6次産業化中央サポートセンター

井上嘉文(いのうえよしふみ)

emotional tribe 代表

居住地

東京都

職業

プランナー/経営企画

支援可能分野

新商品企画 (例)商品コンセプト⽴案、価格・販路・広告戦略⽴案
ブランディング (例)付加価値を高める工夫等
輸出 (例)輸出戦略、欧⽶展開、アジア展開、輸出業者紹介等
マーケティング戦略 (例)市場・競合分析、ターゲット設定、営業指導等

私が貢献できること

ブランディング(商品/地域性にフォーカスした高付加価値のつけ方・魅せ方)と効果的なPR戦略立案です。商品がどんなに素晴らしくても、その価値をリーチしなければ売上には寄与しないため、その商品に即した戦略を仕掛けます。また、専門性として無添加食品・砂糖不使用・グルテンフリーの分野のプロデュースをしてきたため、商品企画、レシピ、包材デザインをご提案できます。海外への販路開拓を臨む方は、海外商談会への実際のアテンドが可能です。単なる通訳とは異なり、商品理解をした上で海外バイヤーへ訴求できます。助成金の調達・資料作成ではこれまで100%採択されていますので、文章添削でも貢献できます。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2014/11-2015/12 福島県会津若松市 干し柿、りんご 新商品企画、輸出、新商品の販路開拓、申請書類等の作成、ブランディング 福島県の100%補助の助成金を約80万円獲得してドバイのGULFOOD2015への 同行参加。サンプルを持参して来客者と出向き営業をして、マーケティング視察 を同時に行った。日経企業の乾燥物を販売するカフェに新商品のドライフルーツ の取引が決まり、海外販路の開拓に貢献した。
2016/5-2017/1 福井県  有機栽培米 新商品の商品設計、新商品企画、新商品の販路開拓 米粉の販路が乏しいという課題に対して、生産者の米粉を100%使用したグルテンフリー、砂糖・添加物不使用のかすてらを岐阜県の事業者と連携して制作。レシピは井上がg単位で配分し、原材料の選定も行った。結果、2本で5800円程度のかすてらが㈱大和の取り寄せギフトに採択、また北電産業のお取り寄せグルメで採用され、米粉の売上に貢献。 またPR戦略により、岐阜県の新聞3社、福井新聞に掲載され認知度向上に貢献。
2015/9-2016/12 高知県いの町 こんにゃく芋、有機生姜 申請書類等の作成、新商品企画の情報収集・分析、新商品企画、新商品の販路開拓 単価の安いこんにゃくを日本の健康食品文化に乗じてイタリアに輸出するための施策。 有機栽培でつくる生姜農家と連携をして2016年、農商工連携に挑戦。書類作成と面接のためのプレゼンテーション作成、模擬面接などを行い、採択され、新商品の「ポケットこんにゃく」を開発。レシピ、パッケージデザインなどを担い、3種類完成させた。戦略的なアプローチで、ラジオ1回、新聞掲載3誌、雑誌2媒体の取り上げを無償で実現させた。輸出の段階で、生産者が体調不良となり途中でプロジェクトが断念され、売上は国内のみ。
- 秋田県三種町 じゅんさい 広告・宣伝 ブランディング 2017年1月、秋田県三種町から秋田県外初・最年少のじゅんさいの匠として認定を頂き、 じゅんさいの国内・海外へのPRを目的とした普及活動をスタート。「各都道府県の地域のイタリアンのシェフとコラボレーションをして、じゅんさいを使ったコースを提供するイベントプロモーションを仕掛けた。クラウドファンディングを活用した高知県のイベント、また農家様の紹介で実現した石垣島のイベントは共に成功をおさめ、両方ともに新聞掲載、ラジオ出演などを通じて、認知度向上に貢献。