6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

園田祐喜子(そのだゆきこ)

Anti-aging Life Associates 代表

居住地

東京都

職業

フードプロデュース・コンサルティング

貢献できること

「From Farm To Table」という品質管理の概念を基本に、各地の農産物を、日本および海外の人の食卓までを一貫してプロデュース致します。変化し続ける食環境、社会、消費者のニーズに合わせて、地域の資源や食材の魅力をひきだしポテンシャルをアップさせ、どこにもない新たな「サービス」、魅力的な「商品」として誕生させます。各地の農家の方々に対して、商品開発企画から販路開拓までの様々な悩みに対して、女性の視点でしなやかなサポートを致します。また高齢化社会にも順応する「商品づくり」や「サービス」を開発し、日本だけでなく、海外に向けても発信および実践致します。「発想力」、「創造力」、「人脈」、「起動力」をもとに効率的に遂行していきます。
・・・(もっと読む)

川合和明(かわいかずあき)

藍青ジャパン株式会社 代表取締役社長

居住地

大阪府

職業

農業経営コンサルタント

実績のある分野

野菜 果樹 植物工場

貢献できること

農林漁業にビジネスの発想を取り込むこと。6次産業化には売り物開発・売り先開発・売り方開発を三位一体で展開していくことが不可欠です。サラリーマン時代の実務経験(食品・酒類・原料素材・スキンケア分野での商品開発や販路開拓、販促・広報及び海外ビジネス等)を活かし、「地に足ついた」セオリーなマーケティング起点の6次産業化支援を推進していきます。
・・・(もっと読む)

亀山初美(かめやまはつみ)

LIENS株式会社 アグリカルチャー部部長

居住地

香川県

職業

一次産業者アドバイザー、キャリア・コンサルタント、中小企業アドバイザー

貢献できること

2006年より一次産業者と連携をし、活動してきた。農商工連携、6次産業化のサポートを現在も行っている。北海道~沖縄までサポートをした実績を活かし、より一次産業者の立ち位置を踏まえ、貢献する。
・・・(もっと読む)

島本祐子(しまもとさちこ)

日印食品開発(有) 取締役

居住地

大阪府

職業

食品製造業、卸業、飲食業

貢献できること

天候に左右される農産物を加工品にし、商品化する事により安心して農業に取り組める環境を作りたいと考えております。農商工連携実績30件以上。具体的には商品を設計、製造するだけでなく、販路開拓、販売方法の提案、実際の販促手法のレクチャーまできめ細かな支援が出来るよう努めております。得意分野は海外進出です。9年間の経験と実績で海外販路開拓支援が可能です。また、HALAL認証に関するレクチャーも可能です。(世界1基準と言われるJAKIMマレーシア HALAL認証を自社にて取得)
・・・(もっと読む)

島本一仁(しまもとかずひと)

和 島本一仁 代表

居住地

大阪府

職業

経営コンサルティング、公的支援機関専門家

貢献できること

①販路開拓支援。(販路紹介含む) ②商品開発及び改良支援。 ③製造委託先紹介。 ④補助金申請書作成サポート。 ⑤道の駅、直売所など業績向上支援。 ⑥マーケティング基盤構築支援。 ⑦ブランディングレクチャー。 ⑧販売先ターゲットに対する採用基準レクチャー。 ⑨パッケージデザイン、ネーミング助言。 ⑩食品製造許認可アドバイス。 ⑪6次化セミナー対応。
・・・(もっと読む)

高橋正之(たかはしまさゆき)

一般社団法人地域資源活用の会 代表理事

居住地

東京都

職業

新日本スーパーマーケット協会アドバイザー、中小機構アドバイザー、食のプロデューサー

実績のある分野

野菜 果樹 麦類 蕎麦

貢献できること

寄り添う姿勢により、必ず、売り場までご紹介した。少量でも、自らマルシェにて販売し、その後売れない場合はその理由を明確にした。セミナー原稿のマーケティング4Pと6W2Hによる分り易い支援指導を行なう。
・・・(もっと読む)

山本文則(やまもとふみのり)

NPO法人農楽マッチ勉強会 理事長

居住地

大阪府

職業

中小企業診断士

貢献できること

農業の活性化に寄与するためNPO法人農楽マッチ勉強会を立ち上げ、農家向け勉強会や都市住民に向けた農業セミナー、他各種イベントを行っています。農家さんとの付き合いも多く、多様な支援を行っています。将来に向けた経営の相談、販売先や連携先の紹介、補助金の取得、なんでもご相談ください。
・・・(もっと読む)

堀田学(ほりたまなぶ)

県立広島大学生命環境学部 准教授

居住地

広島県

職業

大学教員

実績のある分野

果樹 その他 野菜

貢献できること

これまでの支援・研究の経験を特に活用できる内容は次の3点です. ① 地域ブランド形成;地域ブランドの成功には,(a)認証基準の公正性,(b)商品群の統一性,参加する事業者・主催者の意思統一が鍵であり,それには初期段階のセットアップの適切さ,ステークホルダー間をとりまとめるファシリテーターの存在が必要です.それらの知識・技能を提供し,成功に導きたいと考えています.② 農協の営農・販売診断;宮城,長野,愛媛,島根等,多様なJAの調査診断の経験を活かし,県・単位 JA,部会レベルに対しても改善策を考えます.③ 流通・マーケティング支援;本来の専門分野の卸売市場法や流通の現場の知識を生産者のマーケティング改善に活用します.(299文字)
・・・(もっと読む)

横山洋亮(よこやまようすけ)

有限会社 プロダクションビコーズ 代表取締役 クリエィティブディレクター

居住地

鹿児島県

職業

クリエィティブディレクター、ブランディング構築、デザイナー、カメラマン

貢献できること

パッケージから販促ツール、サイト制作、商談会・販売会のブースデザイン、 販促・販売指導などを行う総合プロダクション。 現場主義を基本に、徹底したフィールドワークから生まれる鮮烈な実感を、 企画と表現の起点としてクライアントのブランド化を実践。 デザイン・編集オフィスのほか、写真撮影スタジオと東京事務所があり、 鹿児島を拠点に、九州各地や東京の業務を行う。 講演・セミナーは、食のブランディングを中心に、農業6次化、 デザイン全般・販促セミナーなどの講師。
・・・(もっと読む)

篠原充(しのはらまこと)

(株)東映エージエンシー 企画制作局長

居住地

東京都

職業

クリエイティブ・ディレクター

実績のある分野

野菜

貢献できること

どのような業種業態においても、ビジネスの根本はニーズとシーズを結合させることです。6次産業化においても例外ではありません。 いま、社会にどのようなニーズがあるのか、それは顕在化しているのかまだ眠っているのか、そのニーズに対して1次産業、2次産業、3次産業それぞれの視点からどのようなシーズがあるのか、何と何をミキシングすれば、ニーズとの幸福な出会いが起こるか。コミュニケーションの仕事を30年間続けてきた立場から、大手資本のマスブランディングではない、温もりのある6次産業モデルをひとつひとつ構築していきたいと考えます。
・・・(もっと読む)