6次産業化中央サポートセンター

本山喜之(もとやまのぶゆき)

資源賛美プロジェクト 代表

居住地

京都府

職業

商品開発サポート

支援可能分野

新商品企画 (例)商品コンセプト⽴案、価格・販路・広告戦略⽴案
販路構築 (例)商品に適した販売先提案、紹介等
農業観光 (例)農泊、農観連携、観光農園の設⽴等
ブランディング (例)付加価値を高める工夫等

私が貢献できること

現在、株式会社ビオスタイルに入社して京都河原町「GOOD NATURE STATION」の仕入担当、商品開発のマネージャーをしております。
SDGsの本質として「作り手」「買い手」「売り手」がすべて納得する事を前提に購入されるお客様の「セリングポイント」及び販売する場所まで用意した上でPDSCサイクルで商品開発、仕入計画をしてきました。その土地にある未使用資源を開拓し、商品化だけでなく、生活水準まで到達する為のプランを考え、現場主義で供に寄り添いながらサポートする事ができます。また国内旅行業務取扱管理者の資格を有しており、京都市を隣接する市町村限定ではあるが、観光収入による連携事業も計画できるのもメリットです。

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2017/04-2020/07 京都を中心とした関西圏 農林水産物全般 新商品企画 主業務にて「京都伏見レモンリキュール」「農薬不使用タケノコの山椒煮」有機ほしいもの皮、切れ端を再利用した有機ポタージュの開発等、すべて捨てられているものから商品を開発してきました。
2017/04-2020/07 京都を中心とした関西圏 農林水産物全般 ブランディング 生産者の生活水準を維持する為に何が必要かという事を前提として 「商品開発」「成果物の売買」「販路サポート」「観光収入」を多様性をもって年間計画を作成して実行してきました。