6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

野菜

加藤寛昭(かとうひろあき)

食と農研究所 代表

居住地

千葉県

職業

中小企業診断士

貢献できること

商工と農の両方を経験:ライオン㈱時代には食品の営業(販売部長)から商品開発を担当。いわゆる物づくりから販売までを経験しその間に、実務を通じてマーケテイングの実践を体験。また、管理部長として食品工場の生産管理や労務管理も担当。 その後オムロンが子会社を通じて農業(現在でいう太陽光利用型植物工場)に参入するに当たり、ライオン時代の経験を活かして農産物のブランディングや販売を担当。その際、農産物は市場流通に頼らず、全量を直接販売で消化。当時としては珍しい“建値制度”を農産物に採用して価格設定権を農側で確保。農産物の直接販売という農業では異色の販売チャネルを構築。 その後、中小企業診断士として独立をし、商工での物づくりと販売、そして農業における流通開発等の経験を活かして、現在は農業分野に軸足を置いたコンサルタントとして活動。このように商工と農の両面での経験を活かして農家の支援に当たることができるのが強み。
・・・(もっと読む)

鈴木徳子(すずきとくこ)

ブランシェ国際知的財産事務所

居住地

東京都

職業

弁理士 

貢献できること

認証マークを活用したブランディングに貢献可能。地理的表示、iTQi、モンドセレクション等の認証マークや特許や商標等の知的財産を活用したブランディング支援が可能です。
・・・(もっと読む)

鈴木栄治(すずきえいじ)

㈱システムプランニング 代表取締役

居住地

埼玉県

職業

販路コーディネータ-

貢献できること

商業流通コンサルタントとして、19年経過しました。昨年より、新たに一般社団法人地方創生サポート協会・栄え塾を立ち上げて・塾長に就任、6次産業化、農商工連携、商品開発、営業指導、販路開拓に関わり現在に至っています。課題は多くの6次化商品が値段が高い。消費者の求める価格とのずれがある。品質自体が優れていない。加工技術や知識が不足・設備も不備。消費者から見て、情報不足で分かりにくい、使いづらい、食べづらい。デザイン、商品形状がよくない。類似品や競合商品が多くて実績が上がらない。売り方、販売先が見つからない、条件が合わない。などの課題を抱えています。支援のポイントは、①ターゲット、利用シーンと商品コンセプトが一致しているか、②消費者の共感を呼ぶような話題性、ストーリー性があるか、③地域資源の特性を活かした商品づくりになっているか、④想定される販売先や販売場所は明確か、売り方が整っているか、⑤製造加工に必要な原材料や資金が確保出来ているか、⑥競合商品に対する、新規制、優秀性、市場性が見込めるか、⑦事業を継続するだけの経済性、採算性が見込めるか、⑦設備投資に無理はないか、⑧連携相手、外部委託は可能かなどに注視して6次化事業化の成功モデルと事業成果を上げることを使命として取り組んでまいりたいと思います。
・・・(もっと読む)

中村正明(なかむらまさあき)

関東学園大学 教授

居住地

千葉県

職業

ブランディング

実績のある分野

野菜 果樹 その他

貢献できること

大丸有(大手町・丸の内・有楽町)エリアにて、長年生産者とレストラン・オフィスワーカーをつなぎ、販路開拓・商品開発・ブランディング・都市農村交流等のコーディネートをしておりますので、都市ニーズを捉えた様々なサポートが可能です。
・・・(もっと読む)

信太陽子(しだようこ)

-

居住地

東京都

職業

中小企業診断士

実績のある分野

野菜 果樹

貢献できること

前職で大手企業のブランディング・PR支援活動を多数行ってきた経験を活かし、企業や地域の特徴・強みを活かしたブランディング・戦略立案、連携構築・販路開拓を支援していきます。 また、これまでの人脈等を活かし、点ではなく、線~面として地域に根ざした、地域に合った活性化を進め、経済的な成長に繋げていきます。そして、地域で核となる「ヒト」や団体がいない場合は、その育成も含めて支援をしていきます。
・・・(もっと読む)

三浦雄貴(みうらゆうき)

売り方研究所 代表

居住地

青森県

職業

コンサルタント

実績のある分野

野菜

貢献できること

・プロフィール 大日本印刷株式会社を経て、農業生産法人、農産物直売所で野菜生産と販売に携わる。専門分野は食品パッケージを軸とした幅広い知識を駆使したマーケティング。地域の農産物の価値を全国に伝えるために、商品開発コンサルタントとして独立。農業生産者から製造業まで幅広い支援を行っている。 ・6次産業化への貢献 近年のマーケットの変化により農林漁業者と消費者との距離が大きくなっている。商品はコモディティ化が進み、価格決定権も失って、所得低下につながっている。所得向上のための手段として農林水産物の加工と販売が必要である。 商品開発をするための商品企画からマーケティング、製造ライン、セールスプロモーションまでワンストップでの対応が可能。そして、自ら農産物生産に従事していたため、生産者の目線で同じスピードで問題をクリアすることをモットーにしている。
・・・(もっと読む)

近藤航(こんどうわたる)

株式会社エガイテ 代表取締役

居住地

東京都

職業

中小企業診断士、デザイナー、プロデューサー

実績のある分野

野菜 果樹 豆類

貢献できること

私は自走する仕組みの構築支援を行います。6次産業化は、すべてを自社のみで取り組むのは難しいこともあり、必要に応じて専門性のある企業・団体・個人と柔軟に連携することが大切です。また、6次産業化においては、収益性の確保という点だけではなく、むしろその副次的効果である、6次産業化に取り組むことで他産業に触れ、農業にも他の業界の経営手法を取り入れていくなど、新しい試みによって顧客へ提供する付加価値を常に意識し、外部環境の変化に対し、柔軟かつ大胆に対応していくようになるというような、経営者としての意識の変革が重要です。補助金に頼りきりにならず、しっかりと収益を上げていけるような事業体になることを目指し、属人的な経営を脱し、組織として農業の付加価値の追求を行っていきます。
・・・(もっと読む)

井上和馬(いのうえかずま)

株式会社カンブライト 代表取締役

居住地

京都府

職業

商品開発コンサルティング

貢献できること

作ることが目的ではなく「売れる商品に育てる」商品開発のお手伝いをしております。缶詰、レトルトパウチ、瓶詰など常温で長期保存できる食品の新商品開発とマーケティング戦略を組み立てることができます。小ロットでリスクを抑えながら仮説と検証を繰り返すアジャイル・マーケティング型の商品開発にご興味があればご連絡ください。
・・・(もっと読む)

清水由紀子(しみずゆきこ)

歯屋インターナショナル株式会社 代表取締役

居住地

静岡県

職業

食品小売、卸業、ワイン輸入業

実績のある分野

野菜 果樹 豆類 麦類 その他

貢献できること

食品小売、卸業で培った経験をもとに、食品の流通、価格体系、展示・商談会についてのアドバイスや販路開拓の支援を致します。
・・・(もっと読む)

近藤厚志(こんどうあつし)

未来創造コンサルティング 代表

居住地

岡山県

職業

中小企業診断士

貢献できること

■経営戦略立案:岡山県6次産業化サポートセンターの主担当を経験。加工食品を中心とした6次産業化ありきではなく、「儲かる・儲ける農業」を中心に、相談いただいた農林水産事業者にとって最適な経営戦略を立案する。特に、売上・利益を中心とした経営目標設定、目標実現に向けた経営戦略立案、具体的な営業戦術指導、実行支援、成果検証まで、実践的な支援で収益向上の実績を上げている。 ■トータルな経営指導:アパレルメーカーでの営業経験を基礎とした商品企画・売上アップ支援に加え、商工会経営指導員で培った幅広い経営支援ノウハウをもとに、ワンストップで多様な経営課題の整理と対策立案を行う(専門分野に偏った支援を行い間違った方向に導くことを防ぐ)。また、最近は農業者の事業承継に向けた支援を多数対応している。この実績が評価され、岡山県庁、岡山県農業会議、民間企業からの要請を受け、セミナー講師も努めている。
・・・(もっと読む)