6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

椎葉彰典(しいばあきのり)

食の高付加価値化研究所 所長

居住地

新潟県

職業

6次産業化・食産業関連専門コンサルタント

貢献できること

約30年にわたり、食品流通業界の川上(食品メーカー)-川中(食品専門商社、食品卸)-川下(食品スーパー)での実務経験を積み、食品の商品開発・販路拡大・品質/工程管理に大きく関わって参りました。特に、食品の商品開発は、「企画—提案—商品開発—販促計画立案—販売—生産管理・品質管理・在庫管理」を実践してきました。また、食品工場の指導や視察も、国内外合わせて100か所以上行い、原料選定・調達、品質管理体制構築、作業マニュアルの標準化とチェック体制のほか、衛生管理、工程管理、在庫管理、労務管理、経理管理などの運営基盤を構築しました。 これらの実務経験を活かし6次産業化に取り組む農林漁業者のみなさまの「売れる・売れ続ける商品づくりと仕組みづくり」の支援を行っていきたいです。
・・・(もっと読む)

岡本弘正(おかもとひろまさ)

居住地

東京都

職業

経営コンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹 林産物 蕎麦

貢献できること

㈱ニチレイにて海外法人経営管理/海外でのアセロラ果樹の原料開発事業(種苗開発―農園作りー果汁製造販売・日本・欧州)/アセロラの国内での菓子・飲料の製造販売事業/冷凍野菜の輸入・加工・販売事業(国産・中・台・タイ・米・その他)/国産野菜の加工業務用事業(栽培指導・集出荷・保管・加工・販売) ㈱ニチレイ退職後、栃木県職員として県産品販売推進本部に在籍し、県産品の販路拡大業務(百貨店等の催事、/新商品開発指導/表示関係指導/衛生管理指導/品質保証指導)上記経験を活かし、6次産業化に貢献したい。 ・ 本年6月に改正された食品衛生法(HACCPの義務化)に対応し、HACCP支援も含む品質管理・生産管理及び加工設備関連支援 ・ 新食品表示法は2020年3月末まで猶予期間が設定されているが、消費税増税の兼ね合いから業界全体として表示は2019年㋃より新法対応しようとしている。これに対応すべく食品表示(特にアレルゲン・栄養表示等)の指導を通し、商品の販路指導 ・ 尚、本年11月頃にはGAP制度に関し、制度の変更も想定されているのでHACCPの一環としてのGAP支援活動にも貢献したい。
・・・(もっと読む)

杉本淳(すぎもとじゅん)

株式会社暮人 代表取締役

居住地

大阪府

職業

事業コーディネート、プロヂュース

貢献できること

地域主体を主語に地域資源を活用した地域振興として、地域ブランド化やそれにつながる商品開発等を実施している。高槻の事務所は地域商材のセレクトショップにもなっている。弊社自身としても丹波篠山の黒大豆や丹波の大納言小豆の生産を通じたブランド化(商品化・販路開拓)も展開中。このような経験を活かし、事業者主体の6次産業化の多面的支援(経営効率化、商品開発、新規販路開拓、テストマーケティング等)が可能である。
・・・(もっと読む)

前田輝久(まえだてるひさ)

株式会社 船井総合研究所 チーフ経営コンサルタント

居住地

神奈川県

職業

経営コンサルティング

実績のある分野

果樹 酪農 養豚 養鶏

貢献できること

マーケティングを中心として6次産業化、生産者直売のコンサルティングを実施しています。その中でも直売店の開発においては過去20件以上の実績を持ち、地域のマーケティング調査から計画策定、店舗設計へのアドバイス、商品開発へのアドバイスをすることで直売店開発をプロデュースしています。また、新規ブランドの立ち上げ、企業のブランド力を高め、生産物の付加価値を高めるご支援が可能です。実際に6次産業化のコンサルティング先には6次産業化のモデル企業となっている企業も複数あります。また、大手コンサルティング会社に勤務しており、食品メーカー、飲食店とのつながりをつくることができます。
・・・(もっと読む)

岸菜賢一(きしなけんいち)

きしな屋

居住地

大阪府

職業

商品開発アドバイザー、販路開拓コーディネーター

貢献できること

地域資源を活かした新商品開発や販路開拓に貢献します。 製造メーカー時代の経験と現在の小売業の経験から「作り手」と「売り手」双方のメリット・デメリットをアドバイスさせて頂きます。 また現在小売業を営み「使い手」の声をダイレクトに反映することが可能なため、机上の空論に終わることはありません。より愛される商品を一緒に開発させて頂きます。 こだわり食品店のバイヤーとして全国を飛び回る経験・知識・人脈を活かして、参考事例も多くご提案出来ます。 バイヤー目線での商品企画案や売り込み方もご支援させて頂きます。 これまで製造に携わった経験・知識から、作り手に寄り添ったサポートを重視しながらも、現在の小売業で培ったバイヤーやエンドユーザーの求めるリアルな声を反映して、商品企画から製造アドバイス、販路開拓もしくは当店での販売までトータルでご支援させて頂きます。
・・・(もっと読む)

野中満幸(のなかみつゆき)

マトリックス総合研究所 代表

居住地

東京都

職業

経営コンサルティング

貢献できること

政府系金融機関において全国の1次産業経営体の数多くの成功事例と失敗事例に融資を通して接して参りました。この30年の経験をもとに農業・水産業の全業種を対象として次のようなトータル支援が可能です。〇現状における経営分析、〇経営分析結果に基づく改善策の提案、〇6次産業化を進めるに当たっての経営上のリスク分析と対応策の提案、〇新規事業の運営手法の提案、〇商品パッケージなどの宣伝媒体のビジュアル化、〇従業員への研修・講演などです。その地域ならではの「地域らしさ」あるいは経営者が持っておられる「あなたらしさ」、この「らしさ」を私は「物語」と表現しておりますが、この「物語」を経営戦略の柱とするアイデアをご提案致します。
・・・(もっと読む)

田野島万由子(たのしままゆこ)

food studio M

居住地

茨城県

職業

フードコーディネーター

実績のある分野

野菜 果樹

貢献できること

講演や研修講師としてお会いする全国の農林業業者の皆さんは、様々な経営規模や経営体の形がある中で、それぞれの悩みが異なることも日々感じています。 農業生産法人従事経験から農業者が聞きたかったことが聞けたと言ってくださる身の丈にあった話を提供できるのが強みです。 研修などでは対応が難しい、個別対応が可能になることで課題解決に導くサポートができたらと思っています。 得意分野としては、企画、商品開発、レシピ開発など。3年前から自らも農産加工所を作り、製造販売を通じで得たノウハウも踏まえ、試作品開発のお手伝いなどを積極的に行っています。
・・・(もっと読む)

阿部昌隆(あべまさたか)

株式会社MA FOODS CONSULTING 代表取締役

居住地

埼玉県

職業

食品開発コンサルティング、販路コーディネーター、食品輸出入アドバイザー

貢献できること

弊社起業時より食品企業・農業法人等の商品企画・開発・販路拡大等コンサルティングを多く手がけてきました。起業準備時に”Agri-MBA農業ビジネススクール”農援隊”3期生”として6ヶ月間、さらなる農業等を学んだこともこの実績につながっており、農産だけでなく、畜産、水産へのOEM開発協力などの実績も増えております。またここ数年輸出展開構築に特に力を入れて実績をあげております。長年食品商社で培った食品全般の人脈、企業関係を元に起業後その範囲を更に国内外と広げており、型にはまらない時代が求める間違いのないニーズ構築に貢献致します。
・・・(もっと読む)

辻村英樹(つじむらひでき)

株式会社コンサルティングオフィス辻村 代表取締役

居住地

北海道

職業

中小企業診断士、1級販売士

貢献できること

デザイナーやフードコーディネーター、広告代理店等のネットワークを活用したヒット商品開発と、3年間のアンテナショップの運営経験を活かした販路開拓で特に貢献できると考えています。
・・・(もっと読む)

清水康雄(しみずやすお)

清水中小企業診断士事務所

居住地

東京都

職業

中小企業診断士

貢献できること

農業・水産業の経営支援専門コンサルタントとして、農業法人の経営支援、6次産業化支援などを関東・東北を中心に、また水産加工会社のマーケテイング支援などを東北~東海地区で取り組んでいます。 6次産業化支援では、現在東京都のチャレンジ農業支援事業の登録派遣専門家、長野県の6次産業化コディネーターとして取り組んでいるほか、水産でも三重県の加工団体の東京地区での販路開拓を支援しています。また、水産では宮城・岩手での震災復興支援に長らく取り組んできた実績があります。地域の畜産品・農産加工品の新商品開発や販路開拓などの事業化支援を得意としています。
・・・(もっと読む)