6次産業化中央サポートセンター

小森一秀(こもりかずひで)

株式会社TONZAKOデザイン 専務取締役

居住地

滋賀県

職業

建設コンサルタント・経営コンサルタント

支援可能分野

ブランディング (例)付加価値を高める工夫等
サービスの提供 (例)飲⾷店舗運営、観光等
経営管理 (例)組織マネジメント等
農業観光 (例)農泊、農観連携、観光農園の設⽴等

私が貢献できること

環境コンサルタント会社、農業の6次産業化を実践する農業生産法人での勤務経験を経て、主に集客交流施設の施設整備や運営に関するコンサルティング、地域活性化の支援、農家とマルシェの出店などを行っています。愛知県内の自治体の整備した集客施設の管理運営にも指定管理者の一員として参画しており、実践に基づくアドバイスができると思います。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2007/10-2017/11 三重県伊賀市他 米、野菜、イチゴ、シイタケ、酪農 農業公園運営全般、他施設や他地域への経営コンサルティング 農業公園の運営に関わるとともに、視察訪問者への対応やセミナーの開催、国内外の農業や集客交流施設のアドバイスを多数行った。
2017/12-継続中 愛知県名古屋市他 米、野菜類 経営コンサルティング、公共施設の指定管理業務 愛知県内の米農家や大手食品会社の運営する集客交流施設のアドバイザーを務めるとともに、愛知県内の歴史をテーマにした公園(名古屋市志段味古墳群)と農業をテーマにした公園(あい農パーク春日井)の指定管理者の一員として管理運営に携わっている。
2018/1-継続中 韓国全羅北道ゴチャン郡 酪農、野菜、果樹 経営コンサルティング 韓国の大手乳業メーカーの運営する農業の6次産業化を行う集客交流施設の運営アドバイス