6次産業化中央サポートセンター

宇田名保美(うだなほみ)

ADU株式会社 代表取締役

居住地

兵庫県

職業

ASIAGAP指導員(A08777)、ITコーディネータ、1級販売士、中小企業診断士

支援可能分野

新商品企画 (例)商品コンセプト⽴案、価格・販路・広告戦略⽴案
広告・宣伝 (例)ポスター、ホームページ等作成、イベント運営等
ブランディング (例)付加価値を高める工夫等
店舗・通信販売 (例)販売店舗運営、通信販売運営等

私が貢献できること

 6次産業化プランナー、中小企業診断士として主に中小企業のICTを活用した経営改善、販路開拓を支援させていただいた経験を活かし、農林漁業者の6次産業化、販路開拓を支援します。
 消費者ニーズに合致した新商品開発や商品の特徴や生産者の想いを伝えること、農林漁業者の商品やサイズ、パッケージを変えること、商談会での営業方法等の少しの工夫で販売量が増加する商品等を具体的に支援することで農林漁業者の想いを消費者に伝え利益増加を図ることを支援します。特に最近ではSNSと事例集、カタログ等のリアル媒体を連携した販路開拓と百貨店や海外向けに有効な第三者認証JGAPを利用した販路開拓を支援しています。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2017/08-2017/12 愛媛県 小魚 IT活用、利益計画策定 マスコミでも取り上げられる漁師が加工するじゃこ天製造業者がインターネット等を通じて直接販売するきっかけづくりを支援しました。ホームページも開設していなかった事業者が現段階ではインスタグラムで情報発信中です。
2017/07-2018/09 愛媛県 柑橘類等(JA) 販路開拓 商品のパッケージ、パンフレット等の改善と商談会における営業活動、資料作成を支援しました。
2017/09-2017/12 兵庫県 しいたけ 経営計画策定、販路開拓、JGAP認証 商談会出展のための準備と消費者へのブランド定着のためのSNS活用を支援しました。商談会では百貨店等との取引開始等で生産量を増加。インスタグラム等で商談会や催事等の情報を発信しています。
2017/04-2017/10 兵庫県 果実 新商品開発、ブランディング 規格外品を利用した加工品の新商品開発、POP等の販促ツール、商品名やブランド名を検討し、SNS等での情報発信を実践的に支援した結果、道の駅等での販売量は増加しました。生産量に限度があるため、今後は再度価格設定を検討し、生産量の増加または販売方法を検討する計画です。
2018/8/13-2018/8/13 京都府 聖護院大根 金時人参 他 新サービス開発、ブランド化 道の駅のような農地と隣接した直売所の開設計画について。すでに多店舗展開しているため、店舗運営のノウハウはある。しかし、住民の少ない地方での出店となるため、主に集客や資金調達に伴う収支計画について支援した。
2018/8/16-2019/3/5 京都府 トマト他 新商品開発、総合化事業計画策定 地元で販売していたトマトジュースの販路拡大に伴う新商品開発と価格、PR等マーケティング戦略策定を支援した。 商談会などにも出店し、マスコミにも取り上げられるようになった。
2019/3/4-2020/2/10 兵庫県 トマト、なす、いちご など 新商品開発、ブランディング 多品種の農作物を生産している。台風によるビニールハウスの被害などがあり、利益率向上を図るための新商品開発とマーケティング戦略策定、ICTを活用した販路開拓を支援した。
2019/6/4-2019/9/30 京都府 牛乳 販路開拓、ブランディング リアル店舗で販売している加工品のネット販売に関するマーケティング戦略策定とインターネットプロモーションの支援。
2019/12/18-2019/12/18 大阪府 自然薯 販路開拓、ブランディング、IT活用 マスコミでの紹介を売上増加に繋げるためのIT活用について、コンテンツとツールについて支援した。
2019/6/13-2020/2/13 兵庫県 鶏卵 販路開拓、IT活用 サイズの小さな鶏卵を利用した加工品を販売している。飲食店などをターゲットとした新商品を開発、利益率向上、販路開拓について、総合化事業計画の策定を支援した。