6次産業化中央サポートセンター

草場佳朗(くさばよしろう)

有限会社草場企画 代表取締役

居住地

東京都

職業

食の総合プロデュース、レストランプロデュース、経営コンサルタント

支援可能分野

新商品企画 (例)商品コンセプト⽴案、価格・販路・広告戦略⽴案
販路構築 (例)商品に適した販売先提案、紹介等
ブランディング (例)付加価値を高める工夫等
店舗・通信販売 (例)販売店舗運営、通信販売運営等

私が貢献できること

三菱商事を退社後 有限会社草場企画を設立。東京のトップシェフが求めるプレミアム食材のマッチングやレストラン・プロデュースなどを通じて、地域の食と農の作り手を元気にする “食の総合プロデューサー”。都内の三ツ星シェフをはじめトップシェフ900人以上との強固なネットワークを活かした様々な取組みを展開。
メイン食材(牛肉)をプロデュースしたイタリアンレストランがオープンからわずか8ヵ月でミシュラン一ツ星を獲得。全国のイタリアンレストラン1万5千軒中食べログ2位(評価4.43)の超人気店になる。2018年4月 西麻布にイタリアンの新業態をプロデュース。薪釜で焼く牛肉ステーキが楽しめる“プレミアム・カジュアル”という世界最先端のスタイルが話題となる。
世界的な発酵学の権威 東京農業大学名誉教授 小泉武夫氏との “コラボ講演会” もスタート。更に、独自のネットワークを駆使し、都内高級シティホテルやレストラン等でのプロモーションイベントの開催、高級業務店向け販路開拓など 他では不可能な “独自の販路開拓手法” で確実に成果に結びつける。

■支援可能業務
1. ブランド化事業支援  ・・・・・・ 商品のブランド化に向けた戦略立案から事業の実施まで総合支援
2. 販路開拓支援業務 ・・・・・・・ 東京のトップシェフ900人以上に向けた販路開拓支援業務
3. レストランプロデュース業務 ・・コンセプト設計から食材調達、出店までを総合的にプロデュース
4. イベント企画・開催 ・・・・・・ 都内一流レストランでのPRイベントの企画 及び 運営・実施
5. 商品開発サポート ・・・・・ ・・商品開発のコンセプト設計、ブラッシュアップ、販路開拓支援
6. 講演・セミナーの開催  ・・・・ブランド化や6次産業化に関する実践的かつ最先端のノウハウ提供

■ 得意分野の実務経験・支援実績の概要・成果

年月日 地域 農林水産物 専門分野 概要・成果
2017-04-01-継続中 北海道十勝地域 国産牛精肉 販路開拓支援、ブランディング 黒毛和牛とホルスタインの交雑種でほどよいサシが入った美味しい牛肉の販路開拓及びブランディングを支援。世界的なフランス料理の三ツ星レストランとして有名なシャトーレストラン・ジョエル・ロブションや東京都内の多くのミシュラン獲得店舗でも採用されブランド牛肉としての価値を高めた。更にJAL国際線ビジネスクラスの食材としても使用される等その評価は高まり、「交雑種」の牛肉のブランド価値を高める成果に結びついた。
2017-04-01-継続中 福岡県大牟田市 酪農加工品(生クリーム、フレッシュチーズ) 広告戦略立案、国内販路開拓、ブランディング フランス料理界で日本人唯一の三ツ星シェフ、カンテサンス岸田周三シェフにアンバサダーを依頼。食材を見る目がとても厳しい彼がプレミアム食材として評価。クッキングセミナーの開催や、トップシェフへのダイレクトマッチング等を通じて「国内トップブランド」としての認知度を一気に高める成果に結びつている。
2016-02-03-2016-02-03 宮城県石巻市 水産品他 セミナー企画・開催 以前から交流のある東京農大名誉教授 小泉武夫氏とのコラボ講演会を企画・開催。被災された地元の水産業者、水産加工業者、農家等様々な生産者の未来に向けた数多くの「取り組みのヒント」を提案した。目からウロコのアイデアが満載だと好評を博した。微力ながら復興支援の一助となった。
2016-06-01-2017-03-31 京都府舞鶴市 万願寺甘とう、丹後とり貝 国内販路開拓、ブランデイング 世界的なラグジュアリーホテルとして有名なリッツ・カールトン東京でのPRイベントを開催。東京都内の様々なジャンルのトップシェフ20数名をフランス料理「アジュール45」にご招待。「万願寺甘とう」、「丹後とり貝」等の地域特産食材の魅力を直接伝えた。その結果、JAL政府専用機で食材として採用され、皇室関連の皆様、政府高官の皆様に好評を博し、都内トップシェフが食材として広く採用していただく成果に結びついた
2017/05/01-2018/04/30 鳥取県 和牛、野菜、魚貝類 レストランプロデュース 東京西麻布に鳥取県の食材をメインで使用するイタリアンレストランをプロデュース。メニュー監修は食べログで全国イタリアン1万5千軒中2位の予約の取りにくいイタリアンとして有名な恵比寿のTACUBOの田窪大祐シェフに依頼。コンセプト立案から物件探し、オープンに至るまで総合的に支援した。
2008-継続中 佐賀県佐賀市 水産加工品(海苔) ブランディング、販路開拓 海苔の一大産地である有明海。産地の優位性を活かして、小規模だが高品質の「バラ干し海苔」のブランディング及び販路開拓を現在も支援中である。従来、問屋を通して流通していたが、トップシェフへのダイレクトマーケティングを提案し、東京南麻布の日本料理の名店「分とく山」の野崎総料理長に紹介。即日全店導入となり、今や首都圏を中心に300店舗以上のレストランで使用されるプレミアム食材としての地位を確立した。