6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

経営管理

山屋謙二郎(やまやけんじろう)

オフィス山謙 代表

居住地

愛知県

職業

経営コンサルタント

貢献できること

①トヨタ生産方式による改善業務に精通しています  ・トヨタ系列での30年以上に及ぶ実践経験から、製造業、サービス業にとらわれない、全ての産業の改善業務が可能です  ・トヨタ生産方式にもとづくあらゆる業務の調査、課題提案、改善の実施が可能です ②原価低減・生産性向上・人材育成・農業経営改善・販売改善と幅広く対応いたします  ・改善だけでなく、農家さま発展の為の人材育成、社内教育の実施が可能です  ・農業経営の見える化を促進し、安心して営農できるしくみを農家さま毎にご提案します ③農家に役立つIT化の支援  ・会計やSNSなど身近でかつ効果が高く、コストのかからないIT運用をご提案します
・・・(もっと読む)

長谷山哲(はせやまさとし)

コンサルタント

居住地

山形県

職業

販路コーディネーター、コンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹

貢献できること

6次化はビジネスであり、当然収益重視である。今まで生産だけを行ってきた方が加工、販売まで自分で行う。リスクもある。十分理解していただく。理解し実践する方には、全力で生産、加工、販売までトータル6次化サポートを行う。徹底した伴走型の支援を心掛け、出来るだけスタート時からかかわり、責任をもって支援する。経験上、物は作ったがどこに売ればとの相談が多く出口、販路が壁になっている。ネットワークを活用し販路先(首都圏・仙台圏)を紹介する。 1.すでに完成されている商品の販路開拓 2.展示会、商談会参加の支援 3.地域資源を活用した地域特産品開発 4.経営管理 等に責任をもって貢献する。
・・・(もっと読む)

小森一秀(こもりかずひで)

株式会社TONZAKOデザイン 専務取締役

居住地

滋賀県

職業

建設コンサルタント・経営コンサルタント

貢献できること

環境コンサルタント会社、農業の6次産業化を実践する農業生産法人での勤務経験を経て、主に集客交流施設の施設整備や運営に関するコンサルティング、地域活性化の支援、農家とマルシェの出店などを行っています。愛知県内の自治体の整備した集客施設の管理運営にも指定管理者の一員として参画しており、実践に基づくアドバイスができると思います。
・・・(もっと読む)

大山純直(おおやますみなお)

大山 純直 なし

居住地

鹿児島県

職業

農業改良普及員、農業専門技術員

実績のある分野

野菜 豆類 その他

貢献できること

6次産業化を目指す経営体に対しては,生産技術,経営分析結果及び家族周期や経営体の計画等を参考にした,中・長期農業経営計画・農家経営計画の作成・目標設定支援を行い,その計画を基にした総合化計画の作成支援ができます。初期段階での販路は,地域の農産物直売所とし,そこで商品化(品質,小売価格,容量等)支援を行いつつ,順次経営改善,商品化,販路拡大を支援していきます。  既存の6次産業化経営体に対しては,生産・販売実績把握と総合化計画との差違の確認を行い,達成,未達のいずれの場合も,生産技術(労力を含む),生産計画の見直し,計画シミユレーション作成と実効性確認による生産技術,経営計画の見直しの啓発・支援ができます。  いずれも,対象経営体,県サポートセンターや普及組織等関係部署との合意形成を図りつつPDCAサイクルに沿って,目標達成まで経営体支援・育成ができます。  併せて,地域資源(労力,土地)の活用,地域振興・活性化が図られるように,市町村及び関係団体等との連絡調整ができます。
・・・(もっと読む)

二戸弘幸(にとひろゆき)

GCAサクセション株式会社 取締役社長

居住地

神奈川県

職業

M&Aアドバイザリー業務、投資・事業戦略等に関するコンサルティング

貢献できること

 6次産業化において、事業化に向けた目的・ビジョンの検討、それを達成するための事業コンセプト、ビジネスモデルの検討、資金調達等の検討等の課題に対して、これまでのM&Aアドバイザリー業務の経験を活かし、農林漁業者の皆様により具体的で実践的なアドバイスをご提供させていただきます。また食品、物流、サービス、外食、流通、金融等の各業界で幅広い企業とのネットワークを構築しており、これらの企業との連携等もご提案・ご紹介させていただきます。
・・・(もっと読む)

山下雄(やましたゆう)

AGURI DESIGN COMPANY 株式会社 代表取締役

居住地

静岡県

職業

IPEA国際技術士/APEC技術士(Bio)/技術士(農業部門)

貢献できること

農林水産業に関するコンサルティングを得意とし、作物の適性に合わせた土づくりや土壌改良/分析調査など、現場におけるあらゆる問題点を専門的な知識と経験から生産性や品質の向上等、トータル的にアドバイスいたします。日本国内はもちろん国際資格を活かし海外でも活躍の幅を広げています。  文部科学省国家資格である技術士(農業部門 農芸化学)のなかでも、土壌肥料および土壌改良、肥料の品質の技術専門コンサルタントです。技術士国際基準のIPEA国際エンジニアおよびAPECエンジニアの資格も取得しております。土壌肥料および土壌改良、農産物の安定生産、食品製造場に即した対応が可能です。農産物等残渣および食品廃棄物等の未利用資源の有効利用化技術を提供できます。また、海外での指導も行っており、海外輸出および海外の課題等即戦力となる情報と課題解決を提供いたします。
・・・(もっと読む)

片桐新之介(かたぎりしんのすけ)

合同会社C.SSSコーポレーション 代表社員

居住地

兵庫県

職業

営業、マーケティング

貢献できること

百貨店の勤務経験を活かし、どのようなブランディングやデザインが高級志向の方に響くのか、生鮮品の流通や加工品の企画段階から支援ができます。また百貨店や高級スーパーとの商流はどういう流れになり、どのようなことを生産者が気を付けるべきかということを支援できます。 また、販路支援や経営といったことだけでなく、「農家のこせがれネットワーク」を通じて、全国各地のに多様な課題に悩む農業者とのつながりを作り、農業者のモチベーションを高めていく支援が可能です。 飲食店経営、グリーンツーリズムの実施経験もあります。
・・・(もっと読む)

葉梨卓淑(はなしたかよし)

個人事業(食品企業サポート(インターネットジャーナル㈱・日韓ワールドセンター・木原屋)

居住地

茨城県

職業

流通アドバイザー

貢献できること

食品総合卸売業(中間流通業)で培った知識と経験が支援致します。 1.生産者様のおもい・こだわり/販売者様のMDを理解・把握しています。 目標達成の為にはトータル的な取り組みをする中間流通業の専門性(知識と経験)が不可欠になります。 2.生産者様に対する流通の商習慣・コストパフォーマンス・同業者/競合対策などの専門的な立場で支援できる強みがあります。 3.最大の効果を実現する体制・機能を醸成し、互恵関係を重視し、環境変化対応ができる仕組みをひとつひとつ確立し、経営戦略と整合性のある能動的トータルシステムで相乗効果を得ながら目的を実現していきます。
・・・(もっと読む)

小坂健太(こさかけんた)

株式会社 USEN 社長室付 REACHSTOCK

居住地

東京都

職業

調理師・バイヤー

貢献できること

・ホテル専門学校で学び、ホテルサービスを通して学んで得たホスピタリティー ・サービスマンとして、レストランからホテル、宴会場まで幅広いサービスマンとしての経験 ・フランス料理の調理場で学んだフランス料理の料理人としての10年以上の料理経験と技術 ・France Parisでの3年間のフランス料理修行(三ツ星レストラン2件他)で学び得た精神力と技術 ・店長兼料理長として月商5千万円、在籍約60名の店の管理・運営 ・小売物販・通販でのギフトの提案や食品販売経験(イベント時のディスプレイや季節のイベントの提案等) ・新店舗の立ち上げやリニューアルの際のコンセプト決めや、市場分析などの立ち上げ業務 ・料理人としての経験を生かした、生鮮品の目利きと、販売までをイメージした全体感をつかんだ仕入れ購買 ・PB・OEMを含めた商品開発と、それを店舗で円滑に行う為の製造管理や販売マニュアル作成 ・スーパーならではの52週に渡るMD企画と、歳時記に合わせた、生産者と共に行う企画販売 ・農林水産省認定6次産業化プランナーとして、熊本あか牛、京都のそば等々の支援から、物産展のプロデュース・道の駅のリモデルなど販売支店も含め、日本の生産者さんを、本業であるバイヤーとしてのリアルな視点から、1次生産者さんへの商品開発・経営・販売ルート等の支援を行う ・現在はBtoBをITを使って紹介販売する事業に従事 上記のような経験を生かし、1次産業者さんと一緒に歩んで行けたらと思っております。
・・・(もっと読む)

中村哲也(なかむらてつや)

OfficeMARU 代表

居住地

東京都

職業

中小企業診断士

実績のある分野

野菜 果樹 花き・園芸 植物工場

貢献できること

こだわりを持った商品を開発し、長期的な視点を持ち販売しようとする農林漁業者等に対し、ブランド力をつけ、長く愛される商品づくりを設計~開発・運営までの総合的な支援が可能です。 計画策定から実践、改良し、次の発展につなげる行動と、確実な成長に貢献できます。 長年、食品会社に勤め、情報システム~商品管理、物流、M&A、事業再構築に携わってきました。また、システム園芸を専攻し、施設園芸学の研究者との交流があり、この分野の知見があります。 これまでの経験と実績を活かし、日本の食品・食材の発展に貢献できます。
・・・(もっと読む)