読む)