6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

肉牛

島本一仁(しまもとかずひと)

和(なごみ) 代表

居住地

大阪府

職業

経営コンサルティング、公的支援機関専門家

貢献できること

①販路開拓支援。(販路紹介含む) ②商品開発及び改良支援。 ③製造委託先紹介。 ④補助金申請書作成サポート。 ⑤道の駅、直売所など業績向上支援。 ⑥マーケティング基盤構築支援。 ⑦ブランディングレクチャー。 ⑧販売先ターゲットに対する採用基準レクチャー。 ⑨パッケージデザイン、ネーミング助言。 ⑩食品製造許認可アドバイス。 ⑪6次化セミナー対応。
・・・(もっと読む)

今城敏(いまなりさとし)

食品安全技術センター 代表

居住地

栃木県

職業

食品安全の教育研修講師・コンサルタント

貢献できること

商品開発の上で、難しいと感じる衛生管理の課題の数々。 例えば、微生物規格や賞味期限、殺菌条件などの設定は、個々の条件によって異なるため、わかりやすく、より具体的に構築できるようにサポート致します。 また、食品衛生管理の基礎である製造加工の現場のあるべき姿を、低予算で無理ないものをご提案致します。 これまでの指導教育の実績に基づいて、六次産業の方々に無理なく最適なHACCP手法の導入をサポートし、自主的に御社のための衛生管理システム構築等を商品企画段階から支援していきます。
・・・(もっと読む)

佐藤翼(さとうつばさ)

株式会社ただいま 代表取締役

居住地

東京都

職業

地域活性化コンサルティング(新規事業企画、新商品サービス開発、販路開拓支援)

実績のある分野

野菜 果樹 肉牛 養豚

貢献できること

人々のライフスタイルや消費の嗜好が変化し、リアル店舗やネット販売など買い物の方法が多様化する中、その変化を意識せず「誰が喜んで購入する商品か」がはっきりしない地域名産品(6次産業化を通じて開発された商品)がたくさん生まれますが、残念ながら大半は売れずにそっと消えていきます。 農や食を通じた地域の活性化には、全くのあたらしい商品を開発するより、「いまある商品をどう販売するか」あたらしい販売方法の開発や物流のアイデアの方が必要に感じています。 年間地域の商品を100点以上、百貨店などの高単価販売が可能な先へマッチングさせている実績をもとに、農業生産者・事業者の想いや個性をきちんと把握し、どんな人に、何を、どのように提供し利益を得るか、ライバルとの違いは何か、地道でもひとつひとつ因数分解し、具体的な成果に向けた支援を案件ごとにいちから構築します。実現したいのは、流行りの一端で終わる6次産業化ではなく、その先につながる地方創生です。
・・・(もっと読む)

長岡淳一(ながおかじゅんいち)

株式会社ファームステッド 代表取締役

居住地

北海道

職業

クリエイティブディレクター

貢献できること

これだけ物流が発達しインターネットが普及しても、全国各地にはまだ知られていないすばらしい産品が数多く眠っています。 地方・地域の独自性をアピールすることが重要な時代において、全国、海外という広い視点での発信力がある商品は多いとはいえない中、わたしたちはデザインブランディングによって地域や商品のブランド価値を高め、発信力を強化することで、商品にこめられた「おいしさと感動」を消費者に伝えてゆきます。 また、首都圏・全国・海外の人々に地域の特産品を通じた 「地方の食」をPRし、同時に訪れてもらうきっかけを提供。交流人口の拡大を目指すことで、地域産業の振興にも貢献してゆきます。 「デザイン」を使って地域ブランドの価値を高める、それが私たちの使命です。
・・・(もっと読む)

小野寺正博(おのでらまさひろ)

有限会社仙台屋 代表取締役

居住地

東京都

職業

経営コンサルティング

貢献できること

主に機内食を製造する食品メーカー勤務を経て2010年に独立。農商工連携、地域資源活用事業を中心に支援に携わる。事業計画策定から商品企画開発、販売促進まで伴走型の実務支援を提供。(昨年度までの実績:認定24件、うち事業化支援11件)6次産業化を含めたスポット対応は、同様に商品開発、ブランディング、販促等のアドバイスに多く携わりました。また、流通業OB等の人脈との協業にて商談会や調査事業等の企画運営にも携わっております。6次産業化に取り組む農林漁業者等に対しては、これまでの活動と同様にメーカーと流通業・消費者の両方の視座・視点から事業計画、商品開発、販売促進等の伴走型や個別アドバイス支援を提供し、6次産業化事業の具現化をサポートします。
・・・(もっと読む)

堀江浩明(ほりえひろあき)

HACCP Management Office(はさっぷ まねじめんと おふぃす) Director(代表)

居住地

北海道

職業

経営コンサルタント

貢献できること

ISO/HACCP/GAP/JFS等の「規格・基準」は、6次化を目指す農業者にとって非常に有効なツールです。 「生産現場から加工、提供まで」の安全・安心をバックアップする仕組みづくりを提案いたします。農業者とのお付き合いが20年の経験から、「農業経営、農業者の事務処理・計画遂行能力」を十分に理解しています。各種「規格・基準」をツールとして利用し、社内ルールの確立、生産加工品の安定的な供給体制を構築支援させていただきます。雇用の創出・地域の経済に貢献するビジョンを共に語れるパートナーであると自負しております。
・・・(もっと読む)

石本和治(いしもとかずはる)

1031(とうざい)ビジネスコンサルティング 代表

居住地

奈良県

職業

中小企業診断士(経営革新等認定支援機関)、経営コンサルタント、HACCP伝道師、財務金融アドバイザー、販路コーディネーター等

貢献できること

➀百貨店、スーパーマーケット、食材宅配業などへの販路開拓支援 ➁経営戦略・マーケティング戦略の策定と実践支援 ➂新商品開発、販売促進策(HP等含む)、ブランディング、パッケージ開発等支援 ④HACCP伝道師としてHACCP対応への支援 ➄商談会シート(FCPシート)作成によるマッチング支援
・・・(もっと読む)

勝瀬典雄(かつせふみお)

関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科兼任講師・有限会社ビジネスプランニング 代表取締役

居住地

東京都

職業

大学教員・栃木県6次産業化実践アドバイザー・ITコーディネーター・販路コーディネーター・公的事業プロジェクトマネージャー

貢献できること

各地の6次産業化に取組む農林水産業事業者に対する戦略策定・販路戦略・商品開発・販路紹介・法人組織化・補助事業提案等の実践事例を保有している。事例として平成29年度の6次産業化アワード奨励賞広域ネットワークを推薦者として受賞した「とちぎ農業ネットワーク企業組合」の6次産業化に取り組む事業戦略を策定、法人化から設備導入支援・商品開発・販路展開等の事業プロセスを支援した経験値等を活かした貢献が可能である。
・・・(もっと読む)

坂本鉄男(さかもとてつお)

一般社団法人 地域資源活用の会 事務局

居住地

東京都

職業

販路支援専門家

実績のある分野

野菜 果樹 肉牛 豆類 麦類 蕎麦

貢献できること

新規商品の開発アドバイス(売れる商品・トレンド)と各種販売チャネルへの流通情報の提供及び持続化に向けての販路拡大のアドバイス。
・・・(もっと読む)

淺沼ゆうか(あさぬまゆうか)

株式会社JEM 代表取締役副社長

居住地

東京都

職業

青果物納め、産地直送、経営戦略、ブランディング

貢献できること

外食向けのブランディング・周知活動、規格の見直し、国内販路開拓 販路拡大や物流・専門知識における講義、商談会マッチングサポート 生産者をモノづくりの技術者・プロフェッショナルと定義した上で、企画・営業・販売までを組み立てる人材の確保を優先すべきであり、各地域の商材をまとめて的確なターゲットにアプローチ化していく。更に、情報共有をしない古典的な思考から、協力し合う事で相乗効果を生み出す方向へシフトチェンジが必要である。また販売先・ターゲット層・目標販売数等、経営学からの観点で数字を計算し、最低限の予測データを作成する事で、ビリネスモデルの構築をし、地域全体をきちんと組織化する事が今後の課題であり、確実な実績につながる。SNSやアプリの利用を含め、よりリアルタイムな情報社会に対応する為には、適材適所の人材確保が重要になってくる。全ては「人」がモノを動かすからである。 外食では、作るプロ+売るプロ+料理人が良いチームを作れる事で、それぞれの腕が発揮され、「物が動く」仕組みへと繋がる。しかしながら、口座開設や物流における難関も多く、既に整っている仲卸の横の繋がりは大変有効活用する必要があると考える。
・・・(もっと読む)