6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

経営改善

岡澤有紘(おかざわありひろ)

株式会社オリザリア 代表取締役社長

居住地

東京都

職業

経営コンサルティング

実績のある分野

野菜 果樹 酪農 肉牛

貢献できること

事業再生ファンド及び6次産業化投資会社での業務経験より、主に6次産業化事業立ち上げ時の事業計画策定、運営体制構築、資金調達や実施後の経営管理、事業再生を専門としています
・・・(もっと読む)

杉浦浩(すぎうらひろし)

カゴメ株式会社

居住地

東京都

職業

会社員(食品製造業)

実績のある分野

野菜 果樹

貢献できること

大手食品メーカーで、製造工場の生産管理、品質保証および管理、食品加工技術などの分野および生鮮野菜の選果包装工程の効率化などについて、知識だけでなく現場で多様な経験をしております。その中で業務の実務だけでなく、組織やチームを作りかつ動かすマネジメントも行っておりました。それらの経験を活かして中小の食品製造業者の方を事業者の状況に応じて多面的でかつ伴走型の支援をさせて頂きたいと思います。
・・・(もっと読む)

早坂徳敏(はやさかのりとし)

合同会社 事業計画 代表

居住地

北海道

職業

経営コンサルティング

貢献できること

北海道六次産業化サポートセンターのプランナー、企画推進員として道内一次産業事業者の六次化や経営課題解決の相談実績多数。関係機関と連携し総合化事業計画の申請も伴走支援。生産者と製造メーカーや販路と結びつけた商品開発。再生可能エネルギーサポート(バイオマス、ソーラー)。
・・・(もっと読む)

橋本將詞(はしもとまさし)

橋本將詞社会保険労務士事務所 所長

居住地

京都府

職業

社会保険労務士

実績のある分野

野菜 果樹 養鶏 花き・園芸

貢献できること

雇用の面でのサポート。人材募集、人材定着、人材育成など、単に人事制度導入というものではなく、しっかりと労働法、コンプライアンスを遵守した雇用のあり方含めて指導ができる。
・・・(もっと読む)

野田順三(のだじゅんぞう)

自営業

居住地

和歌山県

職業

コンサルタント(国際ロジステイック、販路開拓、海外展開)

貢献できること

ジェトロでのアドバイザー/コンシェルジュとしての約3年間、地域の中小農水産企業の皆さんのご商品の開発、差別化、価格競争力強化や輸出国の規則・規制等々を助言し、海外展開への導きをハンズオンで支援して来ました。2019年3月末で70才退任しましたが、引続いて多くの懇意な農水産企業の皆さんの海外展開(輸出入や進出)を支援し夫々の企業基盤の安定に寄与出来ればと思っている次第です、中小企業の皆さんは概して海外での展示会や商談会へ参加され新市場への糸口を捉まれるのですが、キーは”その後”の実務(英語交信、契約条件、輸出国規則、コスト把握)を担える人材や知識が不足する中でチャンスを逃がすケースを見て来ており、この辺りでの支援が欠かせないと実感して来た次第です。
・・・(もっと読む)

松本謙(まつもとゆずる)

ファーマーズフォレスト コンサルタンツ株式会社 代表取締役

居住地

東京都

職業

中小企業診断士

実績のある分野

野菜 果樹 酪農 肉牛

貢献できること

エグゼクティブプランナー制度において私が貢献できることは、何より私自身が支援専門家、6次産業化実践者、出口戦略事業の企業経営者であることに伴う、実践的な経営戦略支援であると考えております。特に私は、従来型の「個別の商品開発」という6次産業化概念ではなく、地域連携による広義の6次産業化概念や「交流型6次産業化」という事業スキームの提案をしてまいりました。平成23年から始まりました6次産業化プランナーとしての支援現場でも、あくまでも6次産業化は目的ではなく「本業の経営改善の仕組みづくり」のためのツールであると主張し、時には個別の商品開発事案を否定することもありました。 真の6次産業化成功事例は、サービス購入者が動機づけられる商品やサービスを常に意識しており、更には、事業におけるリスクと利潤のバランスを客観冷静に捉えいることに特徴があると考えます。そうした実践感は、やはり机上や理論では得られにくく、事業経営の中から見えてくることも多いため、こうしたことから私自身の経験値がこのエグゼクティブプランナー制度でお役に立てるとすれば、そのような「実践感」からの支援なのではないかと考えております。
・・・(もっと読む)

吉田誠(よしだまこと)

(株)ウイッシュ・ボーン 代表取締役

居住地

福岡県

職業

(株)ウイッシュ・ボーン代表取締役

実績のある分野

果樹 林産物 麦類

貢献できること

チェーンストアから17年間の商品企画開発に携わりモノつくりから物流やマーケティングを行っている。その後中小企業のコンサルティングを20年間現場で指導している実績を踏まえて、商談会のフロー、セミナー講師、マルシェの企画運営も実施している。これらの経験から中小事業者、生産者が陥りがちな単なるモノづくりで出来たものを売込もうとする行動を伴走しながら修正し、出口(消費者目線)や販売者の利益構造も考慮しての商品つくりや環境設計を行える。
・・・(もっと読む)

堀比寿(ほりひとし)

堀比寿事務所 代表

居住地

兵庫県

職業

経営コンサルタント、中小企業診断士、6次産業化プランナー、復興水産販路回復アドバイザー

貢献できること

経営コンサルタントとして、中小規模の1次産業事業者に対しても、現状からの経営課題抽出と改善提案、マーケティング計画・施策の見直し、中でもビジネスモデルの変換の観点からの近未来への提案を得意とする。また、人事課題として、制度構築、運営面での問題抽出(アウトソーシング、ローパーフォーマ対策)などを提案できる。約38年にわたる食品メーカーでの経験を活かし、また、新たに得た情報・ネットワークを活かして、事業者の抱える問題・課題の解決に向けて伴走します。
・・・(もっと読む)

米田佳代子(よねだかよこ)

Planning MAO 代表

居住地

愛媛県

職業

地域活性化コンサルタント

貢献できること

平成23年より6次産業化プランナーとして大臣認定9件の実績。(花卉1件・養殖魚1件・漁業関係3件・青果物2件・果物2件)幅広い経験と知見を活かしたアドバスに取り組み総合事業化計画の策定からマーケティングまでトータルでアドバイス。農泊推進事業(愛媛県・鹿児島県・島根県・新潟県・富山県)において農業観光メニュー開発、人材育成、観光プロモーションの実績多数。 規格外農産物、未利活用資源を活用した商品開発販路拡大支援を得意分野としています。生産者の意向に寄り添ったきめ細やかなアドバイスを図り、各種助成金・交付金提案を併用しながら、食を中心としたコミュニティーの活性化を目指し、加工や販路拡大により「食べていける一次産業再生」に取り組んでいきたいと思います。 支援地域受賞実績 ・平成26 年度「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成28年度「ふるさとづくり大賞 総務大臣賞」 受賞 ・平成28年度「優良公民館大賞 文部科学大臣賞」受賞 ・平成29年度中国四国農政局「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成30年度 農林水産省 「ディスカバー農山漁村の宝」受賞 ・平成30年度 フードアクション NIPPON アワード 入賞
・・・(もっと読む)