6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

酪農

鈴木栄治(すずきえいじ)

㈱システムプランニング 代表取締役

エリア

埼玉県

職業

販路コーディネータ-

貢献できること

商業流通コンサルタントとして、19年経過しました。昨年より、新たに一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾を立ち上げて・塾長に就任、6次産業化、農商工連携、商品開発、営業指導、販路開拓に関わり現在に至っています。課題は多くの6次化商品が値段が高い。消費者の求める価格とのずれがある。品質自体が優れていない。加工技術や知識が不足・設備も不備。消費者から見て、情報不足で分かりにくい、使いづらい、食べづらい。デザイン、商品形状がよくない。類似品や競合商品が多くて実績が上がらない。売り方、販売先が見つからない、条件が合わない。などの課題を抱えています。支援のポイントは、①ターゲット、利用シーンと商品コンセプトが一致しているか、②消費者の共感を呼ぶような話題性、ストーリー性があるか、③地域資源の特性を活かした商品づくりになっているか、④想定される販売先や販売場所は明確か、売り方が整っているか、⑤製造加工に必要な原材料や資金が確保出来ているか、⑥競合商品に対する、新規制、優秀性、市場性が見込めるか、⑦事業を継続するだけの経済性、採算性が見込めるか、⑦設備投資に無理はないか、⑧連携相手、外部委託は可能かなどに注視して6次化事業化の成功モデルと事業成果を上げることを使命として取り組んでまいりたいと思います。
・・・(もっと読む)

越護啓子(えちごけいこ)

杉野服飾大学 服飾学部服飾学科ファッションビジネスマネジメントコース 「新商品開発論」「産業心理学」講師

エリア

東京都

職業

教育者・人材育成

貢献できること

商品開発の神様と言われた「広野穣」に師事。 心理学と言語学をベースとした新商品開発・ブランディング・人材育成 マーケティング戦略の立案を専門領域とする そこにあるモノにどう価値を見出し、商品化していくか。 コンサルタントや代理店などに依存するのではなく、商品開発が出来る地域、人材を育てるコトを目標とする。下請け的でなく、あくまでも軍師に徹し、産業者さんたちを主役にしていくこと。 理念は「小さく産んで大きく育てる」「学びの極意は遊び」。
・・・(もっと読む)

影山恭英(かげやまやすひで)

国産株式会社 代表取締役

エリア

東京都

職業

地域産業マーケティング、経営コンサルティング、販路開拓コーディネーター等

貢献できること

・販路を見据えた売れる商品開発のための企画立案、コンセプトメイキング ・有名シェフネットワーク連携によるメニュー・用途開発支援及び生活(ライフスタイル)提案 ・環境配慮型(「もったいない」解消)コンセプトの商品開発支援 等
・・・(もっと読む)

村山誠一郎(むらやませいいちろう)

(有)グラツィアーノ 代表取締役社長

エリア

東京都

職業

中小企業診断士

貢献できること

1)玉川高島屋等での繁盛飲食業経営(30年以上)又食専門の診断士及び食プロとしての経験から以下の点で一次産業者さんのお役に立てると考えます。 2)ライフスタイルの変化・最終顧客をしっかり見定め、売れる商品開発計画及び販売先の開拓 3)サプライチェーンも含めたビジネスモデルの構築 4)海外市場での市場調査先及び販売先の確保(北米/アジア各国) 5)道の駅及び食ツアー商材にした地域資源開発 6)マネージメント及びVMD/売り場管理等による道の駅等の活性化:売れる道の駅作り 7)最新の料理器具を使っての、道の駅等での飲食提供開発 8)通訳案内士の経験を活かした外国人向けの農業観光 9)事業を進める上でのプロジェクト管理
・・・(もっと読む)

田﨑聡(たさきさとし)

NPO法人食の風 代表理事

エリア

沖縄県

職業

食農連携コーディネーター、6次産業化プランナー

貢献できること

 平成23年より6次産業化プランナーとして支援を行っている。特に、沖縄県では統括プランナーとして講演等も行っている。この経験を活かして具体的な課題、課題解決方法、行政との関わり方、ターゲット等を6W3Hに基づき事業者とともに構築していくことが大切であると考える。全国同じような商品が出揃ってきている中で、持続可能性のあるデザイン、価格、付加価値をどうつけていくかが肝心である。そのための認定基準等を設定し、地域特性を見出すことを得意としている。 得意な分野は、薬用作物、畜産、ハーブなど。
・・・(もっと読む)

木村俊朗(きむらとしろう)

スモールマーケティングオフィス合同会社 マーケティングコンサルタント

エリア

神奈川県

職業

マーケティングコンサルティング、セールスプロモーション

貢献できること

私は30年以上食品を中心としたマーケティング、販売促進の仕事に関わってきました。現在のスモールマーケティングオフィス合同会社ではマーケティングを専門分野に全国の農林漁業者や関連する中小企業の経営を支援する仕事に携わっています。農林漁業の6次産業化は事業者の所得拡大にとどまらず、地域雇用の創出や地域資源を活用した特産品ブランドの育成、観光開発など、様々な事業体との連携で地域産業の活性化と深く関わりあっています。商品開発・価格政策・販売戦略・プロモーションといったマーケティング機能を、わかりやすい言葉で伝え、具体的なアイデア・方法を提案し、自分の商品・サービスに自信を持って取り組んでもらうことが今の私の仕事です。
・・・(もっと読む)

竹内良曜(たけうちよしてる)

バイオマスリサーチ(株) 常務取締役 

エリア

北海道

職業

再生可能エネルギー事業化に関する研究機関の事務管理及びサポート事業、バイオマスエネルギー等再生可能エネルギー、有機農業、循環型農業の調査・研究技術開発・コンサルティング事業

実績のある分野

酪農 再生可能エネルギー

貢献できること

弊社では、北海道内の全自治体に対するバイオマス事業に対するアンケート調査を毎年実施しています。国や道が道内の全自治体で開催する勉強会に講師として派遣されることがありますが、自治体アンケート調査や勉強会を機会として、バイオマス事業の実施に向けた調査事業に発展するケースが多くみられることから、自治体やJAなどを対象とした小規模な情報提供、意見交換はバイオマス事業の推進に重要と考えています。
・・・(もっと読む)

川﨑孝治(かわさきこうじ)

合資会社フードビジネスサポート 代表

エリア

広島県

職業

経営コンサルティング

貢献できること

料理人としての35年の経験をいかし、“安全・安心”で“健康”な「食」の提供を通じて、地域社会に貢献することを大きな目標としています。 そこにある当たり前の「モノ」と、地元の方が気づかずにいる「コト」の発掘から、日本の食文化の継承とあらたな創造、地域社会の活性化を進めていきます。 「あるものを売る」から、「求められるものをつくる」への発想の転換を図り、お客様のニーズを探り、商品をアジャストしていくことをお手伝いします。 ひとつの取り組みを、より強く、より固く、そしてより大きくしていくために、基本的な「思い」を、関係者のみなさんで共有していただき、自分たち自身の力で、自分たち自身のために、作り上げていただきくための仕組み作りを基本としています。 「食」と「農」を通じて、そこに関わる全ての人の幸せと喜び、そして感動を創造するために、あらゆる業種・業態の企業との戦略的な事業提携により、実現していきます。 また、近年は、6次産業化産品の海外販路開拓・拡大も手がけ、アジア圏を中心に海外への進出もお手伝いしています。
・・・(もっと読む)

北川智博(きたがわともひろ)

株式会社MISO SOUP、瀬戸内うどんカンパニー株式会社 代表取締役

エリア

東京都

職業

プロジェクトプロデュース、ブランドプロデュース、マーケティング

貢献できること

これまで全国様々な6次産業化事業プロデュースに携わってきました。 得意分野は事業企画・マーケティング戦略構築・ブランド作りです。 全国で勝負できる事業作りを応援します。
・・・(もっと読む)

松井宏次(まついひろつぐ)

ソフトプラウ 代表

エリア

京都府

職業

中小企業診断士

貢献できること

郷里の山や畑を生かそうと学び始めた農業ビジネスの分野ですが、現在では、公的機関で農業支援に従事することで積んだ経験をもとに、事業計画の策定支援から実行のフォローアップまで、多様な支援に携わらせて戴いています。 平成21年に中小企業診断士業務を開始するまでは、長年、画像情報機器分野で、新たな事業に取り組む経験を積みました。産業分野の枠を超え、新たな事業を創り出す皆様に、課題の調査から実践のための伴走型プランニングまで広く事業支援サービスを提供させて戴きます。
・・・(もっと読む)