6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

農福連携

早坂徳敏(はやさかのりとし)

合同会社 事業計画 代表

居住地

北海道

職業

経営コンサルティング

貢献できること

北海道六次産業化サポートセンターのプランナー(2018年)、企画推進員(2019年)として道内一次産業事業者の六次化や経営課題解決の相談実績多数。関係機関と連携し総合化事業計画の3件の申請も伴走支援。関与実績は実際に相談を受けてきた六次化に取組む農林漁業者等からの実績、別の流れとして2次、3次産業からの六次化参入の支援しております。
・・・(もっと読む)

松本謙(まつもとゆずる)

ファーマーズフォレスト コンサルタンツ株式会社 代表取締役

居住地

東京都

職業

中小企業診断士

実績のある分野

野菜 果樹 酪農 肉牛

貢献できること

エグゼクティブプランナー制度において私が貢献できることは、何より私自身が支援専門家、6次産業化実践者、出口戦略事業の企業経営者であることに伴う、実践的な経営戦略支援であると考えております。特に私は、従来型の「個別の商品開発」という6次産業化概念ではなく、地域連携による広義の6次産業化概念や「交流型6次産業化」という事業スキームの提案をしてまいりました。平成23年から始まりました6次産業化プランナーとしての支援現場でも、あくまでも6次産業化は目的ではなく「本業の経営改善の仕組みづくり」のためのツールであると主張し、時には個別の商品開発事案を否定することもありました。 真の6次産業化成功事例は、サービス購入者が動機づけられる商品やサービスを常に意識しており、更には、事業におけるリスクと利潤のバランスを客観冷静に捉えいることに特徴があると考えます。そうした実践感は、やはり机上や理論では得られにくく、事業経営の中から見えてくることも多いため、こうしたことから私自身の経験値がこのエグゼクティブプランナー制度でお役に立てるとすれば、そのような「実践感」からの支援なのではないかと考えております。
・・・(もっと読む)

鈴木栄治(すずきえいじ)

㈱システムプランニング、一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾 代表取締役、(一社)地方創生サポート協会・栄え塾 代表理事

居住地

埼玉県

職業

販路コーディネータ-、6次産業化プロディユーサーレベル5

貢献できること

商品開発・販路開拓コンサルタントとして、20年経過しました。2017年より、一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾を立ち上げて・塾長に就任、6次産業化、農商工連携、商品開発、営業指導、販路開拓に関わり多くの事業者支援に関わってきました。見えてきた課題は6次化商品がの値段が高い。消費者の求める価格とのずれがある。品質自体が優れていない。加工技術や知識が不足・設備も不備。消費者から見て、情報不足で分かりにくい、使いづらい、食べづらい。デザイン、商品形状がよくない。類似品や競合商品が多くて実績が上がらない。売り方、販売先が見つからない、条件が合わない。などの課題を抱えています。支援のポイントは、①ターゲット、利用シーンと商品コンセプトが一致しているか、②消費者の共感を呼ぶような話題性、ストーリー性があるか、③地域資源の特性を活かした商品づくりになっているか、④想定される販売先や販売場所は明確か、売り方が整っているか、⑤製造加工に必要な原材料や資金が確保出来ているか、⑥競合商品に対する、新規制、優秀性、市場性が見込めるか、⑦事業を継続するだけの経済性、採算性が見込めるか、⑦設備投資に無理はないか、⑧連携相手、外部委託は可能かなどに注視して6次化事業化の成功モデルと事業成果を上げることを使命として取り組んでまいりたいと思います。
・・・(もっと読む)

内場幸広(うちばゆきひろ)

経営コンサルタントオフィス アクシス 代表

居住地

福岡県

職業

中小企業診断士

貢献できること

中小企業診断士として中小企業の経営改善計画の策定を行うとともに、長年にわたり農林漁業者の6次産業化支援を行ってきました。経営改善・付加価値改善に向けた事業計画策定等の支援を多く行ってきた知見と経験を活かすことで、農業の多角化である6次産業化に取り組む農林漁業者の農業生産改善、6次産業化による経営拡大と収益増加を支援することができます。
・・・(もっと読む)

中川美陽子(なかがわみよこ)

空庭

居住地

大阪府

職業

連携コーディネーター、コンサルタント

貢献できること

大阪市内他にてオーガニックマルシェを運営している関係から、小規模だけれど付加価値のある商品を販売したい生産者さんの支援を多数してきています。売り方・見せ方指南、またマルシェを契機としてつながった様々な加工事業者や販売事業者とのマッチング、共同開発なども得意です。 ほか、米粉、農福連携等の得意分野と、生産者さんの状況や販売ターゲットにあわせたパッケージやラベルデザインのディレクションもできます。 マッチングする事業者は方向性や波長の合う事業者とし、商品開発や販路開拓も軌道修正を図りながら商品をブラッシュアップできるようにし、併走型で支援を行います。
・・・(もっと読む)

藤村公平(ふじむらこうへい)

日本ブランドビジネス研究所 代表

居住地

京都府

職業

商品開発・販路開拓コーディネーター

貢献できること

生産される農林水産品をマーケットのニーズに合った、或はニーズを先取りする提案型の売れる商品開発を生産者様と販売者と一緒に実施することが出来ます。 生産者は販売することによって資金回収を図るとともに再生産に順調に進んでいけるシステムを構築していきます。 また、HACCPと機能性表示食品のアドバイスが出来ます。 公益社団法人 日本食品衛生協会のHACCP普及指導員、 公益財団法人 食品等流通合理化促進機構の機能性表示食品届出指導員 
・・・(もっと読む)

西野慎一(にしのしんいち)

ベジフルプロデュース 西野慎一 代表

居住地

奈良県

職業

青果関連事業コンサルティング及びマネジメント 

実績のある分野

野菜 果樹 豆類

貢献できること

6次産業化に取り組む農業者に対して、まず、農業者及び農業、作物等について「売り物」を見つけ、それを最大限に活用する方法を提案する。基本的な考え方としては、まず、生産方法の確認、次いで生鮮で販売する方法を考える。これまでの経験から、加工等にかけるコストを生鮮での販売にかけることで、かなりの部分売上げ、利益の向上につながる。そして、加工等の検討を行う。委託加工を活用するなど、リスクの低減を念頭に置く。最終的には農家の利益向上に貢献したい。
・・・(もっと読む)

福井佑実子(ふくいゆみこ)

株式会社プラスリジョン 代表取締役

居住地

兵庫県

職業

有機JAS判定員(小分け・加工)、有機JAS検査員(小分け・加工)

貢献できること

オーガニック・有機生産者の6次産業化による利益向上策をともに考え伴走します。専門領域は持続可能な農業・有機・オーガニック農産加工、医福食農連携(特に農福連携)です。
・・・(もっと読む)

米田佳代子(よねだかよこ)

Planning MAO 代表

居住地

愛媛県

職業

地域活性化コンサルタント

貢献できること

平成23年より6次産業化プランナーとして大臣認定9件の実績。(花卉1件・養殖魚1件・漁業関係3件・青果物2件・果物2件)幅広い経験と知見を活かしたアドバスに取り組み総合事業化計画の策定からマーケティングまでトータルでアドバイス。農泊推進事業(愛媛県・鹿児島県・島根県・新潟県・富山県)において農業観光メニュー開発、人材育成、観光プロモーションの実績多数。 規格外農産物、未利活用資源を活用した商品開発販路拡大支援を得意分野としています。生産者の意向に寄り添ったきめ細やかなアドバイスを図り、各種助成金・交付金提案を併用しながら、食を中心としたコミュニティーの活性化を目指し、加工や販路拡大により「食べていける一次産業再生」に取り組んでいきたいと思います。 支援地域受賞実績 ・平成26 年度「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成28年度「ふるさとづくり大賞 総務大臣賞」 受賞 ・平成28年度「優良公民館大賞 文部科学大臣賞」受賞 ・平成29年度中国四国農政局「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成30年度 農林水産省 「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成30年度 フードアクション NIPPON アワード 入賞
・・・(もっと読む)