6次産業化中央サポートセンター

プランナーを探す

現在の検索条件検索条件をクリアする

玉川眞奈美(たまがわまなみ)

(株)インフィニバリュー 代表取締役

居住地

山梨県

職業

管理栄養士

貢献できること

中央SCの六次産業化における実績の一部ご紹介 ・山口県 米及び茸類生産農家&福祉加工連携 和ジェラート開発とファームツーリズム実施における販売や市内での販売開始 支援実績あり      無農薬ハーブ栽培農業グループと公立高校連携でのハーブと地域特産品のコラボ商品の商品化。ターゲット設定やニーズからメニューに反映しやすい・持運びや保存に便利な型状で反響があり地域ブランド認定獲得 山口県 米・糯米農家:和食文化を活かした 小米(割れ米活用)入りの餅や新しい佃煮加工開発、きくらげ酢漬け開発加工とブランディング(イベント展示販売での地域ブランド認定実績)、製造に関する衛生管理の指導、表示法改定後、加工品販売のため改定内容を反映した表示方法 その他 粒マスタードの種からの生産製造による六次化、イチゴ農家の六次化へのブラッシュアップ。商品・レシピ開発、商品時のパッケージ、表示義務化における支援(一括表示食品栄養表示やカロリー計算含む成分分析、機能性食品への展開など)、農産物の商品開発商材提案およびレシピ開発とレシピ設計からパッケージ周りまでブランディングにおける販売までオールインワンでの支援対応が可能。
・・・(もっと読む)

栗田剛志(くりたたけし)

有限会社m9コンサルティング 代表取締役

居住地

神奈川県

職業

中小企業診断士

貢献できること

片岡物産株式会社で15年間営業に従事し、食品の流通するチャネルをすべて経験した。 特に、コーヒー、紅茶、酒といった嗜好品、チョコレートやケーキといった洋菓子における商品開発と販路開拓を得意とする。 また、店頭での販促策立案や売場の構築で多くの実績を持つ。百貨店内や商業施設内のショップ立上げ、物産展等での催事販売、展示会出展による新規顧客開拓について、具体的なアドバイスをすることができる。 ブランド戦略にも精通し、その確立から育成、イメージ戦略までを実践。 2011年4月から2019年3月まで、中小企業基盤整備機構のチーフアドバイザーとして、農商工連携および地域資源活用における法認定に向けた事業計画のブラッシュアップ並びに認定取得後のフォローアップ支援に従事。栃木県および群馬県において30の案件で認定を受けた。 顧客ニーズを踏まえた商品開発(価格設定、パッケージデザイン等)、ブランディング、販路開拓といった、実施する事業や開発する商品の「出口」を捉えながら支援を行うことができる。
・・・(もっと読む)

田中美智子(たなかみちこ)

株式会社トータルオフィス・タナカ 代表取締役

居住地

福岡県

職業

販路コーディネーター・食の6次産業化プロデューサー・経営(営業)コンサルタント・機能性表示食品届出指導員

貢献できること

営業支援を本業とするノウハウを活かし、農林漁業者の強み、魅力、優位性を導きだし、価値を付加した商品開発、販路開拓の支援を行います。「売れる商品」「売れるサービス」「お客様が喜ぶ商品、サービス」を、最終的な目的「成果」と考え、商品企画、開発、サービス提供、販路開拓の支援を行います。そのための課題の導き、改善、ブラッシュアップをはじめ、事業のさらなる発展のための事業計画の構築、事業計画書の作成、商品、サービスの企画、設計、開発、改善、改良、販路拡大など総合的な支援を得意としています。
・・・(もっと読む)

木川健(きかわたけし)

(有)ケン プランニング オフィス 代表取締役

居住地

神奈川県

職業

地域活性化コンサルタント

貢献できること

「安心安全・真面目さの見えるモノ」を求める消費者と「産地で頑張る」生産者とが繋がることで、互いのニーズ・ウオンツが補完されWin-Winの関係となり得るという理念のもと、都市と農山漁村の共生対流を実現するビジネスモデルの設計、利害関係者の調整、事業プロデュースを通じ<真面目に作ったモノが売れる仕組みづくり>を支援しております。 特に近年はコミュニティビジネスの潜在能力に着目、市民プレーヤーの力を借りるため農業を取り巻く多様なプレーヤーへの参加動機付けと連携構築をおこなうことで、収益を確保し継続性を担保できる製品開発・店舗経営などの6次産業化ビジネスモデルの設計・運用を支援しております。
・・・(もっと読む)

髙橋勝昭(たかはしかつあき)

株式会社プエンテ 代表取締役

居住地

千葉県

職業

商社

実績のある分野

水産(養殖)

貢献できること

①地方創生のため、生産品を見直し、使用していなかった食材や使用可能な部位を利用して新商品を作り、私が長年かけて築き上げてきた海外ルートで販売する。 ②越境WEBビジネスを積極的に活用して海外向けへ日本食品を販売する。 ③物流の変化、進歩に伴い配送スピードも増してきている今、生鮮食品・冷凍食品を積極的に海外へ販売する。 沖縄県物流ハブ化を十分利用して、4時間の空輸範囲国へ輸出する。 ④日本食のハラル化を積極的に行いイスラム教徒が安心して食べられる日本食を輸出する。
・・・(もっと読む)

内場幸広(うちばゆきひろ)

経営コンサルタントオフィス アクシス 代表

居住地

福岡県

職業

中小企業診断士

貢献できること

平成23年度よりふくおか6次産業化・農商工連携サポートセンターの実施運営業務に携わってきました。研修会、シンポジウム、交流会、商談会を開催し、また6次産業化プランナーとして6次産業化に取り組む農林水産業者に対して商品開発、販路開拓及び事業計画の策定支援行ってきました。 同時に、プランナーとして蓄積した知見や経験に基づき、また中小企業診断士として、持続可能な6次産業化事業の構築に貢献したいと考えています。
・・・(もっと読む)

越護啓子(えちごけいこ)

杉野服飾大学 服飾学部服飾学科ファッションビジネスマネジメントコース 「新商品開発論」「産業心理学」講師

居住地

東京都

職業

教育者・人材育成・商品開発・ブランディングサポート

貢献できること

商品開発の神様と言われた「広野穣」に師事。 心理学と言語学をベースとした新商品開発・ブランディング・人材育成 マーケティング戦略の立案を専門領域とする そこにあるモノにどう価値を見出し、商品化していくか。 コンサルタントや代理店などに依存するのではなく、商品開発が出来る地域、人材を育てるコトを目標とする。下請け的でなく、あくまでも軍師に徹し、産業者さんたちを主役にしていくこと。 また、フードロス問題には積極的に取り組んでいる。 理念は「小さく産んで大きく育てる」「学びの極意は遊び」。
・・・(もっと読む)

福山映子(ふくやまえいこ)

株式会社やどるくるむⓐ 代表取締役

居住地

熊本県

職業

商品開発と販路開拓コンサルタント事業、支援機関専門家、有料人材紹介事業など

貢献できること

2010年独立以来、商品開発・販路開拓のコンサルティングとコーディネーターなどを生業として、支援機関専門家、熊本県6次産業化サポートセンターの専門家として、また法人・個人、自治体・関連団体と直接契約をいただきながらご支援をしてきました。これまでの6次産業化支援で特に力を入れてきたことは「強みを活かし合える機能的な連携体構築」ですが、これにより実践的な支援・成果を上げることができました。今後も私の強みである多様な異業種とのネットワークを活かした、より実践的な支援をしていきたいと思っています。
・・・(もっと読む)

中村博信(なかむらひろのぶ)

中村診断士事務所 代表

居住地

東京都

職業

中小企業診断士

実績のある分野

野菜 果樹 養豚

貢献できること

百貨店勤務32年間、販売現場でお客様の生の声を聞き、バイヤーとして開発並びに味の確認を行い、実際の売上に結びつけてきた経験を、6次産業化に取り組む事業者様へ、お客様の生活実態や販売現場で起こっている現象を伝える事で、6次化への取り組み意欲を高め、実際に販路先開拓までつなげる事を目指しています。 プランナーとしては、セミナー講師やマッチングアドバイザーとして同席し、フォロー活動としては、事業者様と販路開拓先へ同行し具体的商談にまで支援をしています。
・・・(もっと読む)

中川美陽子(なかがわみよこ)

空庭

居住地

大阪府

職業

連携コーディネーター、コンサルタント

貢献できること

大阪市内他にてオーガニックマルシェを運営している関係から、小規模だけれど付加価値のある商品を販売したい生産者さんの支援を多数してきています。売り方・見せ方指南、またマルシェを契機としてつながった様々な加工事業者や販売事業者とのマッチング、共同開発なども得意です。 ほか、米粉、農福連携等の得意分野と、生産者さんの状況や販売ターゲットにあわせたパッケージやラベルデザインのディレクションもできます。 マッチングする事業者は方向性や波長の合う事業者とし、商品開発や販路開拓も軌道修正を図りながら商品をブラッシュアップできるようにし、併走型で支援を行います。
・・・(もっと読む)