6次産業化中央サポートセンター

勝瀬典雄(かつせふみお)

関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科兼任講師・有限会社ビジネスプランニング 代表取締役

居住地

東京都

職業

大学教員・栃木県6次産業化実践アドバイザー・ITコーディネーター・販路コーディネーター・公的事業プロジェクトマネージャー

支援可能分野

マーケティング戦略 (例)市場・競合分析、ターゲット設定、営業指導等
販路構築 (例)商品に適した販売先提案、紹介等
他事業者とのネットワーク (例)連携先開拓等
法人化・会社設⽴ (例)法人化、会社設⽴に係る財務、法務、労務、人事等

私が貢献できること

各地の6次産業化に取組む農林水産業事業者に対する戦略策定・販路戦略・商品開発・販路紹介・法人組織化・補助事業提案等の実践事例を保有している。事例として平成29年度の6次産業化アワード奨励賞広域ネットワークを推薦者として受賞した「とちぎ農業ネットワーク企業組合」の6次産業化に取り組む事業戦略を策定、法人化から設備導入支援・商品開発・販路展開等の事業プロセスを支援した経験値等を活かした貢献が可能である。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2002/4-2018/3 東北(岩手・宮城・山形・福島)・関東全域・山陰・中国・九州 果実・茸類・大豆・野菜・水産加工品等 事業戦略・新商品戦略・販売戦略・販路開拓・農商工連携・地域資源活用 6次産業化・地域資源活用・農商工連携事業で数多くの商品開発に携わってきました、特に植物性乳酸菌を活用した果実・野菜等の発酵技術を活用した、6次産業化アワードを受賞した、とちぎ農業ネットワーク企業組合の取組・地熱活用の八幡平地熱活用プロジェクト企業組合のマッシュルームの取組・農商工連携宇都宮カクテルなどの成果事例を保有しています。