6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

水産(養殖以外)

浜口夏帆(はまぐちなつほ)

LTGソリューション株式会社 事業コーディネーター

居住地

石川県

職業

事業コーディネーター

貢献できること

私は7年半の間、香港への輸出促進に従事し、バイヤーとのネットワークを築いてきました。またセミナーや展示会を開催する中で「輸出には興味がある、でも何から始めたらよいのか分からない」という方や、良さが海外のバイヤーに伝わらず成果に結びつかないという場面も多く見てきました。 輸出に取り組む始めの一歩から、見せ方や伝え方の工夫まで、輸出拡大を目指している事業者には具体的なアドバイスをして参りたいと考えています。また、ライセンスの問題で準備が進まない業者に対しても、さまざまな方法を提案して、輸出に繋げていきたいと思います。
・・・(もっと読む)

荻野浩幸(おぎのひろゆき)

カゴメ株式会社 課長

居住地

栃木県

職業

研究員

貢献できること

商品開発業務の経験を生かして、商品開発や商品価値訴求の手法を共有化し、事業基盤の強化に貢献できると考えます。また、長く生産現場の運営を推進してきたことから、生産現場における衛生度や生産効率の向上を支援し、品質事故の防止や収益構造の改善を図り、発展できる企業体質を構築することに貢献します。さらに最近増えている中国人実習生などとの中国語でのコミュニケーションにより、現場の活性化を図ることが出来ると考えます。
・・・(もっと読む)

花岡良輔(はなおかりょうすけ)

株式会社リエゾンビジネスサポート 代表取締役

居住地

大阪府

職業

経営コンサルティング

貢献できること

船井総合研究所にてにて一次事業者に対し、スイーツをはじめとする食品加工品の開発ならびに販路開拓、業態開発、活性化のコンサルティングを10年以上行ってきた経験があります。特に「一次産業×観光マーケット」のビジネスでは多数の成功事例があります。事業計画の立案から戦略→戦術→戦闘レベルまで、一貫したサポートを展開します。自社で加工品製造が困難な場合は、過去取引のある食品製造業とのマッチングを行い、食品・飲料分野では大半の商品カテゴリーでの開発サポートが可能です。
・・・(もっと読む)

小島由光(こじまよしみつ)

株式会社スーパーソニック 代表取締役

居住地

東京都

職業

経営コンサルティング

貢献できること

「地方創生・地域活性化」「外食産業・飲食店経営」2つの分野に精通し、特に食に関する生産分野から流通及び出口戦略まで幅広い実践経験を持ち、 これまでにない2つの分野の知識・経験を活かして、総合的かつ実践的なコンサルティングを行います。
・・・(もっと読む)

野田順三(のだじゅんぞう)

自営業

居住地

和歌山県

職業

コンサルタント(国際ロジステイック、販路開拓、海外展開)

貢献できること

ジェトロでのアドバイザー/コンシェルジュとしての約3年間、地域の中小農水産企業の皆さんのご商品の開発、差別化、価格競争力強化や輸出国の規則・規制等々を助言し、海外展開への導きをハンズオンで支援して来ました。2019年3月末で70才退任しましたが、引続いて多くの懇意な農水産企業の皆さんの海外展開(輸出入や進出)を支援し夫々の企業基盤の安定に寄与出来ればと思っている次第です、中小企業の皆さんは概して海外での展示会や商談会へ参加され新市場への糸口を捉まれるのですが、キーは”その後”の実務(英語交信、契約条件、輸出国規則、コスト把握)を担える人材や知識が不足する中でチャンスを逃がすケースを見て来ており、この辺りでの支援が欠かせないと実感して来た次第です。
・・・(もっと読む)

庄司和弘(しょうじかずひろ)

ホライズンコンサルティンググループ株式会社 代表取締役

居住地

宮城県

職業

経営コンサルタント

貢献できること

生産者の6次産業化は、「所得の向上」や「後継者の育成・獲得」を本来的に目指したものでなければなりません。そしてそれらを志向した日々の活動は、構想したビジョンや目標を実現する活動であり、それは絶えず消費の場からイメージされた取り組みである必要があります。  「作る」から「売る」までのグラデーションをたどっていくフロンティアな活動は、時に厳しく、時に自らを成長させ、喜びを享受する活動であります。そしてその活動を継続させるためには人、モノ、カネなどの経営資源の獲得が必要となってまいります。  その生産者の新しく、厳しくもワクワクする取り組みを、「地域で保有する資源との連携」、「消費地としての都市圏との連携」、「消費者との連携」などのつながりの構築、またその取り組みを補完する「各種助成金の取得」などを、生産者の前に進む歩幅を大切に、そして丁寧に支援していきたいと思っております。  生産者が自信と夢と希望を取り戻し、それを実現する活動に「真摯に深くかかわること」を活動理念とし、震災により大きな被害を受けた農林漁業者の6次産業化、その販路としての首都圏やアジア圏への販売を支援しております。
・・・(もっと読む)

椎葉彰典(しいばあきのり)

食の高付加価値化研究所 所長

居住地

新潟県

職業

6次産業化・食産業関連専門コンサルタント

貢献できること

約30年に渡り、食品流通業界の川上(食品メーカー)、川中(食品専門商社、食品卸)、川下(食品スーパー)での実務経験を積み、食品の商品開発・販路拡大・品質/工程管理に大きく関わる。特に、食品の商品開発は、量販店、CVS、百貨店向けを中心に「企画-提案-商品開発-販促計画立案-販売-生産管理・品質管理・在庫管理」を実践。また、食品工場の指導や視察も、国内外合わせて100箇所以上行い、原料選定・調達、品質管理体制構築、作業マニュアル作成のほか、衛生管理、工程管理、在庫管理、労務管理、経理管理などの運営基盤を構築。 【経営士】の資格を有し財務状況による経営分析・診断を活かし経営環境の変化にも対応できるような適切な助言提供、地域ブランディングや、商品ブランディング支援を得意とする。 食品関連資格は、【1級惣菜管理士】の資格を取得し、食品の原料選定から商品開発、衛生管理、工程管理、品質管理、労務管理、経理管理全般の食品製造・販売・管理における知識と経験を体得済み。さらに、内閣府国家戦略プロフッショナル検定【食の6次産業化プロデューサーレベル4】の認定を受け、地域の農林漁業者や中小規模商工業者向けに農産加工食品・新商品開発等の支援や農水産物を高付加価値化する事業の企画に積極的に携わり先導するとともに、参画する主体間の利害関係を調整し、適正な付加価値配分を行い、異業種横断でプロジェクトを組成。管理し実績を上げた。 これらの取得資格による専門的な知識・知見に加え、フードチェーン全分野(メーカー、卸・商社、小売業)における実務経験を活かし、6次産業化に取組む農林漁業者等の経営改善及び付加価値向上の取組みを「実行=アクション」に向けた実践的な支援に尽力する所存です。
・・・(もっと読む)

伊藤順(いとうじゅん)

株式会社キースタッフ 代表取締役 副社長

居住地

東京都

職業

コンサルティング

貢献できること

創業20周年を迎える弊社では、全国各地で地域6次産業化支援を述べ5,000を超える農林水産業者や食品事業者に対し、無添加且つ常温で日持ちする加工食品開発を核として、衛生管理・品質管理体制構築やデザイン・ブランド開発、そして販路開拓や加工場整備支援を行ってきました。 また、私自身、青森県田子町で有機栽培にんにくの生産に取り組んでいた経験がベースにあり、生産現場の創造性と可能性を良く理解しております。その現場での経験を活かし、生産者の声なき声に耳を方向け、生産者と食産業とを接続し、食と農ビジネスの持続可能な仕組みづくりに貢献致します。
・・・(もっと読む)

松下聡(まつしたさとし)

株式会社 オフィス松下 クリエイティブディレクター

居住地

東京都

職業

海外支援専門家(JETRO)、商品開発コンサルタント(食品)、経営コンサルタント(フードサービス)

貢献できること

大手食品会社での加工貿易、生産工場管理、商品開発のキャリア、および大手フードサービスでのメニュー開発、地方創生(道の駅運営)の経験に加え、2017年よりJETRO海外展開支援専門家(就業中)としての海外マーケティングのネットワークを複合的に活用し、原材料生産から商品企画~製造~販売~業績管理に至る一貫した事業プランの遂行とマネジメントを実践し、継続・拡大可能な事業の創出をサポートいたします。農林漁業者だけでは気づかない潜在資源の発掘、ならびに未利用資源の開発を推進するとともに広範囲な業態間のアライアンス構築とプロモーションにより国内外に産地や商品の強みを発信いたします。また、コロナ禍での輸出成約をすすめるために、海外の人的ネットワークを活用して「リモート営業(海外市場調査サービス)」…日本に居ながらにして商品プレゼンをリアルで行える仕組み…を企画実行し、輸出を目指す多くの中小企業様の大きな成果(成約)につながりました。
・・・(もっと読む)

鈴木栄治(すずきえいじ)

㈱システムプランニング、一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾 代表取締役、(一社)地方創生サポート協会・栄え塾 代表理事

居住地

埼玉県

職業

販路コーディネータ-、6次産業化プロディユーサーレベル5

貢献できること

商品開発・販路開拓コンサルタントとして、20年経過しました。2017年より、一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾を立ち上げて・塾長に就任、6次産業化、農商工連携、商品開発、営業指導、販路開拓に関わり多くの事業者支援に関わってきました。見えてきた課題は6次化商品がの値段が高い。消費者の求める価格とのずれがある。品質自体が優れていない。加工技術や知識が不足・設備も不備。消費者から見て、情報不足で分かりにくい、使いづらい、食べづらい。デザイン、商品形状がよくない。類似品や競合商品が多くて実績が上がらない。売り方、販売先が見つからない、条件が合わない。などの課題を抱えています。支援のポイントは、①ターゲット、利用シーンと商品コンセプトが一致しているか、②消費者の共感を呼ぶような話題性、ストーリー性があるか、③地域資源の特性を活かした商品づくりになっているか、④想定される販売先や販売場所は明確か、売り方が整っているか、⑤製造加工に必要な原材料や資金が確保出来ているか、⑥競合商品に対する、新規制、優秀性、市場性が見込めるか、⑦事業を継続するだけの経済性、採算性が見込めるか、⑦設備投資に無理はないか、⑧連携相手、外部委託は可能かなどに注視して6次化事業化の成功モデルと事業成果を上げることを使命として取り組んでまいりたいと思います。
・・・(もっと読む)