6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

酪農

澤合昌三(さわいしょうぞう)

一般社団法人 地域資源活用の会 事務局

居住地

東京都

職業

販路コーディネーター

実績のある分野

果樹 酪農 水産(養殖) 豆類

貢献できること

食品卸、食品メーカー等の経験から、商品開発へのアドバイス及び販路開拓までのアドバイスができる。
・・・(もっと読む)

鈴木徳子(すずきとくこ)

ブランシェ国際知的財産事務所

居住地

東京都

職業

弁理士 

貢献できること

認証マークを活用したブランディングに貢献可能。地理的表示、iTQi、モンドセレクション等の認証マークや特許や商標等の知的財産を活用したブランディング支援が可能です。
・・・(もっと読む)

鈴木栄治(すずきえいじ)

㈱システムプランニング 代表取締役

居住地

埼玉県

職業

販路コーディネータ-

貢献できること

商業流通コンサルタントとして、19年経過しました。昨年より、新たに一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾を立ち上げて・塾長に就任、6次産業化、農商工連携、商品開発、営業指導、販路開拓に関わり現在に至っています。課題は多くの6次化商品が値段が高い。消費者の求める価格とのずれがある。品質自体が優れていない。加工技術や知識が不足・設備も不備。消費者から見て、情報不足で分かりにくい、使いづらい、食べづらい。デザイン、商品形状がよくない。類似品や競合商品が多くて実績が上がらない。売り方、販売先が見つからない、条件が合わない。などの課題を抱えています。支援のポイントは、①ターゲット、利用シーンと商品コンセプトが一致しているか、②消費者の共感を呼ぶような話題性、ストーリー性があるか、③地域資源の特性を活かした商品づくりになっているか、④想定される販売先や販売場所は明確か、売り方が整っているか、⑤製造加工に必要な原材料や資金が確保出来ているか、⑥競合商品に対する、新規制、優秀性、市場性が見込めるか、⑦事業を継続するだけの経済性、採算性が見込めるか、⑦設備投資に無理はないか、⑧連携相手、外部委託は可能かなどに注視して6次化事業化の成功モデルと事業成果を上げることを使命として取り組んでまいりたいと思います。
・・・(もっと読む)

井上和馬(いのうえかずま)

株式会社カンブライト 代表取締役

居住地

京都府

職業

商品開発コンサルティング

貢献できること

作ることが目的ではなく「売れる商品に育てる」商品開発のお手伝いをしております。缶詰、レトルトパウチ、瓶詰など常温で長期保存できる食品の新商品開発とマーケティング戦略を組み立てることができます。小ロットでリスクを抑えながら仮説と検証を繰り返すアジャイル・マーケティング型の商品開発にご興味があればご連絡ください。
・・・(もっと読む)

衛藤信豪(えとうしんごう)

居住地

福岡県

職業

業務環境整備 商品開発 販路開拓

実績のある分野

果樹 酪農

貢献できること

乳業会社(全農直販、メグミルク、雪印メグミルク、弘乳舎)において約40年の実務経験。開発・製造・企画・宣伝などマーケテイング分野で約25年、販売現場で約20年。商品の着想から製造・販売に至る全過程を網羅した商品開発の方向性をサポート。 また、全農本所大消費地販売推進部での二年間、農産物全般に渡る量販、生協、百貨店への商談一括窓口とし て勤務経験あるため、サポート実施前提となる農畜産物一般知識あり。
・・・(もっと読む)

村上一幸(むらかみかずゆき)

株式会社ケミストリー 代表取締役社長

居住地

神奈川県

職業

経営コンサルタント、中小企業診断士、事業再生士、農業経営上級アドバイザー

貢献できること

プロデューサーとして上位方針である経営・事業から、マーケティング(商品企画・開発、販路開拓)、加工場の衛生管理までの一貫性が保たれた戦略・計画を策定し、農林漁業者が明確なコンセプトのもとマネジメントサイクルがしっかり回すことができるよう、実行性を高める支援を行います。当然、その範囲が一部の支援であってもモグラ叩きにならないよう意識し、伴走型支援をしっかり行います。地域活性化にも取り組んでいるので、集合体としての6次化事業体の支援も可能です。現状の資金繰り状況や今後の必要資金を明確にし、短期的ではなく長期的に継続される事業の確立と成長を総合的に支援し、持続性ある農林漁業及び食農連携に貢献します。
・・・(もっと読む)

玉川眞奈美(たまがわまなみ)

(株)インフィニバリュー 代表取締役

居住地

山梨県

職業

栄養士

貢献できること

中央SCの六次産業化における実績の一部ご紹介 ・山口県 米及び茸類生産農家¥&福祉加工連携 和ジェラート開発とファームツーリズム実施における販売や市内での販売開始      無農薬ハーブ栽培農業グループと公立高校連携でのハーブジュレジャム持運び保存に便利スタンドパック型で地域ブランド認定       米・糯米農家 小米(割れ米活用)入りの餅や新つくだ煮加工開発、きくらげ酢漬け開発加工とブランディング(イベント展示販売での地域ブランド認定実績) その他 粒マスタードの種からの生産製造による六次化、イチゴ農家の六次化へのブラッシュアップ。商品・レシピ開発、商品時のパッケージ、表示義務化における支援(一括表示食品栄養表示やカロリー計算含む成分分析、機能性食品への展開など)、農産物の商品開発商材提案およびレシピ開発とレシピ設計からパッケージ周りまでブランディングにおける販売までオールインワンでの対応が可能。
・・・(もっと読む)

萩原正(はぎわらただし)

株式会社エーグリット 代表取締役

居住地

東京都

職業

品質・食品安全コンサルタント、経営コンサルタント

実績のある分野

酪農 肉牛 水産(養殖以外)

貢献できること

酪農を経験後、食品メーカーにて生産・品質保証の実務に長年従事。その後、食中毒事故を起こし経営危機にあったレストランチェーンの再建に携わりました。 このような経験をもとに、食品事業者の方々へリスク管理の重要性をお伝えし、HACCP導入や品質・食品安全管理のしくみづくりを支援いたします。 経営者と現場双方とのコミュニケーションを図りながら、日々現場で発生する課題解決もお手伝いします。
・・・(もっと読む)

栗田剛志(くりたたけし)

有限会社m9コンサルティング 代表取締役

居住地

神奈川県

職業

中小企業診断士

貢献できること

片岡物産株式会社で15年間営業に従事し、食品の流通するチャネルをすべて経験した。 特に、コーヒー、紅茶、酒といった嗜好品、チョコレートやケーキといった洋菓子における商品開発と販路開拓を得意とする。 また、店頭での販促策立案や売場の構築で多くの実績を持つ。百貨店内や商業施設内のショップ立上げ、物産展等での催事販売、展示会出展による新規顧客開拓について、具体的なアドバイスをすることができる。 ブランド戦略にも精通し、その確立から育成、イメージ戦略までを実践。 2011年4月より、中小企業基盤整備機構のチーフアドバイザーとして、農商工連携および地域資源活用における法認定に向けた事業計画のブラッシュアップ並びに認定取得後のフォローアップ支援に従事。栃木県内で9つの案件で認定を受けた。現在も継続中である。 顧客ニーズを踏まえた商品開発(価格設定、パッケージデザイン等)、ブランディング、販路開拓といった、実施する事業や開発する商品の「出口」を捉えながら支援を行うことができる。
・・・(もっと読む)

宇田名保美(うだなほみ)

ADU株式会社 代表取締役

居住地

兵庫県

職業

中小企業診断士、ITコーディネータ、1級販売士

貢献できること

 6次産業化プランナー、中小企業診断士として主に中小企業のICTを活用した経営改善、販路開拓を支援させていただいた経験を活かし、農林漁業者の6次産業化、販路開拓を支援します。  消費者ニーズに合致した新商品開発や商品の特徴や生産者の想いを伝えること、農林漁業者の商品やサイズ、パッケージを変えること、商談会での営業方法等の少しの工夫で販売量が増加する商品等を具体的に支援することで農林漁業者の想いを消費者に伝え利益増加を図ることを支援します。特に最近ではSNSと事例集、カタログ等のリアル媒体を連携した販路開拓と百貨店や海外向けに有効な第三者認証JGAPを利用した販路開拓を支援しています。
・・・(もっと読む)